香雪?GB日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-14複数アカウント機能(サブアカウント)とブックマーク利用について

[][] 複数アカウント機能(サブアカウント)とブックマーク利用について 21:36  複数アカウント機能(サブアカウント)とブックマーク利用について - 香雪?GB日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  複数アカウント機能(サブアカウント)とブックマーク利用について - 香雪?GB日記  複数アカウント機能(サブアカウント)とブックマーク利用について - 香雪?GB日記 のブックマークコメント

以下は

http://www.otsune.com/diary/board.cgi?act=read&msgid=3030id:hyukiさんから指摘のある通りjkondoの日記 - 一人で複数の顔を持つの方針と矛盾してしまう。

otsuneの日記 - はてなブックマークのサブアカウントをusers数に含めないでくれ問題は7月27日にspamブックマーク対策として話題にしたことがあるけど

と内容かなり被ります。

はてなの「複数アカウント機能」(サブアカウント)の導入の経緯

はてなの「複数アカウント機能」(サブアカウント)が作られる前に、公聴会第2回でいろいろと意見を聞かれました。

どういうことが話し合われたか、は

を、また、近藤さんの日記

にも、サブアカウント導入に至った考え方や方針、理念が書かれています。

詳細はリンク先をお読み頂くとして、複数アカウント(サブアカウント)は、はてなの――近藤さんが日記で述べている、というべきか――考え方、方針、理念に基づいて

サブアカウントを作っても、そのアカウントがサブアカウントであることは分からない仕組みになっています。また、そのサブアカウントがメインアカウントと同一人物であることも他のユーザーには分からない設計になっています。

「jkondoの日記 - 一人で複数の顔を持つ」より

といった仕様になっているという認識でわたしはいます。そして、

  • 自分のサブアカウントを明かす。
    • 明かした上で別の内容の日記やアンテナ、ブックマーク、RSS等々利用(メインアカウントは日記用、限定した話題はサブアカウントの日記/アンテナ/ブックマーク/RSSを利用しています、といった使い方など)
  • 自分のサブアカウントを明かさない。
    • サブアカウントは別人格として。
      • メインアカウントと紐付けられたくない、自分の専門分野での利用も可能になる。
      • 普段の自分とは違う別人格での利用を楽しむ(d:id:jkondo:20050617:1118963648 にもこの趣旨のことが書かれています)。
    • またはプライベートモードにしてプライベートに利用するなど。

このどちらの使い方を取るかは全くそのユーザの自由である、という方針になっているようです。どれがメインアカウントでどれがサブアカウントであるかは、自分とはてな以外には自分が知らせない限り他のユーザには知られない仕組みです。

サービス利用の制限

サブアカウントでサービス利用に制限があるのは直接的な「ポイント」のやりとりに関わる

  • ポイント購入
  • 人力検索での自分の質問への回答や、アンケートの回答
  • 「はてなブックマーク投げ銭」で自分のメインアカウントダイアリー/サブアカウントダイアリーに自分で投げ銭を行う
  • はてなアイデアの利用

といったことに限られ、主なサービスの利用に制限はありません。このように現状はかなり緩い制限になっているのは、

  • サブアカウントによる「別人格での利用」を認め
  • また、たとえば自分のメインアカウントとサブアカウントをユーザ自らが明解に紐付けた場合であってもサブアカウントでメインアカウントと全く違うジャンルの利用をしていることなども考えられることから

導入の経緯と考え方・方針・理念に基づき、各サービスでメインアカウントとサブアカウントはほとんど同じような権利での利用を可能にしている、ということなのだろうとわたしは考えます。近藤さんはさらに踏み込んで

匿名にすると人の行動が無責任になるし、いざ違法行為などが起こっても誰だか分からないんじゃないか、と言った危惧があるにせよ、それと同等かそれ以上に、一人で複数の顔を持つ事ができるからこそ表現できることがあり、演じられる役があるというインターネットの面白さを忘れてはいけないということを、改めて学んだ気がします。

「jkondoの日記 - 一人で複数の顔を持つ」より

とも述べられています。

「ブックマークのサブアカウント問題」

はてなの複数アカウント(サブアカウント)導入の考え方や方針・理念と、それに基づく設計に合致しない

ここまでに述べたことから、

で述べられている

  • サブアカウントによるブックマークをusersにカウントしない*
    • 結果的にそのIDが本アカウントかサブアカウントか判明してしまう恐れがある*

という提案は、はてなの複数アカウント(サブアカウント)導入の考え方や方針・理念とそれに基づく設計に合致しないものである、矛盾するものである、といえます。

「自作自演」をする以外の目的でサブアカウントを使っている場合にまで影響してしまう

また、「自作自演」をふさぐというメリットのために「サブアカウントをusersにカウントしない」という方法をとると、「自作自演」をする以外の目的でサブアカウントを使っている場合にまで影響してしまいます。たとえば

  • サブアカウントブックマークに有料オプションを導入し、編集許可ユーザ/グループ機能を使って複数人でブックマークを作る。
    • idea:4590グループメンバー内でwikiライクな共同編集作業(コラボツールとして)が出来て使える。○○グループのアンテナ、ブックマーク、フォトライフ、マップが欲しい。*」でマップ以外のサービスへの対応を「却下」する理由として、上記のように「サブアカウントに編集許可ユーザ/グループを指定してやってほしい」とスタッフからアイデアミーティングで提案されました(それで『他の方法』)。http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaidea/20050804/1123123717
  • 個人のサブアカウントで専門的なブックマークを作る。

といったような有益な使い方(や、もっと他のサブアカウントの『自作自演』ではない使い方)をしていてもusersにカウントされず「注目のエントリー」(http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=hot)にその分あがりにくくなるわけで、それはデメリットとして大きいのではないかと思います。サブアカウントの有益な利用性の可能性をふさいでしまい、価値のある・役に立つ・面白いエントリーが「注目のエントリー」にあがりづらくなることは、結果としてソーシャルブックマークの魅力と価値を損なってしまうものになりかねません。

「注目のエントリー」のS/N比を高くするには……

ですので、「注目のエントリー」(http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=hot)のS/N比を高くするには、まず

  • はてなアイデア - hotentry入りのしきい値を3userから5userもしくはそれ以上にあげてほしい。ユーザー増加に伴いS/N比が下がっている。」のように、利用人数を考慮しながら閾値を上げる調整。
  • プライベートモードのブックマークは「注目のエントリー」入りの人数カウントに入れない。
    • これも「プライベートモード」の権利と可能性を狭めてしまうものですが、プライベートモードのブックマークはパブリックのものよりも「どういった趣旨でブックマークしているか」が見えないので、「注目のエントリー」というパブリックな価値をあたえるものへの影響については制限することもあってよいのではないかと思います。
    • また、エントリーページの「このエントリーをブックマークしているユーザー」のほうにはパブリックの人数しか表示されないことから、「注目のエントリー」を入れるにあたり、パブリックの人数だけカウントするのは可能では?

といった対処を取ることが先決ではないかとわたしは思います。

  • 同じアカウントを対象にしたブックマークは「注目のエントリー」入りの人数カウントに入れない。

というのもありかもしれません。たとえば自分のメインアカウントのダイアリー(yukatti)を自分の同じメインアカウントのブックマーク(yukatti)でブックマークしても「注目のエントリー」のカウントにはしない、というもの。

そしてそれ以上になお、「サブアカウントで自分が書いたエントリーをブックマークして注目エントリー入り」を防ぐということであれば、まさにそれだけをストップする、すなわち、

  • 自分のメインアカウントエントリーを自分のサブアカウントでブックマークできないようにする
  • 自分のサブアカウントエントリーを自分のメインアカウントでブックマークできないようにする

という方法が確実なのではないでしょうか。この方法だと、それ以外のサブアカウントブックマーク利用を妨げません。また「はてなブックマーク投げ銭」が自分のアカウント同士(メインからメインへ、サブからサブへ、メインからサブへ、サブからメインへ)への投げ銭を出来なくしていることから、この仕様を作るのも可能なのでは、と思いました。

ただし、これは「自作自演」目的以外の「真っ当な」(とあえて書きますが)ブックマーク利用者も含めて「自分のエントリーをブックマークする権利」を妨げてしまう、というデメリットがあります。ですので、「サブアカウントを利用した自作自演」によって(閾値を上げるなどその他の対策を取った上でなお)「注目のエントリー」が機能しなくなるほどS/N比が低下してしまい、このデメリットを考慮しても強い対策を取るべき、と判断された場合に検討されるべきことかもしれません。

その他

根本的には、わたしは「自分の書いた日記を自分でブックマークしても構わない」と考えています。その行為と、「注目のエントリー」に及ぼす影響とは別に考えるべき、という立場です。

そして個人的には、サブアカウントを封じ込めたとしても、どうしても自作自演したい人は別アカウント(規約違反の)をとって「自作自演」するようになるんだろうな、と思っています。

でもって、d:id:mutronixさんが

ほか、id:mutronix:20051013:subaccount で述べられていることには同意する点が多くありました。でも「(設計者の)ポリシーの当て推量(『焚書官の日常 (4.to_i) - サブアカウントについて』より)」めいたことを今ここでやってしまいました。

[][] 追記  追記 - 香雪?GB日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  追記 - 香雪?GB日記  追記 - 香雪?GB日記 のブックマークコメント

10/15追記。

考えの流れの整理

わたしも書いているうちに何を主眼にするかが少しずつずれてきてしまったみたいです。すみません。そしてわたしは上ですっぽり書き落としていたのですが、まさしくわたしが考えの流れとしては

  • id:kowagari:20051013:1129170004 の主眼が「誰かが自作自演で注目エントリ入りを目論むことよりも、俺としては特定の人物に自作自演の嫌疑が向けられるようにされることをより問題視しております*」のなら
  • まず、「自作自演」の影響力を削ぎ
  • 最終的には、読み取って下さったとおり、「本人によるブックマークがカウントされない仕様ならば、第三者がいくらブックマークしても嫌疑がかかるはずはないのですね*」、つまり、「サブアカウントによる自作自演」を出来ないようにすれば「あの人がそれをしているのでは?」なんていう嫌疑そのものを発生させることができないのでは?

ということでした。

「お気に入り」の影響力

また、サブアカウントブックマークでも良質のブックマークを提供していれば

やっぱりお気に入りに入れるユーザーは多いはずです。結果的に注目エントリ入りする可能性はあがる。

「おれはおまえのパパじゃない - サブアカウントでのブックマークの話」より

についてはなるほどと思いました。わたし自身は自分では「お気に入り」を使っていない(登録していない)ので*1、「お気に入りを見る」ということにあまり目配りが出来ていませんでした。

閾値引き上げ

ユーザー数の増加に伴うバランス調整のため、本日この閾値を5usersへと引き上げを行いました。今後は5usersから注目入りとなり、また5usersで表記が赤字となります。よろしくお願いいたします。

「はてな各サービスの機能変更、お知らせなど - はてなブックマーク日記 - 注目エントリーの閾値の引き上げについて」より

閾値が3usersから5usersに変更されました。

閾値だけ引き上げることの問題、users数での検索

閾値だけ上げてサブアカウントをそのままにするとむしろ自作自演率は高まる可能性大だと思う*」。はっきりいえばそれは言えてそうだと思います。それを織り込んだ閾値の設定が必要でしょうし、他の対策(上で述べた『プライベートモードのブックマークは注目のエントリー入りにカウントしない』、など)との組み合わせも必要かもしれませんね。

また、「サブアカウントについてはともかくとしてこの閾値に関してはusers数での検索が出来れば問題ないんじゃないかなと思う*」には結構目から鱗でした。あれば面白そう。

[][] ブックマークのエントリーリストをusers数で絞込み閲覧するためのアイデア  ブックマークのエントリーリストをusers数で絞込み閲覧するためのアイデア - 香雪?GB日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ブックマークのエントリーリストをusers数で絞込み閲覧するためのアイデア - 香雪?GB日記  ブックマークのエントリーリストをusers数で絞込み閲覧するためのアイデア - 香雪?GB日記 のブックマークコメント

10/16追記。

santaro_yさんの案を元にして考えたアイデアを登録しました。

このアイデアの原案考察者は santaro_yさんの下記エントリーです。

idea:6644「実装済」に

10/22追記。

昨日実装された

により、上記アイデア

が実装済に。

「任意数ではなく3か5からしか選択させないのでは? なんで実装済に?」と一瞬思いましたが、

id:coxcombさんが教えて下さったように(ありがとうございます)、url末尾「threshold=n」nの値を自分で書き換えることで「自分なりの閾値」設定は出来る、という形になっているのですね。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=hot;threshold=10

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=hot;threshold=20

といった具合に、

uriの末尾の";threshold=n"を書き換える事で

任意の閾値を設定できるみたいです。

「coxcomβ - はてなブックマーク注目エントリーの閾値指定について」より

この実装は、idea:6644で希望したような「検索」には直接対応されてはいない……というのは

  • 検索用のインタフェイスを準備して下さったのではないし
  • 数値に幅を付けるなどの細かい条件には対応してない感じ――丁寧に検証したわけではないので、もしかしたら出来るのかもしれませんが――、
  • つまり、検索が出来ると表面には出されていないし(だから検索アイデアとしてはボツと解釈した
  • 数値書き換えの「自分なりの閾値」設定tipsとして公式に紹介していない

といったことなのだけれども、実質的におおもとの希望はかなっているわけなので、「だから実装済なんだな」とかそれなりに納得した次第。

工夫すれば有意義に面白く使えそう

ブックマークユーザから見れば、はてなブックマークのusers数とエントリーから生成された分析データは、いわばユーザが自分で参加して形成したもの(念のため注:ブックマークされたエントリー自体や、エントリーそのものの文章データは、はてなブックマークユーザの物ではありません)。そのデータをユーザがまた自分で任意に切り出して使えるのは面白いと思うし、まさにソーシャルブックマークのWeb2.0的な方向性だと思う……なんてなんか流行り言葉をうれしがってつかっているみたいですが。

*1わたしのブックマークをお気に入りに登録して下さっている方が多くいらっしゃっることには、感謝しています。

santaro_ysantaro_y2005/10/15 15:38凄いグッドタイミングとうかバッドタイミングで仕様変更(泣
何か一歩遅かったと言う感がありますが・・・
>はっきりいえばそれは言えてそうだと思います
やっぱりそうですよね。これは一旦ハードルを越えてしまうとまずいので早急になんとかして欲しいとこではありますがオレはまだサブアカとかについては何の結論もないのでこちらの記事を参考にちょっと考えてみたいとこです。ただ今のとこ持ってないので心理的にはイマイチ分かりづらいとこです。(でも今後は自作自演の為に持つ可能性もw)

yukattiyukatti2005/10/15 20:35まさにちょうどの実装でしたが、わたしとしては、まだまだこれからだと思ってます。提言されてたこともこれからいかしていくべき問題だと思いますよー。
でもって、あんまりちゃんと書いてなかったんですが、いまの時点での個人的な意見としては……今後自分も違う意見になるかもしれませんのであくまで今の時点では、わたしは、
-自分で自分の記事をブックマークすることは問題ない、と思っていて、
-何か必要があってそれをメインアカウントブックマークのほかにサブアカウントブックマークにもぶくま登録することもあるだろう、とも考えてます。
-で結果として注目のエントリー入りすることもあるかもしれない。ですが
-世の中には自薦とかアピールとかあるわけですから、規約で禁止されている広告宣伝行為でなければ、社会でおこなわれている自薦行為レベルのことはその行為までを塞ぐ必要はないのではないか
-ただ、その自薦行為めいたことをどう受け取るか、というのは受け手の判断の自由(自薦宣伝うざい、とか)
-サブアカウントによるブックマークを完全に塞いでしまうと、規約違反の別アカウントを増やすことにつながいrそうな気がする。そっちのほうがたちがわるい。
-で、わたしは、広告を見るのも結構好きなので自薦っぽいエントリーもそれなりに面白く見ています。
-が、「注目のエントリー」についてですが、うーん、本のベストセラーにとたとえてみますと、「広告」と実際の販売数を一緒にしたランキングではないですよね(まあ実売と発表部数がちがうとかありますが)……ですので、そこは、切り分ける、というか、広告を含めてみることに面白さを感じるリスト/ランキングのほかに、広告を抜きにした実売数のベストレラーランキングだけ見たい、というニーズにもこたえていくものがあればいいんじゃないかと思うんです。それが、「注目のエントリー」のしきい値調整やなんらかの措置ではないかと。
-またいっぽうで、いろいろなニーズに対応するためのシステムとして、santaroさんが提言された「users数による検索」なんかすごく良いんじゃないかと思いました。

yukattiyukatti2005/10/15 20:43ぜひ「users数による検索」を、または新着エントリーリストのusers数による絞込み(現在は新着順、注目、人気順、urlですよね)を可能にする、といったようなことをアイデアに登録されてはいかがでしょうかー。

santaro_ysantaro_y2005/10/15 22:46なるほど。確かに自薦というのはあって良いですしオレが今のとこやらないのにはやはり他者の目というかばれたら恥ずかしい、とか公正さを保つことでのブクマ数に対する信頼という(これも一つのアピールみたいな)のがあるのかなと改めて。だから自薦は個々の戦略として有効かどうかという問題なのかもですね。フ~ム・・・
で5になってしまったわけですけどホントはやはりデフォルトの閾値は低い方がいいのになと考えてるのは、自薦を抑制する働きもありそうっていうのもあります。逆にいうとフィルターをかける為に閾値を上げるという発想ではいたちごっこになりかねないと思ってて、これは多分グーグルとSEO対策の話なんかと同じなのかなと思います。
ということでやっぱりフィルターは個々にひそかにwかけられるようにした方が良い気がするのでアイデアに・・・っていやオレアイディアやったことないのでシステムとかさっぱりだったりするんでできたらyukattiさん登録してもらえると嬉しいです。誰もやらないようでしたら何とか自力でやるかもですが、なんせめんどくさがりなのでハードルは高いです(泣

yukattiyukatti2005/10/16 15:06自薦は……人それぞれですよね。戦略としても有効かどうか。「自分ではやらない」「観るのも良いとは思わない」というのも。
>フィルターをかける為に閾値を上げるという発想ではいたちごっこになりかねないと思ってて
>フィルターは個々にひそかにwかけられるようにした方が良い気がするので
このあたりはわたしもじゅうぶん考えきれていなくて、すごく示唆をうけました。ありがとうございます。
そういう趣旨のアイデアを、いわば代理登録にあたるような気がしますが、先ほど登録しました。http://i.hatena.ne.jp/idea/6644「はてなアイデア - エントリーリスト(http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=hot等)をusers数を自由指定して絞込み表示、またはusers数で検索できるようにしてほしい。いわば自分好みの「閾値」でリストを閲覧できる形に」

santaro_ysantaro_y2005/10/23 04:05どもです。
メールで実装を確認。ってことで改めてこちらでアイディア登録お願いしたお礼を。
登録するのにはポイントが必要ですしあと関連アイディアを探したりとやはりかなり大変だな~と。どうもお手数おかけしました。無事実装されて良かったです。
一先ずオレとしては3usersが復活したので満足です。まぁ後は徐々に・・・という感じっすかね。
それにしても対応の速さにはびっくりでしたw

yukattiyukatti2005/10/23 21:22タイミング的に、しきい値を変えた実装直後でまた手直しを……というタイミングにうまくはまったみたいで良かったですー。結局threshold=n の数値を書きかえれば自分の好みのしきい値に変更できるといった仕様になってますよね。さっそくフォームを作ってくださったユーザさんも。http://b.hatena.ne.jp/entry/849570
あとは公式にこういったフォームを提供していってくれるのかくれないのか……ってとこでしょうか。