Hatena::Groupbeta

yasnoriのメモ

2010年04月30日(金)

[]Ubuntu 10.04 アップグレードでのインストール

現在使用しているPC で、 Ubuntuアップグレードされたとのことで、インストールを試みた。

半年前はインストールをし直したが、今回は、必要空き容量が13??MBと出たので、なんとか1.4GBの空きを作って、アップデート実施。何度か質問をされたり、突然フォントが変わったりしたが、デフォルトのままでなんとかアップグレード成功。ただ、実行途中で、ディスク空き容量不足(残り300MB前後)を指摘されたので、2GB程度の空きがあった方が良いのかも知れない。再起動して、これで完了、と思ったのだが、少し甘かった。半年前同様、無線LANが繋がらなかった。とりあえず半年前の方法を使って、無線LANを使えるようにした。

http://beta.g.hatena.ne.jp/yasnori/20091101/p1

ただ、もしかしたら、以下の方法を使った方が良いのかもしれない。

https://help.ubuntu.com/community/WifiDocs/Driver/bcm43xx

また、日本語入力できなくなっていたので、IBusで日本語入力を設定した。

ダウンロード待ち2時間インストール待ち3時間、といったところだったので、1日作業になると思った方が良い。

NisaNisa2012/02/11 23:28AFAIC that's the best asnwer so far!

FerhatFerhat2012/02/14 12:35Free knowledge like this doesn't just help, it promote demroccay. Thank you.

ofiyyjpsfofiyyjpsf2012/02/15 17:33bHc7JO <a href="http://crqxbgygvpqy.com/">crqxbgygvpqy</a>

afhryyafhryy2012/02/15 21:43bs2hoF , [url=http://mupcruxbrxgp.com/]mupcruxbrxgp[/url], [link=http://oxyeghvgncbc.com/]oxyeghvgncbc[/link], http://abdpskxhkgrp.com/

vpfgestxrvkvpfgestxrvk2012/02/16 03:34UVkGT5 <a href="http://ecdlenjrqsdm.com/">ecdlenjrqsdm</a>

2009年11月01日(日)

[]Ubuntu Netbook Remix インストール

ubuntu が9.10にアップグレードされたので、持っているHP mini 1000インストールを試みる。

結論から言うと、無線LANは手を加える必要があるため、有線LANを用意した。

9.04から使っていたので、まず、アップグレードを試みたが、1.6GBの空きが必要、と警告が出て、アップグレードは断念。

オフィシャルサイトからインストールイメージダウンロードWindows 用の UNetbootinインストール用に用意したUSBメモリに、イメージを焼いた。

焼かれたUSBメモリから起動し、もう一つのUSBメモリインストール実施。

9.04ではデフォルトではだめだったサウンドが認識された。だが、無線LANドライバ認識していない模様。9.04では問題なかったのに。また、日本語環境インストールが不十分だったようで、ネットワーク接続を要求された。この時点では有線LANを準備していなかったのだが、無理そうなので、仕方なく有線で接続接続後、まず、セキュリティアップデート(firefoxなど)を行った後に、日本語環境をセットアップ。

無線LANに関しては、以下のサイトが大変役に立ちました。有り難うございます。

http://suebo-ddns.ddo.jp/~suebo/wp/?p=534

ドライバは、HPサイトから、「hp mini ワイヤレス LAN ドライバー」で検索して入手。

少し時間がかかったものの、何とかインストール完了。

9.04との違いは、popplerの追加インストール無しでpdfは表示可能。flash playerもfirefoxからインストール可能。他、デザイン面も良くなっていると感じた。

(2009年12月6日訂正)

poppler-data がないと表示できないpdfもありました。

2009年04月05日(日)USBメモリから起動するKnoppixインストール

[]USBメモリから起動するKnoppixインストール

いまさら感ありありですが、現在使っているPCバックアップをしたいな、と思い、その一環(手始め)として、何かUSBメモリから起動できないかと思い、Knoppixを導入してみた。大体検索して、まあ、手順としてはほぼ同じででき、かつ引っかかってしまったところもあったので、メモ

参考としたのは主に以下サイトです。有難うございました。

http://ryusai.hp.infoseek.co.jp/KNOPPIX_on_USB-01.htm

http://yumenohako.jp/cgi-bin/knoppix/wiki.cgi?page=FrontPage

http://linux.hakaede.com/Entry/3/

OSWindows XPで実施。用意したUSBメモリのは、ヨドバシで売ってたSanDisk Cruser Colors+ SDCZ23 2GB (1,000円は切ってた)

1. Knoppix6.0.1日本語版のISOイメージを入手。

http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/

2. USBメモリを挿す。(私の場合はF:ドライブとして認識)

3. 7-zipで入手したISOイメージの中身を見て、イメージ内の、/boot/isolinux以下ファイルを、USBメモリルート(F:\)にコピー。また、/KNOPPIXディレクトリUSBメモリルートコピー

イメージマウントする必要はありませんでした。7-zip以外でもISOイメージの中を見る解凍ソフトはありそうです。

7-zip (original) http://www.7-zip.org/

7-zip portable http://portableapps.com/apps/utilities/7-zip_portable

4. USBメモリルートコピーしたファイル名isolinux.cfgをsyslinux.cfgに変更。

5. Syslinuxを入手し、コマンドプロンプトで実行。

C:\> syslinux -a F:

http://www.kernel.org/pub/linux/utils/boot/syslinux/

6. リブートして、起動。

自分環境の場合は、BIOS起動は、Delキー。USB-HDD として認識したようでした。

2006年02月10日(金)

[]dotProject 使ってみたい

別にシステム開発をしているわけではないのだが、最近毎日色々な仕事に振り回されている。

そこで、今後、タスクスケジュールの管理をどうしていくかを考えているのだが、なかなかうまい回答がない。

会社でもツールはあるにはあるのだが、機能、インターフェイスが余りに自分の要求とかけ離れていて、使い物にならない。会社でも現在、事務用のPCしか自由にはならないので、標準以外のものを使おうにも、レジストリに影響を及ぼしそうなソフトウェア勝手インストールするわけにもいかない。会社ではこっそり、単独で動くものとして、ToDo Chartというのがあり、仕事量をVisualizeすることはできた。ただ、印刷ができない、という大きな難点があり、正直に言うと、その場しのぎで使っているに過ぎない。

そこで、家のPCですぐ使えそうなものを物色。GanttProject を使ってみた。このガントチャートは気に入った。ただ、単発のスケジュールも一緒に管理できそうなものが良いと思い、もう少し探すことにする。

dotProject がよさそうなので、使ってみたいと思ったのだが、WebサーバPHPMySQLが必要、とのことで、IISでも良いかな、とも思ったが、やっぱりapacheがいい、ということで、とりあえず、coLinux上で動かすことを当面の目標とする。で、インストール作業を始めたが、インストール後の設定を調べて動かすにはいたっていない。今日はここまで。

2005年12月20日(火)

[]勢いでPCを買ってしまった

買ったのはドスパラで省スペース型の本体のみ。大体7万円くらい。省スペースなのに、置き場に困ってる。

Lhaz, Firefox, Thunderbird, Flash の最新版をインストール