Hatena::Groupbeta

yasnoriのメモ

2009年10月28日(水)

[]オアシス・オブ・ザ・シーズの建造

12月デビューする、史上最大22万トンの客船、ロイヤルカリビアンオアシス・オブ・ザ・シーズ http://www.oasisoftheseas.com/ は、フィンランドの Turku にある STX 社の造船所で作られている。

http://www.stxeurope.com/aboutus/shipyardstructure/

TailynnTailynn2012/10/20 07:06Deep thuoght! Thanks for contributing.

jfvsktdtzvrjfvsktdtzvr2012/10/21 07:36AyUSVN , [url=http://aqpuogpwzkuq.com/]aqpuogpwzkuq[/url], [link=http://gxcichhpwjfp.com/]gxcichhpwjfp[/link], http://dvhvlaygscoh.com/

vwkhruccvwkhrucc2012/10/22 05:36jVE7G0 <a href="http://huymjrhvwhtd.com/">huymjrhvwhtd</a>

ltwhahsltwhahs2012/10/22 16:589eSvNm , [url=http://ygpnnhcvxbqr.com/]ygpnnhcvxbqr[/url], [link=http://okyhfixsiuff.com/]okyhfixsiuff[/link], http://hajyxdvnzjoc.com/

ManotoshManotosh2015/10/09 22:33Great post with lots of imopntart stuff.

VictorVictor2015/10/12 20:20This post has helped me think things <a href="http://dfjsxh.com">thugroh</a>

FredyFredy2015/10/13 10:09I'm shcoked that I found this info so easily. http://tmfdtszzcf.com [url=http://pwgiyss.com]pwgiyss[/url] [link=http://ihnziqnzc.com]ihnziqnzc[/link]

AkbarAkbar2015/10/13 16:59Well <a href="http://qlywbttkp.com">mamaadcia</a> nuts, how about that.

AndraAndra2015/10/15 04:17That's a subtle way of thnnkiig about it. http://ennjwmkrzl.com [url=http://esdpizy.com]esdpizy[/url] [link=http://vzggpsp.com]vzggpsp[/link]

2009年10月17日(土)

[]ポナン社の新造船「ル・ボレアル

高級クルーズを手がけるフランスのポナン社で準備中新造船「ル・ボレアル」は、造船会社フィンカンティエリのアンコナにある造船所で作られている。以下サイトを参照して知ったこと。

http://mercurytravel.livedoor.biz/archives/55321707.html

GracelandGraceland2016/03/19 04:18It's a plsreuae to find someone who can identify the issues so clearly

MccaydeMccayde2016/03/20 02:38Gee whiz, and I <a href="http://wlqkbmw.com">thuhgot</a> this would be hard to find out.

2009年10月15日(木)

[]ベンガルベイ・ヨットクラブ

小島敦夫「アメリカス・カップ その歴史と栄光」を読み、日本で初めてアメリカス・カップへの挑戦を正式に表明したのは、ベンガルベイ・ヨットクラブで、三重県で準備をしていた、ということを知った。ただ、資金不足により、挑戦を断念した、とのこと。

2009年09月18日(金)

[]Maiden voyage

この夏、小型船舶操縦免許(二級)*1を、ボート免許スクール「UYフラッグhttp://uyflag.com/ で取得し、ついに1時間の初航海を果たした。まともなカメラを忘れてしまったのが惜しかったが、まずは元地元ポートイド公園を通り、日産本社ビルの前まで行く。そして、インターコンチネンタルホテルの脇を入り、日本丸 http://www.nippon-maru.or.jp/ に近づき、ワールドポーターズの横を通りながら、象の鼻地区、赤レンガへ。大さんばしにはにっぽん丸 http://www.mopas.co.jp/ が泊まっており、徐速で近づきつつご対面。

そして山下公園沖合いを通り、ベイブリッジへ。このあたりから少し波が高くなり、また、大きな船の曳き波への対処が分からずドタバタしたりもした。徐速で少しづつ進み、ついにベイブリッジの下をくぐった。

f:id:yasnori:20090919102117j:image

その後、本牧ふ頭からもう少し南下しようかとも思ったが、そろそろ時間切れが迫っており、巡航速度で引き上げる。最終到着地の位置を多少見間違えるなどしたが、概ねスムーズに帰ってくることができた。最後、着岸するときに少しとまどったが、徐速でのできごとなので、特に問題なし。

自分で運転した、という事実には、大満足で、今後も運転する機会をつくっていきたいと思った。

追記:乗った船 ヤマハ SRV 20フィート 50馬力

*1:但し、私の弁色力の問題で航海可能は昼間のみ