Hatena::Groupbeta

yasnoriのメモ

2009年11月22日(日)

[]イングロリアス・バスターズ、千年の祈り

久々に映画を立て続けに見た。

まずは、監督タランティーノ、主演ブラッド・ピットの「イングロリアス・バスターズ」

つまらなかったら返金というキャンペーンをしていて、却って不安もあったが、私は気に入りました。タランティーノ最高傑作。と言いたいのだけど、これ、リメイクだったんですね。でも、楽しかった。150分というのを全く感じさせない作品。

ただ、好き嫌いは別れると思う。「レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」「ジャッキー・ブラウン」どれもイマイチな人には絶対に薦められない*1。そんなの当たり前か。あと、ドイツ人にも薦められないかな?

そして、監督ウェイン・ワンの「千年の祈り」、シリアスな中にどこかおかしさのあるほのぼのドラマ、なかなかの小品でした。

ついでに、恵比寿麦酒記念館にも寄りました。11月末より休館*2ということで、ラッキーでした。

どちらも、多言語で話が進み、民族の違いがあることが前提のストーリーになっていたのが印象的。

*1:もっとも、私が見たのはその3本だけだけど

*2:2010年2月下旬までの予定とのこと

2006年01月15日(日)

[]ヨコハマ映画祭前売り完売

ヨコハマ映画祭?チケットを入手できませんでした。こんなこと、近年記憶にないです。ショック。

2005年12月23日(金)郷愁

[]ニュー・シネマ・パラダイス

今日から、シネスイッチ銀座にて、またまた「ニュー・シネマ・パラダイス」が上映されるということで、きっと混雑するだろうと思い、初回に行ってきました。

上映時間が10時35分からということで、一時間前に着けば大丈夫だろうと思い、行ったところ、着いたのは9時50分ごろ。チケットが1,300円でこれはラッキーと思い、入ったが、そのタイミングでも既に人が少し入っており、10時10分くらいにはほぼ席が埋まっていました。

映画については既に劇場でも何度も見ており、DVDも持っている。そのため、取り立てて新しい感動があるというわけではなく、自分自身が映画中に出てくる、決め台詞を先に言ってしまい周囲の観客から顰蹙をかうおっさんであるかのように思ってしまった。でも、全体的には、そのような落としどころも含めて反芻するが如く鑑賞でき、楽しめました。

映画の終了は12時50分ごろでしたが、既に次回のために並ぶ長蛇の列があり、早起きして良かったと思いました。