脇見運転@beta.g

2004-05-19

はてなで個人情報リーク 01:11

実験を実システム上で行うときにはてなの実データを使ってしまった、という計画ミスです。痛い目にあって学んでいくわけですが、少々軽率でしたね。

今回他のプライベートデータはリークはなかったとのこと。こういう話を聞くと不安になるけど、黙ったままの会社はもっと不安だもんなぁ。評価の難しいところです。

g:hatena:id:hatenagroup:20040519

ベータ終了後、料金を払わなくてもパブリックにならない 01:14

懸念していた点ですが、単に編集不能になるだけだそうです。これで俺が死んでも秘密は守られます。よかったよかった。

g:hatena:id:hatenagroup:20040519

著作権について 01:27

id:sugioさんの指摘です。id:sugio:20040519#p1。有料の場合は

  • キーワード著作権のグループでの保持

が与えられますが、では無料の場合は?

私の想像ですが、はてなが言いたいのは

  • 著作財産権のグループでの独占

じゃないでしょうか。少なくともはてなダイアリーはてなグループのパブリックなコンテンツに関しては、複製権や公衆送信権をはてなにも与えることがユーザーとはてなの間で暗黙に同意されています*1。それがプライベートグループでははてなは複製権や公衆送信権をもたないということだと思います。

私の妄想はともかくはてなの真意はなんでしょうか。早いところ明らかになるといいですね。コンテンツを売ろうとするとき、確かにはてなが著作者として名乗り出ると分け前分担の話し合いが必要です。どうしたものでしょう。

私は売る気はないのであんまり気にしてはいません。

もちっと考えてみる 01:42

業務
はてなはサービスプロバイダー業務を行うにあたってユーザーの著作財産権のうち公衆送信権を持っていなければならないと考えられます。
広報
はてなが広報においてユーザーコンテンツのスクリーンショット、やコンテンツそのものを紹介する場合、ユーザーの著作財産権のうち複製権を持っていなければならないと思われます。

「持つ」というと独占的に持つ意味があるようで困りますが、当然ユーザーがはてなに無料で許可するという合意があればOKです。ユーザーから剥奪する必要もありません。

複製権を持っていないと、「盗用」呼ばわりされるのでやな騒ぎになりそうです。

参考:著作権の基礎

*1:明示的に同意する規約を探しましたが見つかりませんでした

sasadasasada2004/05/20 03:01(広報)翻案権など、二次著作物作成に必要な権利は全て必要でしょう。ってか、キーワードは作成者・修正者・(株)はてな(法人)の共同著作物の扱いだと思ってました。違ったのでしょうか(汗;

sasadasasada2004/05/20 03:02ややこしいから、いっそGPLにして欲しい(爆) ・・とか言い出すと企業ユース等で問題が出るから、「著作権売ります」という話になるのかもしれませんね(^^;