別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2011-02-19

はてなは大きい所ねらい過ぎなんじゃないかな

はてなココ、「はてなココ」のトレンド - はてなキーワードを見るとじわじわ落ちています。ツイッターで「イマココ htn」検索すると1日800件とか出てきますから、まったく閑散としてるわけではないはずですが、ココユーザーのツイッター利用率はけっこう高そうな気がするので、なんとなくですが1日投稿数が4000とかじゃないでしょうか(ぜんぜん違ったらすみません。はてなココ - はてなランド跡地なんかに行くとけっこうアクティブユーザーの児童らしき方々がいて、本当に小中学生向けにくいこんでいるのかも、とも。)。

そうするとはてなハイクをやや上回る数字かもしれませんが、地理情報しか情報のないエントリーも多いはずですから、それほど有益な情報の蓄積しているサービスではないのでは。

(私が使ってもいないのに押している)はてなモノリス*1でもそうなのですが、その人がその商品を使ってるからどうなの?というかんじで、Y字の下の人(一般に近い人)に有益な情報を蓄積させる工夫が足りないことが、結局サービスのつまらなさにつながっているように思えるのです。使いはじめやすさに気を使いすぎなんじゃないかな。

「はてなブックマーク」はブックマークした時点でそのページをなんらかの意味で気に入っている可能性が高いし、Y字の下の人がすぐそのページに行けるので共有も簡単。「はてなダイアリー」はかなり意識的に書きたいことを投稿するので情報自体は濃くて、読む人しだいで面白い。

それに比べるとココやモノリスは、その人と友達でもないと興味がなさそうな情報が多いので、「ともだち(専門用語)」を作って楽しみましょうという作りになっています。実際には友達でも興味があるかどうか微妙な情報しか載ってないことが多いと思います。

これってフェイスブックが今イチ日本で広まりにくいのと同じかもしれませんが、「ともだち(専門用語)」を作らないと、自分が誰かのファンなだけでは楽しめないサービスっていうのはかなりとっつきにくいんじゃないでしょうか。ま、だからこそ学生寄りに仕掛けてみたんでしょうけども、1月のAmazonギフト券が100名様に当たる!はてなココキャンペーンは全方位的で、もうその辺をあきらめたものに感じるのです。

ま、ま、そういう新しいアプローチへのトライはあっていいと思うのですが*2、どうせ1日数千くらいのユーザー向けだったら、もっとマニアックな方向に進化したほうがいいんじゃないでしょうか。はてなハイクは、ツイッターじゃなくてわざわざはてなハイクを使う人向けにけっこうなっていて、ユーザーの満足度は比較的高いと思います。はてなダイアリーも同様。はてなブックマークはナオヤさんがネットのディープユーザー向けに作ったサービスだと言っていましたが、いまだにはてなの主力です。

つまりわざわざココやモノリスを使うのはどういう人なのかをもっと分析して、その動向から有益な情報を蓄積させる工夫をして、有益な情報としてネット上に存在意義を示せばいいと思うのです。ベータテストもするし文系スタッフを増やしているはてななので、ユーザーの想定はきっとしていると思うのですが、初期に大きい所をねらい過ぎなんじゃないでしょうか。

例えばモノリスは物欲の強い人の集まりになりそうですなので、「結局のところ、それ買ってどうだった?」とか「どんな人には満足度高いの?」といったことが知りたい可能性が高そうです。というわけで「はてなアイデア - 例えば「今まで登録した炭酸飲料の中で◯番目」というようなモノリスの自分ランキングを作れるようにする。」を登録してみました。そこを徹底的に使えるものにしていけば、見に行くサイトになるかもしれません。

「リアルタイム性」みたいなわかりやすいコンセプトでなくても、意義のあるオンリーワンの情報が集まるサイトは存在価値が増していくと思うのです。はてなが「普通の人が普通に使うだけで面白くなるツール」を目指しているのは分かりますが、そこを「ちょっとだけマニアックな人」に変えてみたら、有益なサイトが生まれやすいのではないかということをどこに言えばいいですかね。

*1:担当者がやめられたにしても、なんで力を入れないのか不思議です。致命的な問題があるのかな?

*2:人の作ったものを上からゴチャゴチャ言う態度しかも自分が見て面白いもの作ってよ的なバイアスで

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20110219
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2011/02 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場