別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2010-04-13

はてなココ壮絶にコケてないですか話

はてなココってリリース後、壮絶にコケてないですか? さっきブログ検索とかGoogle最新検索とかしてみたんですけども、あの人を選ぶサービスことはてなモノリスよりもかなり反響が薄いような。早計でしょうか。

ちなみに私は携帯持ってませんのでパソコンからはてなココ - sugioアクセスして、適当スポットで「イマココ(ソコにはいないけど)」してコココインをもらってみました。

はてなブックマーク - 位置情報+写真+アバター foursquare的「はてなココ」 - ITmedia News

ここでは「アバターがねえ……」っていうコメントが多いんですけど、それよりサービスを眺めたときに面白くないのが痛いですね。私jkondoさんには興味ありますけど、近藤さんのスポットレビューにはちっとも興味がわかないことが分かりました。自分レビューを書く場合も他人から見たらつまらないだろうなあって思いますし、オフラインの知人をはてなココに誘ってはてな社員のように面白がるのはかなり難しそう。あー、はてな社は凝った自社用グループウェアを開発してしまったかもしれません。早計かな。

ですからユーザーがいっぱいいて「場所でつながる」ようになるのがこのサービスの本来の方向だと思うんですけども、まあ都心でもないと、自分の興味のあるスポットがたまたま登録されてるなんてことは、なかなか。はてなユーザーでも地方とかに住んでる人だったらいくらネット上の知り合いを友達に追加してもですよ、イマココしてレビューして偶然リプライがある可能性が天文学的に低そうじゃないですか。一応ここスポット検索できますけども、当面はヒットする可能性があまりにも低そうで、私がモバイルユーザーならおそらくもう検索にはいかないでしょう。ハイ、サービスを利用する理由が消えました。

あとクサしついでに書きますと、アバターのネーミングが「ハッピィ」って言うのが鬱ですね。21エモンに出てくる恐怖の宇宙人ハッピー」を思い出します。そいつは外見は抱きつき人形みたいなかわいいものなんですけども、人の頭に吸い付いて、自分の思い通りに動かないと脳みそを吸う奴で、ハッピーに取り憑かれた人はいつも楽しそうにニコニコさせられて生きるという……。

sugioのハッピィ

ハッピー」というネーミングでそういう恐ろしさがうまく演出されているのが21エモンで、ズバリハッピー」なんてネーミングされた物に怪しさを感じるのが大人の言語感覚だと思うんです。「ニコニコ動画」は「ニコニコ」のそういう怪しさを逆手に取って遊んでいるわけで。

また「ハッピーじゃない時に『ハッピィ』を見たら辛いかもな」っていうマイナス思考が鬱回避に役立つと思うんです。某子役タレントの「ハッピハッピハッピー!!」なんか何かの悪いフラグにしか思えないです。そういう悪いときのことばかり気にする考え方は暗いですが、実際に鬱になるのは「鬱に見られるのが嫌で『ハッピィ』って名付けちゃう人」の方かもしれませんよ。はてなスタッフ自分の負の側面を面白く表現するということがほとんど無いので、こういう拙いネーミングを見るにつけ心配になってしまいます。まあ、私より全然ハッピーかもしれませんが、それはそれとして。


改善案。改善案はねえ、難しいですよね。情報登録の動機づけがもっと欲しいですけどね。コインとかアバターとかで、ユーザーを動かそうとしてるのは分かるんですけどねえ……。次にやるのはプレゼントキャンペーンかなあ、いつものパターンだと……って早計か。

さっきの負の感情の利用で行くと、「この店マズい!」みたいな負の情報を、うまーくオブラートに包んでサクっと楽しく登録できる機能とかついたらいいかもしれません。レビューを投稿する前に「ほめ言葉に変換!」ボタンを押すと、文章の語尾に「(いい意味で)」ってつけてくれるとか。文頭に「私はそこが大好きなんですけど、」ってのもいいかも。「私はそこが大好きなんですけども、はてなココってリリース後、壮絶にコケてないですか? いい意味で。」とか。駄目か。

(追記)

この記事のフォローあり→今頃気付く私、分かってるkonekonekonekoさん - 別冊はてな話 - betaグループ

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2010/04 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画像置き場