別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2010-04-22

今頃気付く私、分かってるkonekonekonekoさん

初期の段階ではまだまだ、想定しているサイトの規模の割りにユーザー数が少ないもの。

少ないユーザー数、コンテンス数をいかに少なく見せないか、人がいて賑わっているように見せるかがWebサービスのスタートでは大事なのではないでしょうか。

はてなダイアリー

あっ、これは今まさにはてなココがやってることじゃないですか。

nanapiの記事数が100件くらいのときに、たとえば「掃除」と入れてみましょう。そこで0件だったらどう思いますか?

「ああ、掃除の情報はないんだな」と思うわけです。もっというと「生活のレシピサイトといっても、全然情報ないじゃん」「使えない」と思ってしまうわけですね。

「おもしろい記事がある、でも探せない」という状況をつくり続けてたのはそのためなのです。決してユーザーに検索結果が0のページを見せたくなかったのですね。

いい記事があるけど、ちょっと探しづらいサイトはまた見に来ますが、コンテンツがないサイトは見に来てくれません。

nanapiの初期バージョンに検索窓がなかった理由 : けんすう日記

そっかあ。前回のはてなココ壮絶にコケてないですか話ここでスポット名検索できるなんて、野暮なこと書いちゃいましたね。

私はうごメモ開始時にも悲観記事を書いて外してますからね。気にしないでくださいね。

以下、はてな広報ブログの【はてなココ最新情報】 人気イマココスポット発表!&"ひみつスポット機能"や"みんなのイマココページ"登場!からの引用です。

先週リリースしたモバイル向け位置情報サービス「はてなココ」。おかげさまでたくさんの方の「イマココ」でサイトが賑わっています

【はてなココ最新情報】 人気イマココスポット発表!&"ひみつスポット機能"や"みんなのイマココページ"登場! - はてな広報ブログ

良かったですねえ。

通勤、通学途中の乗り換え時などに日常的にイマココする人が増えてきたようです。

なるほどー。

日本全国津々浦々(あるいは世界各地)、色んな場所で色んな人がイマココしている様子がひとめで分かります。これは楽しい!

予定されていた機能がPR用に順次リリースされてるんですね。がんばれ!

mixiへの自動投稿機能もあり、両方活用する人が増えています

増えてますね!

・・・はてなスタッフも平日、週末を問わず「イマココ」して盛り上がっています。

あー泣けてきた。ひとつの記事でこんなにも盛り上がって……。webでこのニュースを読んでるはてなユーザー達は、そのへんの事情を理解した反応をしてるような気がするんですけども、やっぱりweb用のニュースもこのくらい徹底的にやったほうがいいんでしょうか?

はてなモノリスのはてなアイデアで、サービスが軌道に乗ったら順次実装されそうな機能をid:konekonekonekoさんがアイデア登録&1000ポイント購入してます。そういうのばっかりじゃなくて色々すごい数を登録されてますが。「アイデア登録」と言うより「実装項目空間を埋めている」と形容したい勢いです。

はてなモノリスは、ガラケーでもやりたいとか、web上でも評判いいみたいです。これは急いで機種対応してくるかな?

konekonekonekokonekonekoneko2010/04/22 17:45モノリスの根本のアイデア自体は2年前の提案(http://i.hatena.ne.jp/idea/19468)とほぼ同じなので、その間考えたアイデアで使って足りないこと埋めてただけですね。
モノリス自体は、はてな側での思い付いたらしいのですが、アイデアに最後にコメントを書き込んで丁度まる2年でモノリスが公開されたので、はりきってアイデア出してました。
はてなモノリスの欠点も、どうしようもないと思う部分は改善提案していませんし。
スマートフォンを持ってたら使ってみてもっとアイデア出せるとは思うんですけど・・・

このままだと皆でワイワイ出来ないので廃れてしまうので怖いなとは思ってます。

sugiosugio2010/04/22 18:16あ、コメントありがとうございます!
なるほど具体的なイメージがおありだったんですね。モノリスのつぶやきはちゃんとしたレビューのようなものが少ない分、ユーザーのキャラが立ってきていて、この状態でもちゃんとSNSっぽくなっているのが面白いですね。
ひとりでも投稿意欲が続く人もいるみたいですし、相当いいんじゃないかと、はてなの主力サービスになるんじゃないかと見ています。社会に影響する可能性の高さを感じますし。逆にこのサービスをモノにできなかったら超痛いなと。

sugiosugio2010/04/22 18:47まあそう思われてるサービスを本当に成功させるのは超大変だと思いますけども。期待して見ております。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20100422

2010-04-14

はてなココ「ともだちの新着ページ」だけn.hatena.ne.jpの謎

http://n.hatena.ne.jp/って何なの?はてなココはnじゃなくてcじゃないの?

謎 - ideatesterの日記

「c.hatena.ne.jp」であるはてなココのともだちの新着ページのURLが、唐突に「http://n.hatena.ne.jp/」である事がごく一部で取りざたされています。

これははてなからの挑戦状ですよきっと。理由を当てるともん毛とかもらえるんじゃないかな。

根拠はないですが、「はてなナウ」じゃないかしら。将来的に独立したサービスになるページなの。ハイクもイマココもモノリスも外部サービスも、つぶやき系のサービスをまとめた何かのサービス。

昨日のはてなココ改善案でもあるんですけども、ハイクやってる人がお題によって位置情報も送信すれば、それを転載して自然にはてなココの情報も増やしていけるかもしれないし。位置情報を使った新しい遊びもできるかもしれません。

「はてなナウ」、ゴテゴテ高機能でかっこ悪いけど結局便利だから使う、みたいなサービスになれば結構はてならしいかと思います。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20100414

2010-04-13

はてなココ壮絶にコケてないですか話

はてなココってリリース後、壮絶にコケてないですか? さっきブログ検索とかGoogle最新検索とかしてみたんですけども、あの人を選ぶサービスことはてなモノリスよりもかなり反響が薄いような。早計でしょうか。

ちなみに私は携帯持ってませんのでパソコンからはてなココ - sugioにアクセスして、適当なスポットで「イマココ(ソコにはいないけど)」してコココインをもらってみました。

はてなブックマーク - 位置情報+写真+アバター foursquare的「はてなココ」 - ITmedia News

ここでは「アバターがねえ……」っていうコメントが多いんですけど、それよりサービスを眺めたときに面白くないのが痛いですね。私jkondoさんには興味ありますけど、近藤さんのスポットレビューにはちっとも興味がわかないことが分かりました。自分でレビューを書く場合も他人から見たらつまらないだろうなあって思いますし、オフラインの知人をはてなココに誘ってはてな社員のように面白がるのはかなり難しそう。あー、はてな社は凝った自社用グループウェアを開発してしまったかもしれません。早計かな。

ですからユーザーがいっぱいいて「場所でつながる」ようになるのがこのサービスの本来の方向だと思うんですけども、まあ都心でもないと、自分の興味のあるスポットがたまたま登録されてるなんてことは、なかなか。はてなユーザーでも地方とかに住んでる人だったらいくらネット上の知り合いを友達に追加してもですよ、イマココしてレビューして偶然リプライがある可能性が天文学的に低そうじゃないですか。一応ここでスポット名検索できますけども、当面はヒットする可能性があまりにも低そうで、私がモバイルユーザーならおそらくもう検索にはいかないでしょう。ハイ、サービスを利用する理由が消えました。

あとクサしついでに書きますと、アバターのネーミングが「ハッピィ」って言うのが鬱ですね。21エモンに出てくる恐怖の宇宙人「ハッピー」を思い出します。そいつは外見は抱きつき人形みたいなかわいいものなんですけども、人の頭に吸い付いて、自分の思い通りに動かないと脳みそを吸う奴で、ハッピーに取り憑かれた人はいつも楽しそうにニコニコさせられて生きるという……。

sugioのハッピィ

「ハッピー」というネーミングでそういう恐ろしさがうまく演出されているのが21エモンで、ズバリ「ハッピー」なんてネーミングされた物に怪しさを感じるのが大人の言語感覚だと思うんです。「ニコニコ動画」は「ニコニコ」のそういう怪しさを逆手に取って遊んでいるわけで。

また「ハッピーじゃない時に『ハッピィ』を見たら辛いかもな」っていうマイナス思考が鬱回避に役立つと思うんです。某子役タレントの「ハッピハッピハッピー!!」なんか何かの悪いフラグにしか思えないです。そういう悪いときのことばかり気にする考え方は暗いですが、実際に鬱になるのは「鬱に見られるのが嫌で『ハッピィ』って名付けちゃう人」の方かもしれませんよ。はてなスタッフは自分の負の側面を面白く表現するということがほとんど無いので、こういう拙いネーミングを見るにつけ心配になってしまいます。まあ、私より全然ハッピーかもしれませんが、それはそれとして。


改善案。改善案はねえ、難しいですよね。情報登録の動機づけがもっと欲しいですけどね。コインとかアバターとかで、ユーザーを動かそうとしてるのは分かるんですけどねえ……。次にやるのはプレゼントキャンペーンかなあ、いつものパターンだと……って早計か。

さっきの負の感情の利用で行くと、「この店マズい!」みたいな負の情報を、うまーくオブラートに包んでサクっと楽しく登録できる機能とかついたらいいかもしれません。レビューを投稿する前に「ほめ言葉に変換!」ボタンを押すと、文章の語尾に「(いい意味で)」ってつけてくれるとか。文頭に「私はそこが大好きなんですけど、」ってのもいいかも。「私はそこが大好きなんですけども、はてなココってリリース後、壮絶にコケてないですか? いい意味で。」とか。駄目か。

(追記)

この記事のフォローあり→今頃気付く私、分かってるkonekonekonekoさん - 別冊はてな話 - betaグループ

はてなハイク2の思い出が無いので

そろそろはてなハイク2の思い出でも語ろうかでひとこと - はてなハイク

なんか徒労感と連帯感が入り交じったようなエントリー群で、はてなハイク2ベータテスト組さん達がちょっとうらやましい。元はてなワールドユーザーとかにそういうのは感じないので、元々のハイクの連帯感あってのことなのでしょう。今、はてな一(はてないち)カッコいいユーザー達かもしれない。

(追記)

はてな内でこうした検討を行った結果、はてなハイク2を当面はベータサービスとして継続することにいたしました。

ご利用の皆様にはご心配をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

引き続きはてなハイク2をお使いいただければと思います。

はてなダイアリー

……あれ。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2010/04 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場