別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2008-01-05

はてなハイクが大喜利化する理由は?

はてなハイクがただの一発ネタ用のネタ帳になってる件について - はてなハイク

システム的には「大喜利圧力」を増大するようには、そもそも作られてはいないと思うけど……。

システム的には「大喜利圧力」を増大するようには、そもそも作られてはいないと... - はてなハイクがただの一発ネタ用のネタ帳になってる件について - のらねこ - はてなハイク

こちらあたりへの返答でもありますが、私は個々人の意識よりもシステムの影響が大きいと思います。大喜利圧力になっているものを思いつく範囲で挙げてみますと……

  • トップに新着エントリー → 見られる意識 → 万人向けに面白く → お笑い圧力
  • 星がほしい
    • しかもエントリーが流れるのが速い → トップページに表示されているうちが勝負 → 万人向けに面白く → お笑い圧力
    • しかも個人に固定客がつきにくい → トップページに(以下略) → お笑い圧力
  • 話題の流動性が高い → 興味のあるエントリーだけを閲覧するのは難しい → 万人向けに面白く → お笑い圧力
  • キーワードシステム → 文章を書いてからタグづけするんじゃなくて、キーワードありきで投稿 → お題回答型に
  • 長文不向き → 一言ギャグ化

以上をふまえて大喜利化するはてなハイク。

  • 大喜利を期待して来る閲覧者 → さらなる大喜利圧力
  • エントリーを基点に話題を広げにくい → 対話に向かない → 空気を読ませる圧力 → 大喜利化を加速
  • 大喜利専用化批判 ← いまココ

他にも要素がありますでしょうか。

このあとの展開を考えますと……批判が出て来た以上、今までより意識的に自己肯定した大喜ラーが増えるかもしれません。そして大喜利圧力に自覚的な大喜利コミュニティが成立がするかも。

今より大喜利専用化が進むというのは……あんまりなさそうに思えます。はてなスタッフは雑記調のエントリーが多いですから、おそらくそういうのを書きやすい雰囲気になる展開や仕様変更があるのではないかと。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2008/01 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画像置き場