別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-12-06

新サービスのコンペの際は

Rimoが誕生した経緯って昨年の今ごろ12月3日に行った、家族ぐるみの社員旅行でプロトタイプを披露したところ、スタッフの奥さんや子どもにも受けたYouTube創業者も絶賛! はてなが“Rimo”で狙うこと)ということらしいのですが。

企画って少数の人に熱烈に支持されて、大半の人には問題にされないようなアイディアがいいとも聞きます。記憶違いでなければ、たしかはてなスタッフの日記でそんな話を読んだと思うんです。

ですからおおむね好評で選ばれたっぽいRimo誕生のいきさつの記事を読んだときには違和感を持ったんですよね。ほんとのところはどうなんだろう。

もう終わっちゃったかもしれませんけど、今年はコンペの優勝作品は開発せず、20%ぐらいの人に熱烈に支持されたサービスを作ってみてはいかがでしょう。スタッフの奥さんやお子さんも含めて。

いかがでしょうって……ええと……はてなアイデアか。

はてなアイデア

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20071206
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2007/12 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画像置き場