別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-11-19

はてな村」の初出について

コメント欄にて、上記finalvent氏以前に「はてな、村化」という話題で盛り上がりがあったという指摘がありました。

2003年10月8日隠れ雑記 同村指数 - おまえなんか、訳してやる!

同村指数と題しはてなダイアリー利用者間の距離感グラフィカルに表現されてます。「はてな村」という一続きの表記が無かったため、検索で引き出せなかったのだと思いますが、社会の狭さ、距離感排他的であるとかないとかそういう観点を含めて「村」として語られており、現在の「はてな村」という表現の源流として最有力なんじゃないかと思いました。

MetLog:「はてな村」と言い出したのは誰か?

わー。どうだったでしょー……。

たしか……2003年の7,8月ぐらいからか、はてなダイアリーは村化してるとか、はてなダイアリー内で内輪化が進んでいるとかいうような話題が盛り上がっていたんです。「ワセダ」なんてありましたね。

で私は読み手としてその議論に少々食傷気味になってきたこともあり、ちょっと別の切り口からアプローチしたくなって書いたのが同村指数の記事でした。ですからその前から「村」という表現はよく使われていたと思うんです。

ただ「はてな村」という言い回しがあったかどうかは……覚えてないです。

当時の自動トラックバックは最新の日記に受けていたので、同村指数発表直後の反響がたどれるのはd:id:sugio:20031008からになります。吉田アミさんがd:id:amiyoshida:20031008:1065594380で「はてな村民」という表現をされてますね。同村指数発表後では最初でしょう。

もしそれより前の出典をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてくださいませ。もう閉鎖している日記も多くて難しいかもしれませんが……。

追記

ドギャーン。見つけてしまいました。2003年1/10です。はてなダイアリーベータリリースが1/18からですから、これより前の記述はほとんどあり得ません。当時の人力検索・アンテナユーザーが「はてな村」とは考えないと思うので。

カーンと大きな事をいきなりやったわけでなく、小さなコツコツを続けたことで、質問してくださる方、頼もしい回答をしてくださる方、アンテナを使ってくださる方が、はてな村の住民になってくださったんだと思います。ということで、今年も小さなコツコツを大事にしながら一年、がんばっていきたいなあと思います。

tapestry

れいこさんの表現なのか、すでにスタッフ間で使われていた言葉なのかは分かりませんが、「はてな村」は他サービスブログなどから揶揄されて言われる以前から存在していた表現だったわけですよね。

ちなみに、私は去年まで「はてな村」という言葉日記で使っていなかったようです。たしかに2003年から言及はされていたものの、はてブ登場以降によく聞くようになったように思います。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2007/11 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場