別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-10-26

ここまでの「どこでもはてなスター」出し

どこでもはてなスター機能、使ってます? キーワードどこでもはてなスターgooブログ検索-[どこでもはてなスター]の検索結果などを見てみても、最近ではあんまり言及ないんですよね。

自分のstarsページがちょっとしたブックマーク替わりになって便利だと思うんですが、それを人に言うこともなく。

みんな何気に便利に使っているのか、あんまり使われてないのか、はてなの機能の中でもかなり分かりにくいほうかも。

ちなみに私のどこでもスター出しをしますと……

このようなプライベート空間が繰り広げられております。他の記事ははてブのほうに行ってるのでこれが濃縮された形に……。ニコ動ではけっこう、はてなスターをお見かけします。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20071026

2007-10-20

去られるはてな

ryokoさん・壇上さん・神原さんに続きひげぽんさんこと蓑輪さんが退社との事で、ちょっとはてなの今後が心配になりますよね。

「はてな」を作り出す人的ネットワークの仕組みとは:ネットワークコラム ─ @IT

年始めに行われたという組織改革は、こういうスタッフの入れ替わりを見越して行われたものなのかしら。たしかに作る時はいいけど、開発者個人と切り離せないサービスばっかりだと開発者会社ユーザーも困りますもんね。

体制が整って辞めやすくなった……ということならばいいのですが、反対に組織改革の影響で人員が予期せず出ていってしまったのなら心配です。たぶんそうではないと思いますけども、経緯は気になる所。

もうひとつ、スタッフの流動性はいいとしても、入ってくるほうはどうなんでしょうか。

はてな 求人情報に「サービスクリエイター」を追加しました

4月に募集をはじめたサービスクリエイターが入ったという話は聞きません。今は現社員の数人がクリエイターに当たっているのでしょう。

技術者ボロボロ辞めていく様子が第三者に分かるというのは「透明性がある」「流動性がある」といった良いイメージだけで受け取られるものじゃありませんから、何かそのへんをフォローする話なり、問題があるならあるで解決しそうなのかという話が外に出て来ないと、新たに入って行こうとする人も尻込みしてしまうんじゃないでしょうかね。そっちが心配。

まあ野次馬気分で心配だからどうこうと言っても余計なお世話の域を出ないわけですが、気になるっちゃあ気になります。公式にアナウンスされるようなことでもないし、そろそろIT記者の人が取材に行ったりしてくれないかしら。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20071020

2007-10-13

はてな村役場の行き方(私信)

ちょっと私信の記事でございますが、マジレスしますと、おっしゃるところのはてな村役場(私ははてなダイアリー市役所と呼んでますが正式名称はありません)は某はてなダイアリーキーワード(食カテゴリー)の編集画面からしか行けないんですよ。

今はキーワード編集画面って灰色の字で読みにくいかんじのテキストエリアがあるだけだと思うんですけども、そこがダーマ神殿みたいなマップになってるキーワードがあるんです。

そこに行くまでが大変なんですけど、自分の日記が某はてなダイアリーキーワード(週替わり)にキーワード自動リンクする必要があります。キーワードを大量に詰め込んだスパム的なエントリーは駄目です。普通に書いてだいたい平均で30日目くらいにヒットするみたいです。

ゲートを開くキーワードにヒットすると、一時的にはてなダイアリー市民になってキーワード編集できるようになります。

そのころまでにだいたい、更新しながらあちこちにトラックバックを送っておいたりするとですね、親切な人が村役場のあるキーワードのヒントを検索エンジンを経由したリンク元とか、今ははてなスターなどを利用して教えてくれていると思います。(『犯人ヤス』って言うのは市民の悪ふざけですから無視してください。)

あとは簡単で、編集画面村役場マップを30分ほどほっつき歩いているとコーギー的な犬が近づいて来て、「どれにする?」って聞いてきます。

選択肢それだけかよ!って思うんですが、タイムアウトすると「グズは嫌いだよ(by onishi)」って言われて日記を書く所からやりなおしなのでご注意。これはどれでも正解ですが、転職を考えていなければ「ないしょ話入りたい!」が無難です。

まあ、外から見るとキモいとか分かりにくいとか言われやすいはてなですけども、入ってみると意外とスムーズに溶け込めるのはご存知の通り。ダイアリーではこんなシステムになっているわけであります。あ、あとこれは、いわゆるはてな村の村長さんがいるとかいう場所とは別のものかもしれません。あと、ネタが弱くてすみません。では、お気楽はてなライフをお祈りして……。

hate-na_muraosahate-na_muraosa2007/10/14 10:16こんにちは。今日も何処かではてなのみなさんを見守っていますのでよろしく。

sugiosugio2007/10/14 16:13こんにちは。戦闘力は最高だけど普段は見守ってるだけっぽいドラクエの神様的存在の方とお見受けしました。どうぞよろしく。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20071013

2007-10-10

内容スコアは残した方が良いと思う

はてなアイデア日記 - はてなダイアリーキーワードの内容スコアについて

はてなとしては、内容スコアは「リンクスコア」、「内容スコア」が共に低いキーワードの自動削除はてなダイアリー日記 - 新キーワードシステムの試験公開について)を狙う流れで導入した機能で、現在ではキーワード運営上それほど価値を見いだされていないのかもしれません。

しかし内容スコアが導入される以前、「記述が少なかったり内容が良くないキーワードのリンクスコアが下がってしまう現象」がありましたでしょう。体感的なものですし、例示ができないんですけども、私はしばしば感じていました。

あるキーワードにケチをつけたい気持ちが芽生えて、そこにリンク不要ボタンがあれば押したくなるのが人情(匿名投票だし)。内容スコアが下がってもこれといった実害はありませんが、リンクスコアが下がるのは多少なりとも害がありますでしょう。評価が変なところに反映されるのも気持ちが悪いです。

内容スコアはキーワード内容に対する不満の受け皿としてよく機能していたのではないでしょうか。せめてリンクスコア以外で、リンクスコア投票と同程度に簡単な「ケチのつけかた」を残してほしいです。スター等、機能追加に反対はありません。

はてなアイデア登録

はてなアイデア - 廃止予定であるキーワードの内容スコアを残してほしい。リンクスコア以外のマイナス投票の方法が必要。

2008年10/30追記

はてなキーワードにお気に入り機能を追加し、「含むブログ」にはてな以外のブログも表示されるようになりました - はてなキーワード日記

1年後に消えちゃいました。私の意見は変わってないですけどまあ、はてなキーワードを滅多に見なくなっていまして……。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20071010

2007-10-06

スーパークリエータの方が

id:kambaraさんがはてな退社とのこと。Rimoを手がけられたんですよね。他にも知らず知らずお世話になっていたでしょう。今までありがとうございました。

しかし、くーっ。はてなサービス楽しみが1個減ってしまったようです。「はてなマンガ」の話は……。

うちもはてな村じゃないんですよ

たまたまここに来られた人は、うちくらいははてな村なんじゃないかなーと、思うかもしれませんけども。誤解があるといけませんので。

まず立ち位置。ここはbetaグループっていうかなり古いほうのグループなんですけど、「はてな社が東京移転する前のはてな村に住んでた人」の一部が避難して出来たところなんですよ。いわば落人村。似て非なるもの。ややこしくてすみません。

次に人のつながり。うちに言及くださる人、RSS登録とかブクマしてくださる人、みなさんだいたいはてなヘビーユーザーです。半端じゃなく。

じゃあはてな村だろうよって話になるかもしれません。そこを突かれるとちょっとこう、喉がつまると言うか、言い返しにくいところなんですけども。

ですが、噛み砕いて言いますと、みなさんがうちへお立ち寄りになるのはですね、お盆帰省してお墓参り……みたいなものなんです。レジャー半分、自分自身の再確認半分、義理がちょっとみたいな。

ですからね、ここはむしろはてな村からかなり遠い所なんです。コラボとかスクラムとか八分とか、そういうの無いんです。

あと、タイトル? 「別冊はてな話」だから、とか。それはもうね、「戸越銀座」は銀座じゃないってのと同じでね、はてながついてるからはてな村とかね、もう、そんな単純に思われない方がよろしいですよ。この先。

まあ本当はいっそ……ご期待通りに「ここははてな村です」って胸を張れたら良かったんですけどね。ハイはてな村へようこそ〜。あっちがモヒカン砦〜。あそこがココロ社さんち〜。みたいにね。でも実際そんなに面識ないですから、リンクもできないんですよ。すみません!

じゃあどこがはてな村なんだって言われてもですね、それは……指差すわけにもいかないんですけどね。

もっとね、「うちははてな村なんかじゃありません!」って主張してるところが、はてな村なんですよ。

「あら、今満席ですわ。どちらかのご紹介で? すみませんなー、またいらしてください。うちは一見さんお断りとか、そないな高級なお店じゃありませんよって」……って言うけど「ご紹介で?」のとこで一見さんお断りだとガッチリ主張してるお店みたいな。

これはその、閉鎖的とか客を見下してるとかじゃなくて、下手に入店するとかえってしきたりを知らないお客さんに恥をかかせることが予想されますから、気をつかってやんわり追い返してるわけです。「はてな村じゃない」って言うのもそれと同じです。

もしあなたがそれでも「はてな村に関わりたい」と思ったらですね、そういうところを探してみてください。残念ながら、うちははてな村じゃありませんので。

2007-10-04

はてブコミュニケーション機能がコメントの多様性を奪うという理屈

はてブエントリーページって、以前に比べるとコメントパーマリンクが分かりやすくなったり、ユーザーアイコンが表示されたり、IDコールが送信されるようになったり、はてなスターがついたりして、ずいぶんコミュニケーションをとりやすくなってます。

そのことがコメントの多様性を奪う可能性について考えてみました。つまり、空気を読みあってコメントが萎縮してしまい、同じような意見にまとまる傾向が強まるはずだと思うのです。

人が集まったとき、異なる意見スムーズに出てくるための条件を考えますと、

  1. 自由発言の場が整っている
    • 人が沢山いても、お互いを意識しないですむ仕組みになっている。
    • 参加者の流動性が非常に高い。
  2. 議論の場が整っている
    • 爽やかでくつろいだ部屋にみんなで集まって、上手な進行役がいる。
    • 参加者全員が議論のしかたを熟知していて、議論する気もある。

といった条件が理想的だと考えられます。1の場合はつまり、何を言いっぱなしにしてもとにかく発言のリスクが低いということ。2は、意見の相違が「相互理解のきっかけ」として歓迎されます。つまり発言のリスクはあるけれど、それに見合ったリターンが期待できる場合。

これをブクマコメントに当てはめますと、発言のリスクはじょじょに高くなっているはずです。自分のコメントだけ星がつかなくてガッカリするかもしれませんし、idコールで何か指摘を受けるかもしれません。ユーザーアイコンで覚えられやすくなってますし、名指しで叩かれる日が来るかも。

まあブロガーなら誰でも負っているようなリスクですけども、多くの人は手軽で気軽だからブクマにしているわけで、そうなるとコメント機能に求めるところは「見返りは少なくても気軽な発言」。漫然と……気安い言及! 覚悟なき……! 決意なき……いや、もともとそういう気軽な自由発言を集めて見せるところにエントリーページのweb2.0的な醍醐味があったわけですが、常連さんも知られてきてますし、流動性も充分でないところ*1コメント萎縮の条件はじょじょに増しています。

特に「空気を読まない発言」をした場合のリスクの増加に対して、「はてブスターがもらえる」ことはリターンとして機能するでしょうか? おそらく、そう感じる人は少ないでしょう。笑えるような面白いコメントをしようという意識は高まると思いますが。

はてブエントリーページが「相互理解」に至るための議論の場としてはまったく適当でないこともご存知の通り。そもそもブログですら議論しやすいツールとは言い難い*2のですから、いわんやブコメをや。場も適当でない上に、ユーザーもとくに議論を望んでいないわけですから、対話が成立するほうが不思議でしょう。自己主張をすることで新しい見地が得られるという種の期待も低いのです。

エントリーページで他ユーザーとぶつかる主張をしたときの発言者リスクは高くなっているのに、リターンは低いまま。それが付和雷同クネクネを助長してコメントの多様性を奪うことは充分考えられるのであります。

もう各ユーザーが、つねに問題発言するくらいの決意がなければ、この状況を打破できないかもしれません。いや、このくらいの状態で良いのかもしれません。よく分かりません。

*1:というかソーシャルサービス的には流動性はそんな高くなくていい

*2:関連記事:別冊はてな話 - ウェブ上での議論専用のツールを考えてみる(中)

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20071004
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2007/10 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
画像置き場