別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-08-13

はてなスターを説明する普通名詞を考える必要はないというご意見について

昨日のはてなスターを説明できる普通名詞を考えるにご意見をいただきました。


半可思惟 - 「はてなスターを説明できる普通名詞」を考えてみたよ

注意のご意見と、にも関わらずお題の回答もいただきましてありがとうございます。はてなスターそれ自体は何に使われるかを最初から想定しているわけじゃないんじゃないのかな。はてなスターの利用用途を最初から決めつけてしまうほうがよっぽど問題なんじゃないか。というご指摘で、本命案も「ほめ☆スタ」という、説明的でないものをご提案いただきました。

inf.さん的にはあれは結局、褒めるためのアーキテクチャなんじゃないのかとされつつも実は、はて☆スタの方が上位概念というか上位アーキテクチャとなりうるんじゃないだろうかという疑問があるため、現状では保留が妥当だというご意見かと思います。

おっしゃるとおり呼称が利用用途を制限する危険性というのは常にあり、今は特にまだその危険性が高いというご意見には頷けます。しかし、それは今後も常にあり続けるリスクです。いつからなら良いのでしょう? 普通名詞自然発生を待ち、無ければ無いままで良いと言うご意見でしょうか。

また利用用途についてですが、私は正式リリースされたはてなスターについて、はてながまだ利用用途を想定できていないとまでは思いません。想定できてない部分もあると思いますが、リリース時に少なくとも50%はできているはずです。これも前と同じ程度の問題で、どこまで固まれば良いのか、となります。


その星はシンプルに輝いて (宇彩ワークス)

おそらく別冊はてな話 - あとちょっとヘルプ回りで気になる点の記事について、「ワンクリックで星がつけられるサービス」という説明で十分というご意見でしょう。

トップの文章について、客観的に分かりにくいと示せるだけの根拠はありません。

また私はひどく物わかりが悪いタチですので、私に合わせるべきかどうかも分かりませんし、私ははてなスターの機能を試してからトップページを見ましたので、実際に意味が分からなかったかどうかも分かりません。

でも少なくともプログの「記事」に星をつけるサービスだとは思わなかったと思います。星をつける人は文中の「あなた」から想定されるブログオーナーだと思ってしまい、読者が星をつけることも分からなかったと思います。星がポジティブな評価のことだろうと取れるかどうかは微妙です。そうした主観に基づいた「意味不明」発言です。

1つの普通名詞で表現しようとすると、どうしても無理が生じる

これは無理が生じない、説明できないところはしない、上位の概念で表現可能だと思います。

完全にすべての要素を表現する必要はないし、非現実

その通りだと思います。私がはてなスターを「詳しく」説明する言葉がほしいと読まれたのでしょうか?

なんで 1つの名詞にする必要があるの?

ここは文意をよく汲み取れませんでした。読解力が無くてすみません。

どうしてこういうことをするのか、という答えでしたら新語商法のためです。はてなスターにハクをつけるためのハッタリでもあります。「わかりやすさ」のため、というのとはちょっと違います。最初は「デトックス」より「体内浄化」とか「解毒」のほうがわかりやすいです。私は純粋に公益性のある国語上の提案をしているのではなくて、はてなスターの盛り上げ策を考えているからです。

たとえばトラックは何のための道具

ここはトップページの文についてのお話でしょうか。前述通り私はあの文ではてなスターが何をするサービスか分からなかったと思いますので、不十分なコピーだと思っています。蛇足ですが、意味はぜんぜん分からないというタイプキャッチコピーも、それはそれでありだと思います。


まとめ

思いますに私とinf.さん・宇彩さんでは、はてなスターがこのまま普及するかどうかについて見通しの差があるのではないでしょうか。

私ははてなスターについてサービスのスケールがでか*く、これから次第で広く普及すると考えていますが、今のままではかなりダメ、ここから物が良くなってもたいして普及しないと感じているので「仕掛けるべし!」という気分に傾いていて、inf.さんのように発展の可能性を大事に残そうと言う気分になれていません。キャンペーン効果も限定的、今「はてなスター」でブログ検索をかけてもはてな外のブログでは鳴かず飛ばずではないでしょうか。今回宇彩さんのブログからトラックバックをいただけて奇跡のようでした。

はてなスターインフラとして魅力的ですがはた目にすぐ面白さが伝わるサービスではないと思いますし、まず人口に膾炙してビジョンが伝わって行くための下ごしらえ、工夫が必要ではないかという提案が前回の記事でした。

今回はinf.さん・宇彩さんとjrfさんに「はてなスターSNS的な要素は主では無いのではないか」というような意見を頂きました。

これは私も、そうかもしれないと、「ほめる」「評価」という行為を私の案のように「ネットワーキング」でひっくるめてしまうのは乱暴かもしれないと考え直しています。

少なくともそのあたりで解決案が出せないうちは「はてなスターを説明できる普通名詞」は打ち出せないでしょう。しかしそのための議論が盛り上がれば本意です。

このブログで「はてなスターを説明できる普通名詞」を決めても影響はほとんど無いでしょう。しかし「はてなスターとは何か」についてユーザーが語り合ううちにはてなスターを伝えやすい説明や言葉が生まれる可能性がありますし、それ自体「盛り上がっている」ことになります。有益なご意見をいただいたと感謝しております。

本当はいただいたご意見を元に、もうちょっと盛り上がりそうな論調で議論を展開できればさらに宣伝になるのでしょうが……その才覚はないところです。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2007/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
画像置き場