別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-08-10

あらたまった紹介文

結局だらだらと書きつづる紹介文になります。えー、みなさま、id:sugioです。ハンドルネームはございません。「男」「日本人」ということ以外の、いわゆる個人情報は今まで出していないと思います。

はてなを使い始めたのはアンテナからで、2003年1月頃でしょうか。当時読んでいたテキストサイト管理人さん(id:sumogriさん)が、はてなアンテナを使っていたからでした。アンテナ現在まで愛用しています。私のああんアンテナの「ああん」とは、美味しんぼの栗田さんの言い回し(『ああん、私も!(食べたい)』のような)から名付けたものです。

ちなみにとんぶリーダー美味しんぼの団社長政財界の信頼を勝ち得た思い出の食材「とんぶり」から、ふぉっふぉっフォトライフは唐山陶人先生の笑い声から取っています。美味しんぼファンです。

2003年1月にはすでにはてなダイアリーベータテストが始まっており、ウェブサイト作成の経験はまったくなかった私ですが、無料だったので2003年2月14日から駄文を書きはじめます。

はてなダイアリー第3次ベータテスターにあたりますが、この頃のはてなダイアリーキーワードツリー自動トラックバックシステムといった大きな機能変更があり、スタッフ仕事の早さとユーザー達の技術知識、その連携ぶりにただ驚くばかりでした。それでも面白がって早速はてなダイアリーへの要望などを書いています。

思えばこのとき、私はすでに「はてな狂想曲」に巻き込まれていたのです(別にこのあと不幸な話にはならない)。「オープンソース」の気風や“要望を書くだけで全体の役に立つ”という体験が新鮮で、SF世界の社会のようだと強い興味を持ちます。そのせいか別冊はてな話 - 数世紀後のはてなのような、ちょっとSF的なはてな観を持ち続けています。

まあ何でもいいですけれど、無料にしては大容量のデータがおけることに気がついたのを期に、ダイアリーおまえなんか、訳してやる!というサイトにします。2005年以降はかなり更新が滞っているのですが、このサイトは途切れ途切れでもずっとやるつもりでいます。私は人一倍「ものわかりが悪い」人間でして、そのクセ好奇心が強く「分かりたがり」です。訳すためにはその言葉をよく理解する必要があり、理解できるようになることが楽しいのです。

日記を始めたばかりでもアクセスがあるはてなダイアリー集客力はユーザーによく知られたところですが、「おま訳」もすぐに読者に恵まれました。日記にはじめていただいたコメントは無体さんで、かつて慣れ親しんだ個人サイト掲示板とは「文化が違う!」と(岩明均ヒストリエ風に)思いましたが、はてなでの居心地の悪さがとれてありがたかったです。

2003年中からはてなダイアリーでは「はてなは村化している」という話題が盛り上がり、アンテナダイアリーキーワードを使うはてなユーザーインフラ的にも文化的にも外界から乖離して見え始めました。一方はてなダイアリー内も(おそらく今より強固な)日記同士のつながりができてきて、はてな内村化が進みます。

私ははてなアンテナおとなりページの算出方法に似た同村指数(画像をちゃんとアップしなおさなきゃ)によってはてな内の村化を可視化してみようという企画をやります。これはsmoking186さんが全ダイアリーの被登録アンテナデータを取得してくださるといった展開もあり、大きな反響を呼びました。あざとくも東浩紀さんをネタにした際はご本人に言及いただきました。今思えばここが、sugio活躍のピークだったのです。

この後はピーク後の話がだらだら続きます。

私は基本的にオフ会に出ないキャラでありまして「インターネット上で想像の余地が大きく残されている人格と交流する」のが好きという非コミュぶりです。

しかしはてなオフ会vol.1では直前にはてなダイアリーの歌というのを作詞したところ曲を頂き、歌入れして頂き、CD-Rはてなで用意して頂き、オフ会中にその歌を斉唱することになり、みなさんの前で音頭をとるという忘れたい過去輝かしい思い出を作らせて頂きました。このオフ会でお話した方には私の個人情報もいくらかお伝えしています。

sugioと言えばガイドグループ世話人という方もございましょう。はてなダイアリーガイドは以前のはてなダイアリーでの、公式ヘルプの不足を補うためのユーザー作成ヘルプです。目次から辿れるページの大部分で私が関与しています。現在はてなにもヘルプを作成するスタッフがいて公式ヘルプにユーザー参加可能なのでその意義は薄れ、更新が滞り内容もかなり古くなっています。この他、以前はキーワード作成に関して大きな影響を持っていたキーワード作成ガイドラインのまとめにも参加していました。そしてやりっぱなし……。

そういうはてな活動に疲れた方のための後ろ向きなグループ灰色港も作りました。こちらも滞っています。でも灰色港に来る方は、なんだかんだではてなを使い続けている方が多いです。あっ訳語グループ訳語浜も是非よろしく……って勧誘になってきた。

ブログは「はてなグループ」ができたときにベータテストのために作成しました。最初しばらくは何かがひょうろく玉というタイトルでしたが、「おま訳」を訳語に関する日記に戻したい気分からはてなの話題を主にこちらに書くことにし、「別冊はてな話」としました。

はてなの新機能にはいちいち反応し「はてなアイデアを考えるための整理」「Web2.0時代の巨大類語辞典の誕生?「はてなWordLink」(Hotwired風)」「betaグループ - 別冊はてな話 - 注目の新サービス「はてなわんわんワールド」今後の展開は?(またHotwired風)」「はてなセリフで笑いをとる発想術」といった記事を書いています。最初からあんまり使いこまなかったサービスグラフマップリングRimo匿名ダイアリーなどです。あと人力検索アンケート以外の質問をしたことがないです。

私がはてなに及ぼした影響をトリビア的にご紹介しましょう。はてなダイアリーのヘッダ色に、白・黒・オレンジライムを追加してくれと提案しました(おまえなんか、訳してやる! - 希望の多いヘッダ色 )。へぇー、へぇー。特に白ヘッダは好評でした。今はヘッダのロゴ画像が透明背景なのでCSSをいじれれば何色にでもできると思いますが、それ以前の暫定的なカラー追加でした。

はてブトップページの文言に文句を書いたらじきに現在のトップに変更してもらえたことがあります。あと別冊はてな話 - 自由に使えるナオヤ素材適当に書いた「ドギャーン」という擬音が流行り、naoyaさんは一言も言っていないのに「naoya = ドギャーン」という感じになってしまったことも。すみません。

地味なところではスタッフのトラブル対処の基準や具体例を示してほしいというようなことを書いたことがg:hatenaのはてな情報削除関連事例などの整備に影響しているかもしれません。こういうはてなの対処は実に立派だと思います。

あとはてなアンテナのおとなりページへの文句をたびたび書いていて、現在の抽出方法に変更されたのですが、まだ文句を言っています。細かいことでスタッフを煩わせるユーザーです。

はてなアイデアができてからは、主にそちらで要望を出しています。はてなアイデア仕様では関連アイデアくっつけ機能採用されました。

はてブ関係ではタグ機能タグの一括置換機能ブックマーク時のタグのクリック入力過去の人気エントリー登録者です。まあでもタグは「発案」したわけではないですし、クリック入力は私の案より便利な実装がされました。

今後はてなに作ってみてほしいものには議論ツールはてなテロップパラレルWikiはてなフォース(マイナス評価ネットワーク)などがあります。われながら無責任だなあ。シソーラス機能導入希望ですが、人力シソーラスではなく自動的な技術の発達待ちかもしれないですね。

うわ、すっごく長くなった! すみません、じゃこのへんで、どうぞよろしくお願いいたします!

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20070810
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2007/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場