別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-06-15

はてなセリフでの二次創作正当化できないか

コミケ2ちゃんねる、ときて「はてなセリフ」。この並びでどういう話になったんでしょうね。レビューが読みたいです。

国の「知的財産推進計画2007」もあって著作権の話題かまびすしい昨今ですけども、はてなセリフはもしかすると著作権や運営上の問題で煮詰まっているのでしょうか? ツールとしてはもう正式サービス化して良い完成度だと思います。それとも単に利用者が少ない?

早くはてなトップページからリンクして、アクセスを増やして、アドセンス広告を表示してはてなの収益にすれば良さそうなものです。広告収入が投稿ユーザーに分与されて、月間優秀作にはてなグッズがプレゼントされればさらに良いです。はてなガム欲しい。

YouTubeにアップしたはてなセリフについて、法律に詳しい人教えてはてなからの回答で現状で、はてなセリフ著作権の取り扱いについては、特に規約などで規定しておりません。とありますが、このへんの方針が未整理なのでしょうか。

だとしたら提案したいのですけども、はてなセリフ肖像権はともかく、著作者の不利益にはなりにくいサービスだと思うのです。キーワード記述みたいな影響力はないし、複製によって元ネタ漫画アニメコンテンツが売れなくなってしまう恐れもないでしょう。著作権に関してはあまり萎縮した規約にせずに、二次創作の土壌になって、一次に当たる作品にも利益が還元されるような運営にできないでしょうか。>g:hatena:id:hatelabo

今のところ新ジェネレーターを作る際には 著作権やその他権利を侵害する可能性のある画像公序良俗に反する画像は登録しないでください。と注意書きがありますが、これを規約にしてしまいますと、「権利を侵害する可能性のある画像」がアップされているのは規約違反ということになりますから処理にあたる必要が出て、スタッフの首を絞めるのではないかと思うのです。

つまり著作権を侵害する可能性のある画像はいくらでも見つかりますから、私がそれをはてなに連絡して「削除すべき」だと言うとします。「投稿者がきちんと著作者に許可を取っているかもしれないから、確認を取らないと削除できない。」と返事が来るとします。「それなら普通そう書くはずですよ。じゃあユーザーに連絡をとって許可を取ったか確認してください。」と言うとします。はてな言い訳しにくい局面でしょう。自分で非親告罪化してしまうことになるのです。

「権利を侵害する可能性のある画像」というくくりで禁止するのは上手い方法ではないと思います。はてなダイアリーキーワード編集画面他のホームページ辞書の内容をそのまま転載したり、有名人画像勝手に掲載するなど、他人の著作権肖像権を侵害する行為は決して行わないでください。と注意書きがありますが、こちらは「侵害する可能性がある行為」ではなく「侵害する行為」なので、著作権に関して第三者のクレームに対応せずにすむのではないでしょうか。本当にやってほしくない行為を具体的に注意書きしているのも良いです。

漫画映像メディアを使ったセリフの作成は、必ずしも権利保持者の不利益にならないはずです。ジェネレータに出典・著作者・公式ページへのリンクAmazonアソシエイトなどの元ネタ情報を付加できるようにしたり、セリフの下に元ネタ情報へのリンクを表示するなどして、元ネタを盛り上げる方策を取れないでしょうか。

その上で肖像権著作権は「侵害する行為」を規約で禁止して、はてなの判断で(例えば確実に侵害と受け取られる特定の有名人プロダクションなどに関するセリフを)無条件で削除もできるようにしておく。セリフ内容が問題になるケースなどのために、ヘルプからはてな情報削除ガイドラインへの分かりやすいリンクを張る。一方、はてなセリフのジェネレータ・セリフ作者が持つ著作者人格権等に関してはサービスの特性上、ある程度の権利不行使をお願いする。そういう方法でユーザーの自由をできるだけ制限せずに運営できないでしょうか。

ネット関係著作権問題はこの先の情勢もいろいろ気にする必要があるでしょうけども、リスクを恐れて安易にサービスを制約する運営ははてならしくないなーと思うのです。

追記:感想に応答

不利益にならなくても正当な事由として認定されうるかはわからない。個人が勝手にやってるんですよというエクスキューズが使いにくいかとはてなブックマーク - 煩悩ブックマーク / 2007年06月16日

個々のセリフサービスも第三者から正当だと認定される必要はないですよ。

まあご理解いただけてると思うのですが、著作権の問題では基本的に著作権者から文句を言われるまでは白ですから、ほとんどセリフは現状で白のはずなので自分で灰色に染めてしまう必要は無くて、黒は摘み取りながら面白い二次創作物を増やしていく運営の方が価値があるんじゃないかという主旨です。

追記

はてラボ日記からは誰も読みに来ないようなので、正規の手続きはてなアイデアでいってみます。はてなアイデア

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20070615
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2007/06 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
画像置き場