別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-07-12

「むしろ、はてブを二階建てにリフォームしたらどうかとちょっと考えただけ」とはなにか

そのコンセプトはぜんぜん反対ではないのですが、はてブはそろそろ一階に向かって一段ずつ降りたがっているように見えます。いろんな意味で角が丸くなってきている時期で、はてブ担当者さんのぼちぼち書き直しますか*とおっしゃるのもそういうニュアンスでしょう。あんまりライトユーザーを軽視していると、シェア競争でやばいことになってしまうかもしれませんし。

しかし、そうすると今までの濃いユーザーとソリの合わない層*1が入って来てお湯がぬるくなる、飯がまずくなる、スタッフ仕事がそっちにとられるという不満が出てきてしまうかもしれません。ああ二世帯が起こす背反二律。

これはもう、はてブを二階建てにリフォームするしかないと考えました。まず最初の案内から二重にします。

  • (簡単な紹介)→ウェブ上にブックマークするとなにがいいの?ソーシャルブックマークってなに?という方はこちら!
  • (分かる人向け紹介 コメント!エントリーページ!タグ!キーワード!……)

なんということでしょう、二層のユーザーがスムーズにはてブに入ってくるようになったではありませんか(声:加藤みどり)。

さらに匠は、はてブブックマークレットをこっそりと2種類用意していました。

新しいユーザーさん用のブックマークレットは、今より難しい機能は追加されず、安心して使えるブックマークレット

そしてポップアップを表示すると……そこにはなんと、「はまぞう」みたいなキャラクター「はてぶう」が描かれているではありませんか。


はてぶう

「親しみを持ってほしくて、描いてみました。」
新しいユーザー
初心者への歩み寄り姿勢が伝わってきました! 微妙な親しみを持って使えそうです。」


ブクマするごとに表れるブタの絵に、いつしか心癒されるご新規の人々。そこにはもう、あのギスギスしたネガティブコメントは見当たりません。

すると匠は、「http://b.hatena.ne.jp/heavyhotentry」と書かれた天井の板を外しました。

おどろいたことに(棒読み)、今までのユーザーさんのブクマだけを集計した人気エントリーの隠れ部屋が出現しました。

「濃い空間を残してみました。」
従来のユーザー
「ここでは濃い空気を思い切り吸い込めますね。」


今までのユーザーさん用のブックマークレットは、常に先鋭的な機能が実装されていきます。これを実験台とか言う奴は、出ていけー(棒読み)。


最後に匠は、「今からでも先鋭的な機能を使い始めたい人」のためのブックマークレットを、ヘルプの目立たない場所にひっそりと設置しました。

先鋭的なブックマークレットポップアップを表示すると……


ちょいワルはてぶう

「分かる人にはこれですべてが伝わると思いまして、つけてみました」
先鋭的なユーザー
「どうしてもこれを使わなきゃいけないんですか?」


こうしてはてブは、あまり分からないように二階建てになりました。っていうのをちょっと考えただけです。

*1タグコメントも付けない、目新しい記事を見つけない、人気上位のエントリーブックマークするだけと、記事評価の変動幅を大きくするだけであんまり集合知に寄与してくれない人々

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20060712
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/07 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場