別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-07-09

はてブキャズム越え話

キャズムを超えろ! - CGMサービスがキャズムを越えることの難しさ 〜はてなはキャズム越えに失敗した!?〜

世間一般の傾向とコミュニティ内の傾向があまりに乖離しているにもかかわらず、さらに輪をかけて人気度系サービスを拡充してゆくと、新規参入者を拒む要因となりかねない。

なるほどー。「人気度系サービス」が濃い人が濃い人を呼ぶ流れを助長するというのはきっとそうですね。

「濃い人が濃い人を呼ぶ流れ」も利用者増大につながりますが、世間一般との乖離を進めてしまう。それを越える新規利用者流入の特需があれば問題ないでしょうけども、今のところなさそうです。

はてブの話に限定しますと、はてブ自体が「人気度系サービス」の側面を持つ話はさておき、はてブトップページは「人気エントリー」という人気度系コンテンツが全面に押し出されていないほうが利用者層が広がるのかもしれません。

今のlivedoor クリップも似た構成のトップページですが、はてブと人気クリップがかぶるあたり、濃い・技術寄りのユーザー層みたいです。ROOTACE.COM 【ソーシャルブックマーク】も今わたしが見た限り濃いですね。人気クリップ一覧|ニフティクリップも世間一般から乖離を感じる濃さです。ちょっと意外でした。

人気が分からないFC2ブックマーク(新着順全一覧)は、濃さを感じません。たぶんこれをこっそり人気集計したらlivedoor ニュースはてなダイアリー - 注目URLぐらいか、それ以下の「濃さ」になるのではないでしょうか。

やはりdel.icio.us型の構成が一般との乖離を深めてしまうのかも。ネットのホットな人気ページが分かるのはソーシャルブックマークの「粋」の部分ですが、粋だけ読めればブックマークを始めようとは思わない読むだけの利用者と、粋を楽しめずに去っていく多くの一般人を生むはず。(あと、この方式って例えば鍋料理を世界に紹介するときに「鍋をやるとこのように美味しい雑炊ができます」って雑炊の試食を配っちゃう行為のような気もする)

ブログサービスなら、そのサービスの人気ブログや人気記事や記事カテゴリーが目立つところにあって、「さあお気に入りのブログは見つかりましたか?」「あなたもブログをはじめてみませんか?」と誘導するのが普通でしょう。

ブックマークも、トップページは人気ブックマーカーが紹介されて「このような面白情報探しの名人がいます」「あなたのお気に入りのブックマーカーブックマークをこれからもチェックしませんか?」「あなたもブックマークをはじめてみませんか?」となっているのが自然なような気がします。

まあ一般化うんぬんはお節介な話なんですけども、関連アイデア出してみました→はてなアイデア

pepponpeppon2006/07/10 23:44ソーシャルなブックマークというより、はてぶが不便だってのは多いと思いますです。

sugiosugio2006/07/11 00:02例えば、どんなところですか?

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/07 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画像置き場