別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-04-08

はてな話離れ話

議論ツール話ウェブ2.0灰色港管理人(キアダンとは別)の日記 - 生活の中ではてなが二の次になってきた件)以降、ちょっと本格的にはてな話離れしてしまっているので、しばらくまとめ的な話を書いていきたいと思います。その後こちらの更新は滞るかもしれません。

はてなのツール自体は改良の進んだRSSを中心に使い続けていくのではないかと思いますが、「はてな話離れ」が起きた気配。こういうものはドラマ競馬政治同様、続き物で、ずっと追っていないとつまらなくなるんですよね。

というわけで、たいした宣言ではないのですが、さらにどうでもいい日記になるかもという……。ちなみに言葉への関心は続くと思いますので、日本語ブームの食傷が治りましたら「おま訳」のほうはもう少しエンジンがかかってくるかもしれません。こちらはズルズル停滞いたします。

はてなからの広報

追いきれず、どうでもよくなってきました。やっぱり動画や音声は自分のペースで見れないのでめんどくさい。アニメより漫画が好きです。

はてなコミュニティ話や話題の論争

はてブから離れればいいのかもしれないけれど、既視感のある話題もさすがに増えましたし、議論ツール話をやって以降、話の見切りが早くなったのか論争がつまらなく見えることが増えました。

まあ奴ら好きでグダグダ言ってるんだから、若者たちの煩悶だよと、焚書官さんもなぐさめの念を送ってくれているような気がします。歳です。よくわからないことをちょこっと喋る中年ブロガーを目指します。

会社としてのはてな

オープンソース文化を持った会社というのが2003年に私がはてなに出会って一番驚いたところだったんだと思います。会社ってなんだ、みたいな。

パプアニューギニアのワントクの男衆みたいに規律を守っていることが最大目的のような集団で、経済社会の中でお金が回って来るための活動をするのは二の次だったらすごいな、怖いなという得体の知れなさ。

そういう妄想触発はだんだんなくなってきて、合理的な説明で理解できるようになってきたはてな。今後も「それは会社なのか」みたいなトチ狂いには期待しますが、スタッフにも生活があるので無理は言いません。

ツールとしてのはてな

使っていきます。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20060408
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/04 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
画像置き場