別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-02-12

世間話というかソースのない論説の話

tak-shonai’s Today’s Crack 2 - 「世間」 と 「ネット」 はよく似てる

「論」について興味を持っていたところ、こちらの記事に触発されまして。

最近はてブを徘徊すると“ソース離れ”したブログ記事をよく目にするようになりました。また私の感覚だけの話なのですが、以前のネット生活ではもっと報道各社のニュースリンクを張って一言、という記事を目にしました。最近はズドンと、なにかの論説が展開されているものをよく見ます。はてブ経由だからかもしれません。そして、面白い。

以前からネット上で人を説得する論を展開しようと思ったら“ニュースソース情報源)を示すしかない”という風潮があると思います。二言目に「ソースは?」ってやつです。

「じゃあニュースソースは証拠として無批判に受け入れるのか」とか、「自分で考えなきゃいけない問題にソースを求めるな」というソース崇拝の問題もありますが、ネット上で証拠をあげると言っても手持ちの画像をアップするぐらいの方法しかありませんし、社会問題に関する議論なら企業サイトの記事にリンクを張るぐらいしかその場の証明方法がありません。だから「理由づけにはソース」という観念が強かった。

ちなみにこのまえ別冊はてな話 - 「批判は簡単」である理由ニュースサイトからリンク頂きまして、うちにしてはアクセスもずいぶん頂きました。その記事で「回答には理由が必要」ということを書いているのですが、まず「理由」は強い推奨事項であって必須ではないというお断りを。で「理由」というのは「ソース」のことではないというのも補足させて頂きます。「そのほうが私が楽しいから」というのも理由になります。

でも新聞とか週刊誌はそれではお金がとれないわけで、何と言っても情報源を押さえている必要があります。【梅田望夫がブロガーと語る「ウェブ進化論」】ネット社会で既存メディアはどう変化するのかでは利用者層や経済枠の違いからメディアネットは根源的に重ならない存在というお話が出ていましたが……この話をからめるのは無理あるかな。個人サイトの集合的な意味でのネット側と既存メディア側では「証拠提示能力」も、扱う情報の大きな分け目として存在し続けると思います。

個人サイトはどんな有名でも自前で証拠を提出するのが難しい。匿名ならば、なおさらです。だから「証拠が出ればすぐに結論づけられる問題」に向いているのは企業メディアです。ネットでタダで読めちゃうのがすごいと思えるような論説は、政治や文化問題などで、ひとつの証拠提出じゃ議論できないような大きな問題に関するものが多い。トラックバックなどの反応も見れますし、自分以外の人の反響がすぐ分かるというといった面では新聞の論説よりも良かったり。

先月とても面白かったのは分裂勘違い君劇場 - ホリエモン以上に詐欺的なベンチャーの内情で、ネタバレですがこれを最後まで読むと「そういうメールをもらった」というサゲで、ソースが嘘だと暗示されてます。ご丁寧に次の回でちゃんとそのソースインチキに違いないと書いてくださっている。

けれど読み終わると、「ソースが嘘」っていうオチを無視して、展開された「論」のほうに真面目に一言言いたくなっちゃうのです。ただ読んでない人もいるでしょうが、ちゃんと読んでもオチにいくまでに納得のいく意見になってしまっていて、ソースが嘘でも「納得」が覆らない。そんなのは愚かだとも言えるんですけど、この件ではマスコミ不振も強いという背景がありますし、なにより証拠ひとつで片付かない大きな問題だという面があります。

もちろんこういう論説には従来のネット情報と同様のリスクがありますし、それをもとに即「議決」や「判決」……なんてしないか……何かの「判断」をするというのは危険がありますが、いつもそういう情報を求めいて読んでいるわけでもないので、そこは世間話として受け止められれば恩恵のほうが大きそうです。

今までも個人サイトで「当事者ソースとなって告発するニュース」というのはありましたけども、個々のソースにあんまり意味がない話、大きな問題に対する論説っていうのも、ネットの方で存在感を増してくるんでしょうね。

それが権威を持ってくるかどうかというのはあまり関心がないのですが、「世間話の程度に聞いていればいい」という風土ができあがって、(ときには世間話以上の信憑性を持ちながら)いろんな人の「論」が読めるようになるとすれば楽しみな状況です。

nobodynobody2006/03/30 00:07[峠のサーバー様] kotori.hatena.ne.jp もあるみたいです。岐阜の小鳥峠かな。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20060212
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/02 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場