別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-01-18

アイデア処理の理由説明について

はてなアイデア……(公式見解がどうだったか覚えてないのですが、私アイデアの反対意見は(特に代案がある場合)場所を分けるべきではないかと思っていまして、コメント欄ではなくこちらで書いておきます。)

無言で却下されてから、問い合わせて聞けばいいんじゃないでしょうか。

  • 理由
    1. もちろん処理が遅くなるから。ほとんどのアイデア処理に理由が書いていないことから、スタッフにとって理由付与は、出来ればやりたくない程度に負担となる作業であると推測される。特に疑問をもたれない処理に関して、作業が省略できる。
    2. アイデアは質問ではなく提案である。提案の拒否→拒否理由の質問→回答という手順は自然で、二度手間ではない。
    3. 実際idea:4751に関して質問したら、回答があった。
    4. 問合せ窓口を通すと、kiyoheroさんのような担当者以外のスタッフを介して回答が行われ、第三者に分かりやすく適切な表現の回答が期待できる。

複数のユーザーが質問しなくてすむよう、質問メールを出したユーザーは内容や文面をアイデアコメントに書いておくとさらに良いですよね。

その程度のユーザーの負担でアイデア処理が早くなれば、私はそのほうがいいです。


トラックバック送信ツールトラックバックしたら文字化け……あれー、UTF-8ですよね……)

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画像置き場