別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-01-10議論ツールの使い方 - 「対話」の設定

ウェブ上での議論専用のツールを考えてみる(下)の一部。2006年1/12記

議論の基本設定

参加可能者

グループメンバー 他の指定グループ はてなユーザー誰でも参加可能

登録者と指定ユーザーのみ……ユーザー指定 ※例 HatenaTarou | HatenaHanako | ...

はてな○○ユーザー… ※例 q | a | d | map | graph...

世代別ユーザー…〜10代20代30代40代50代60代〜

地域別ユーザー…北海道東北関東中部北陸関西四国中国九州沖縄

男女別ユーザー…男性女性

公開設定

この議論の公開レベルを設定します。

参加者グループ他の指定グループはてなユーザー誰でも閲覧可能

指定ユーザー

人力検索はてなで公開

する……参加者に合計ポイント払う(60pt〜)

しない

議題

議題は「〜〜は、〜〜か。」のような、回答可能な質問文の形式にしてください。

期間設定

期間分 から分 まで

期間設定しない

エントリー数の上限

エントリーまで

意見エントリー数の上限を設定しない

参加設定

意見連絡メール

この議論の意見をすべてメールで受け取る

自分の参加したツリーの意見のみ受け取る

自分の意見から伸びたツリーの意見のみ受け取る

自分の意見への直接のレスのみ受け取る

意見のメールは受け取らない

議論連絡メール

議論開始時、議論終了時のメールを受け取る

受け取らない

「対話」の詳細設定

以下は詳細設定する場合の項目になります。

詳細設定

定義

この議論の中で使われる言葉の意味を定義できます。また、参加者の発案で定義を行う際に必要な賛成票の割合などを決定します。議論で意見を登録する際、文中に定義キーワードが存在すると定義文に自動リンクできます。後から変更した定義は、新しい定義文に自動リンクします。

定義語 意味

定義語 意味

定義語 意味

定義投票の設定

時間以内の投票で%以上の賛成票があれば定義を認める。

定義語への自動リンク

する

しない

公理

この議論の中で使われる公理を設定します。また、参加者の発案で公理を設定する際に必要な賛成票の割合などを決定します。公理とは、この議論の前提となり正しいとされる論理で、公理について質問や反論をすることは間違っていると見なされます。一度設定した公理は後から変更できませんし、議論を制約するので設定には注意が必要です。

※複数の公理を設定するには一度ひとつを登録してから設定画面に戻ってください。

公理投票の設定

時間以内の投票で%以上の賛成票があれば公理を認める。

ルール

この議論を進める上でのルールを設定します。また、参加者の発案でルールを決める際に必要な賛成票の割合などを決定します。ルールは後から無効にできます。

※複数のルールを設定するには一度ひとつを登録してから設定画面に戻ってください。

ルール投票の設定

時間以内の投票で%以上の賛成票があればルールを認める。

関連議論

この議論の前段階の議論や関連する議論について紹介します。議論番号を入力するとその議論へのリンクが張られます。また、この対話の後に議決や採決を予定している場合は、それについて説明しておくと良いでしょう。

No. を関連議論に追加する

付記

その他、この議論の趣旨や今後のスケジュールを説明するなど、議題エントリーに表示させたい内容を書きます。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画像置き場