別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-01-08議論ツールの使い方 - 「議決」の設定

ウェブ上での議論専用のツールを考えてみる(下)の一部。2006年1/12記

※文中で[ ]はテキスト入力欄、()はラジオボタンやチェックボタンがあることを表します。

基本設定

参加可能者(『対話』と同様)

この議論に参加できる条件を設定します。(複数選択可)

  • グループメンバー()・他の指定グループ[ ]・はてなユーザー()・はてな[ ]ユーザー・世代別ユーザー()・男女別ユーザー()・地域別ユーザー()・誰でも参加可能()・登録者と指定ユーザーのみ()・指定ユーザー[ ]

公開設定(『対話』と同様)

この議論の公開レベルを設定します。(複数選択可)

  • 参加者のみに公開()・グループ()・他の指定グループ[ ]・はてなユーザー()・誰でも閲覧可能()・指定ユーザー[ ]
  • 人力検索はてなで公開しない()・する……参加者に合計[ ]ポイント払う

期限設定(『対話』と同様)

  • 期間[ ]から[ ]まで・期間設定しない()
  • [ ]エントリーまで・意見エントリー数の上限を設定しない()

議決の種類

  • 議決の種類
    • 承認:承認されたい議題(議案)について議論をした後、可決・否決を決めます。議案にはこの議論で決定したいことをすべてまとめてください。採決の基本設定は、議論の参加可能者全員による投票で賛成票が得票中50%+1票以上であれば可決する多数決です。()
    • 採択:議題に対して寄せられた回答を「案」として議論した後、もっとも良い案を決定します。議題は回答可能な質問文の形式にしてください。採決の基本設定は、議論の参加可能者全員による投票で最多得票の案が無条件で可決する多数決です。()

議題または議案

議題または議案:()

議論期限設定

  • 期間[ ]から[ ]まで議論する・期間設定しない()
  • [ ]エントリーまで・意見エントリー数の上限を設定しない()

採決期限設定

  • 期間[ ]から[ ]までに投票する・期間設定しない()

議長ユーザー指定

議事進行が可能な議長を指定します。議長を置かない場合は設定の必要はありません。議長は議論設定者と同様に、議論設定の変更が可能になります。

  • 議長ユーザー
    • 議論設定者が議長になる()
    • 議長になるユーザーを指定[ ]
    • 議長のユーザー名を公表する()・公表しない()

参加設定

連絡メール

  • この議論の意見をすべてメールで受け取る()・自分の参加したツリーの意見のみ受け取る()・自分の意見から派生したツリーの意見のみ受け取る()・自分の意見への直接のレスのみ受け取る()・意見のメールは受け取らない()
  • 議論開始時、票決開始時、議論終了時のメールを受け取る()・受け取らない()
  • メールアドレス[ ]

詳細設定

票決の有効条件指定

  • 票決の有効条件
    • [ ]票以上の投票で票決を有効にする
    • [ ]%以上の投票で票決を有効にする

議決が「承認」の場合の採決方法の設定

  • 採決方法
    • 参加者多数決:この議論の参加可能者全員が投票可能な票決です。()
    • 意見者多数決:実際に議論で意見したユーザー全員による票決です。()
    • 統裁:指定したユーザーだけで採決します。
      • 議論登録者による統裁()
      • 議論登録者と指定ユーザーによる満場一致()
      • 指定ユーザーによる満場一致:ユーザー指定[]

議決が「承認」で「多数決」の場合の設定

  • 可決条件
    • 50%以上の賛成票で可決する()
    • 50%以上+1票の賛成票で可決する()
    • [ ]%+[ ]票以上の賛成票で可決する

議決が「採択」の場合の採決方法の設定

  • 採決方法
    • 参加者多数決:この議論の参加可能者全員が投票可能な票決です。()
    • 参加者満場一致:参加者全員が賛成できる案ができるまで議論を続けます。()
    • 意見者多数決:実際に議論で意見したユーザー全員による票決です。()
    • 意見者満場一致:意見者全員が賛成できる案ができるまで議論を続けます。()
    • 統裁:指定したユーザーだけで採決します。
      • 議論登録者による統裁()
      • 議論登録者と指定ユーザーによる満場一致:ユーザー指定[]
      • 議論登録者と指定ユーザーによる多数決:ユーザー指定[]
      • 指定ユーザーによる満場一致:ユーザー指定[]

議決が「採択」で「多数決」の場合の設定

  • 可決条件
    • 最多得票案を無条件で可決する()
    • 最多得票案が全体の[ ]%+[ ]票以上の得票であるとき可決する
    • 最多得票案が全体の[ ]%未満の得票であるときすべての案を否決して議論を終了する
    • 最多得票案が全体の[ ]%未満の得票であるときすべての案を否決して議論を継続する
    • 最多得票案が全体の[ ]%未満の得票であるとき、上位()案の決選投票を行う
    • 最多得票案が全体の[ ]%未満の得票であるとき、()%以上得票した案で決選投票を行う

「採択」継続時の議論期限設定

投票ですべての案が否決され議論を継続するときの設定です。

  • 期間[ ]から[ ]まで議論する・期間設定しない()
  • 期間[ ]から[ ]までに投票する・期間設定しない()

決選投票時の投票期限設定

  • 期間[ ]から[ ]までに投票する・期間設定しない()

定義(『対話』と同様)

この議論の中で使われる言葉の意味を定義します。また、参加者の発案で定義を行う際に必要な賛成票の割合などを決定します。議論で意見を登録する際、文中に定義キーワードが存在すると定義文に自動リンクできます。後から変更した定義は、新しい定義文に自動リンクします。

  • 定義:定義語[ ]意味[ ]
  • 定義投票の設定:[ ]時間以内の投票で[ ]%以上の賛成の場合、定義を認める。
  • 定義語への自動リンク:する()しない()

公理(『対話』と同様)

この議論の中で使われる公理を設定します。また、参加者の発案で公理を設定する際に必要な賛成票の割合などを決定します。公理とは、この議論の前提となり正しいとされる論理で、公理について質問や反論をすることは間違っていると見なされます。一度設定した公理は後から変更できませんし、議論を制約するので設定には注意が必要です。

  • 公理:[ ]
  • 公理投票の設定:[ ]時間以内の投票で[ ]%以上の賛成の場合、公理を認める。

ルール(『対話』と同様)

この議論を進める上でのルールを設定します。また、参加者の発案でルールを決める際に必要な賛成票の割合などを決定します。ルールは後から無効にできます。

  • ルール:[ ]
  • ルール投票の設定:[ ]時間以内の投票で[ ]%以上の賛成の場合、ルール制定を認める。
トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20060108
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場