別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-01-03議論ツール話:「良くない意見」の対処方法

レトリックや「良くない意見」に対する指摘が有効な場面

しかし、「質問」の行程をカットして議論のアンチパターン翔ソフトウェア (Sho's) - オブジェクト指向 - コミュニケーション パターン - 議論パターンより)や詭弁のガイドラインで紹介されているような、意見パターンの指摘をしたい人も多いでしょう。

パターンは「なぜその意見が議論にとって有益でないのか」を論理的に説明していないため(議論が進まない、効率的・建設的でないといった議事進行上の理由はルール化しないと通じない)、アンチパターン『アンチパターンの指摘』が入っているように、他人に適用しようとしても無理が生じます。

けれど“参加者の利害が概ね一致”していたり、会社のように“ルールの徹底が計れる”条件下では「推奨パターン・禁止パターン」を設定して「良くない意見に対する指摘」をOKにすることができます。議論を省略して効率化できるかもしれません。

私が欲しいツールはウェブ上で不特定多数の人と議論を構築できるものなので禁止パターンなどのルール化を標準にする事は出来ませんが、

  • 「良くない意見に対する指摘」で議論を短縮できる可能性がある
  • 「良くない意見に対する指摘」をしてほしい参加者には有益な意見である
  • 「良くない意見に対する指摘」をしたくなる人を満足させ議論の混乱を防ぐ

という利点も無視できません。もし議論ツールがはてなグループのようなグループウェアに実装されたらなおさらです。

「議論のしかた」でも「良くない意見」のまとめの中では相手の態度に不満を感じたら、不満を感じた事をその理由と一緒に言いましょう。として、議論のやりとりについての言及は肯定されています。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2006/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場