別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-12-14

代官山マルミーティングテロップ付加

no title

テープの文字起こしされたみなさんに感謝

00:00

j
いやだからなんだ とにかく問題点は アイデアの問題点は えーと見えてないというですね
m
あ そうそ
j
見たのか見てないのかがわかんねぇてのがまず不満 不満点をまず聞いたのを全部言ってみよう まず(ユーザーが?)見えてない それからえっと ユーザーの言っていることを理解してないってのが第二の不満
m
結局コミュニケーション不足を感じると言ってるの 彼らは こんだけ頑張ってるのに なんでそん それに対してレスポンスが無いのか っていうのが一番大きい
j
あのー日記に書いてあるのもちゃんと読み取ってくれっていうのはさー 読め そうなん?
k
いやーそれは
j
kiyoheroってさ
k
はい
j
いそがしすぎんの? なんか ぼくさー 『kiyoheroさんの仕事が多すぎるんじゃないですか?』ってyukattiさんに言われて なんでそんな心配をユーザーにかけらなあかんねんやろうと思いながら そうかもとか思って どうなん

01:00

k
たしかに
j
でもアンテナグループの, あ、ヘルプグループの返事がないっていうのも、時間が足りない?
k
んーなんか要望が分散しすぎてて、あっちやろう、こっちやろうってやってたらこっちでなんか一日潰れて、あーじゃあ次の日やろうと思ったらやらなかったっていう……確かに仕事が多いかもしれない、なあ。
j
仕事が多いの?
k
でも時期によるもので
j
たとえば アイデアに挙げてるやつあるやん それを 事前にもっと読んで こう こうこうこういうことをこの人は言ってるんですよみたいないうことをできる?
k
えっと 今の時点だと難しい
j
そう それはなんで?
k
えっと 質問箱だけで手一杯
j
質問箱で自分、手一杯?
k
質問箱は
j
ようはダイアリーだと読んでる暇がないってこと?
k
うそうそ
j
はー
m
質問箱とinfoのメールと あとアイデアのそのなんか

02:00

m
こー 口がいっぱいあるけど結局、結局、そのなんかこう、こんだけあるのに全然こう、どれに送っても、無反応みたいなことになる。
k
無反応
m
どれが一番いいかみたいなこと言われて
k
あー

要望の無反応、良くない。

m
そういう差つけてないんですけど だからあとは一つ言われたのは アイデア不具合はやっぱり一緒だとよくないんじゃないかということを 誰だったかなmanpukuyaさんかな
?
j
え、カゴがぐーとあがって
m
びっくりした
k
ほんとだ
k
たしかに不具合はよくないっていうのは

03:00

k
それはなんか なんでよくないのかっていうのは
m
それは結局そのだから スタンスが見えないと そのだから例えば アイデアっていうのは 不具合とかはとくに質問箱があったりinfoがあったりそっちとかでもいいのに アイデアに入れることでアイデア
j
あ これさ アイデアミーティングとして公開するのはどう
k
うんいいんじゃないですか
j
今まで大丈夫やんな
m
いまんとこ大丈夫です
j
m
はい
j
じゃそうしよ
k
うん
j
こういうのこそ聞きたいやろ
?
??
m
いやーあのー確かにー 結局あのー アイデアを吸い上げるっていうのにしちゃう割には不具合ばっかり今なっちゃってるから あのー ちょっとその 方向性に こぉ ばらつきがあるっていうか アイデアならアイデアだけにしたほうがいいのかもっていうことなのかぁっていう

04:00

k
じゃぁアイデアは機能追加とか機能改善の要望口にして
j
ようするに不具合やから そんなもん直すの当たり前やから価格も何もないやろって言われて
m
そう そうです
j
早く直してそれ以上 終わり ?? っていう
k
じゃぁ気づかれる不具合は全部直すべきっていうのがまず
j
本当の不具合ならそうやね
m
うん ただまぁ その 不具合って書かれてる不具合じゃないものも まぁちょっとあったりするわけだけども やっぱりそのコミュニケーション力ってのが
j
そうなのよ
m
なんか結局それも説明できてない
k
ディスコミュニケーション
m
ディスコミュニケーションですね ある種 結局その 今って 多分そのまぁ

不具合放置される問題もからむけど。

05:00

m
今って 不具合が例えばあってー って書かれているところがあって 不具合じゃなくても 不具合じゃないと放置されてしまうっていうのがやっぱり それは不具合じゃないんですよってやっぱり言わないと駄目だって
k
言ってほしい
m
うん 言ってほしい だから直さないなら直さないでいいけど 直さないってことをちゃんと言ってほしいし、理由も言ってほしい
k
対応してなくても そういうことを -不明- もりだったんですけど
m
うーん いやなんか うーん それはちょっと伝わってないっぽい感じ
j
まぁでも それはさ ユーザーの立場になって考えてみれば分かる話で こういうの作ってほしいんですけどって言って せめて見たのかどうかとか 例えばそのサービスディレクターがjkondoさんならjkondoさんはそれを やっとでも見て どう なんか感じたなら なんか感じた もしそれがあるなら それを教えてくれたら それだけでまず結構満足だっていう ようは 自分が一生懸命時間を使って考えて 届けたものを 一応は見たしー まぁいまいちなところがあるって見たら とにかくその情報を教えてほしい っていう

06:00

j
どうしても対応してくれっていうのは 次
k
その次
j
違うっていうか その前の段階で -他の声で不明-
k?
あー。わかった
j
却下なら却下でもいいんだ
k
じゃぁ 出すアイデアについて ** やるかやらないかを この(その?)場で判断 ** ただ**見たっていう **でもいいんじゃないのかっていう

実装はしなくても、反応していかないと。

j
いやいや あーまー 分からん システムの話はちょっと分からん とりあえず問題としてはいまそんな感じ あれどうかなぁ 普段 拝見 まぁ**** いっか あのーこれはー 名前言っていいんかなぁ? いいよな? nobodyさんが言ってくれてー ようはその見てないんじゃないのか 一日五個にしてるのは

07:00

j
そんなの見切れないくらい忙しいからって言ってたけど それで言ってたのは たとえば一日百個とか登録されたとするやん で 百個の内 その *****(レビュワー? ディレクター?)とか何人かが 目を通すと これはちょっとありかもとか てけてけてけと貼っ付けていって その貼っ付けたやつだけを 貼り付けたやつだけをそのー討論すれば まぁけっこう 少なくとも一人はやってもいいかもと思っている人がいるなかの討論だから ユーザーの立場にたったあれもできるし 時間も結構さ ま ばーって読むっていうのは早いから 出来るんじゃないかって でそのadramineさんが「30分ありゃ全部読めてるんだから 仕事でやってるんでしょあなたたちー」 それはかなり真っ当な意見なわけやんかー
k
うん
m
なるほど
j
なんで一人くらい開発***からやらないのーみたいな
m
へんへん
j
そう言われるとこー
m
返答 返す言葉もないです そうですな
j
全員が全部のアイデアなんて当然できないけどー

08:00

m
えぇ
j
たとえば自分がやってるサービスについてはー その日登録されたやつはきちんと見ててー *******ってやってー
m
いやあのー
k
今も見てるのは見てるけど
j
いや見てる見てる見てる
k
その後の状態がなんなのか 反応をこっちから返してないっていうのが

見てないんじゃないの、なんで見れないのって言われる。

m
まぁあのある意味 あれかなー 今ぱっと思ったのは レビュワーって言ってたじゃないですか そのレビュワーっていう制度を
j
もっと考える?
k
それいいんじゃないですか

そこでレビュワー制度はどうよ。

m
いいんですけど そのなんて言ったらいいかな いわゆるその 一つ 色んな制度があって ディレクターの目が通ったことが分かる仕組みにするっていうのは 各システム
j
見たっていうのが分かる

09:00

m
ディレクターの検討箱に入ったかどうかっていうのは 今登録したらたぶん登録 えーと 登録されましたの状態で実装待ちみたいな中にずーっと放り込まれて それはまったくなんだか分からなくて あんまりでも 予測市場っていうシステムタスク管理にしたくないっていうのはあるのかなという気がして それってもう極端な話 それか逆に思い切って アイデアシステムとある種のタスク管理をくっつけちゃって
J
あー、そうそ
k?
それー
j? (四人目?)
予測市場
m
予測市場を捨ててしまうことが僕はちょっと怖い
j
なんで?
m
なんかあの もうちょっと発展させられるんじゃないかと思ってるからなんですけど
j
あぁそうか
m
でもまぁ 本当にもう 予測市場ってのは 一回考え直してアイデアってことにしても

10:00

m
タスク管理にしちゃうっていうのはちょっと
k
うん
m
タスク管理といっても もちろん言われたことを全部やるわけじゃないけど 要するに言ってみればタスクの公開ですよ タスクの公開のシステムっていうのがあると そのまま開発の****分かる部分ってのがあると ディレクターなり開発している人がそれをちゃんとつけることが前提になりますけど これはやらないならやらない理由が書いてあった方がいい やるんだったらこういうことにしましたとか やりますみたいなことが書いてあったり もっと進んでいけば -以降聞き取れず-
j
タスク管理かー
m
っていうかデジタルあしかなんじゃないかな、これって****

11:00

j
いや でも
m
いや僕は デジタルあしかユーザーに公開されてしまう というか 例えば進捗具合 ある程度ユーザーに見せてもいいタスクに関してはどんどん見せていってもいいのかなーと これは50%とか
k
それは社内の仕事の仕方の問題で そのアイデアの問題っていうのは伝えているのに(期待してるのに?)なんか伝わってない感が
m
ただその タスクレイに入るところまでを見せてもいいかなっていう
k
タスクレイに入ってもその後の反応が無いのが問題だったりとかして
J?
問題だっていうのがあって
k?
そうですねえ

タスク管理をアイデアシステムに入れる?入れない?

12:00

j
今回って
m
はい
j
水野さんだけですか? ここに居るの
m
ん?
j
今日 東京
m
今回って?
j
今回 明日から
m
今回 いや僕と 多分 *****(檀上さん?)です
j
だけか
k
レビュワー **** アイデアの***しさに レビュワー制度とかはいいなぁと スタッフ
m
スタッフレビュー スタッフがいいものにてってってっと付けてく
j
いいと思うね 僕もそれはいいと思う
k
各人のタスクに一日30分とかでも入れるとか
j
毎日やるのは***でも 週1,2回なんかなぁ
k
週の初めとかに

13:00

k
そうあと レビューする人 は が見るまでのその**(その日時点?)で ユーザーの重み付けっていうのが 展覧会方式でやってもいいんじゃないかなぁって
j
ユーザーレビューできるし ディレクター単位
k
最終的にはディレクター単位レビューしたら そこでいいんですけど その前にスタッフが見るまでの (価値の?)重み付けをっていうのが 実装されてる***が一番多いユーザーさんとか 結構こまめに見ている人が報われる仕組みがいいなぁと

14:00

j
うーん
k
単純に株価とかだけだと株のやりとりで儲かるっていうから そういう人が なんか辛い ***
j
水野さんは 合宿行けない って言うてたんやったけ
m
いや 行けないとは言ってないですけど うー あのー
j
まぁいいや

水野さん合宿行かないの。

15:00

k
予測市場でやりたいっていうのは変わらない(確認を求める口調)
j
僕は変わる可能性はある(変える 気はある?)
k
賛成……や なんか 株って自分と関係しないから客観的に見れるものだと思ってて はてなに関するものだと主観が入ってきちゃって これは自分が欲しいから買うみたいなのがあるからなんかうまくいかないんじゃないかな 逆にYahoo!への要望とかそういうやつだったらうまくいくのかなぁって

16:00

j
あとはやっぱり銘柄が多すぎるっていうのがあるんじゃないかな **の二つくらいやったら別にちゃんとわかるんやけど7000とかあると なんか駄目やっていう
k
要望の登録はあんまり一杯できるようにしなくて やりとりを一杯やってもらえたらいい
j
たとえば次期の市場の仕組みの設定で考えてたんはそういった感じやったんやけど、それでもなんか要は 一番 取引を活発に(?)やってくれてる人たちが「既に破綻している」って言っているのに それはうまくいくんですっていうのはどうよっていうのはちょっとある

17:00

j
まだその その人たち は使いこんでなくって もっと使いこんでる人たちがうまくやってるんですっていうのなら別やけど、あの人たちが一番取引をやってる中心じゃないかなーって その人たちが破綻してますよって言ってるものをね これはうまくいくんですっていうのもどうかなーていう 凄い思ったり 最初のね一週間とか一ヶ月だったらいいと思うんですよ 例えばブックマークYahoo!ブックマークしてYahoo!を(が?)*****人が居て でこんなの使えないって言ってる人が居て「違うんだよ」って言ってこれはこういう風に使うもんだとかって言う観点(期間?)がやっぱりあって それでアイデアも勿論そういう期間があって、これはユーザーの人たちに「こういう意味があってこういう風に考えてやってほしいんだけど」って結構語っていった部分があったけど あれを あの時期に皆が使えないって言ってたってのは無いとは思うけど 半年やってみてっていうのはまた別かなぁって

18:00

j
でも一番の難題はやっぱり じゃぁどんな仕組み**(みたいなこと?)って言う人が凄い少なくって だからその こうやって自分のてってってって貼ってくみたいなんとか そういうその なんていうの 対案を出してくれる人が凄い少ないから 凄いその案を聞いたときは嬉しかったけど
m
あー
k
うん。***
j
なんだろそれをそれはその じゃぁ分かった実装を考えるって言って別って言うのは なんていうかねぇ それはその**の仕事だから ***
k
その対案自体はどうだったんですか?
j
ん?
k
その展覧会方式じゃなくって花付けてくみたいなのは

19:00

j
どうっていうのは?
k
仕組みで(?)***決めるべき(?)次期ヴァージョンっていうのは感覚的には
j
あ、****、なるほどなあという感じ。バージョンを***
j
今のあの、ディレクターが毎日10件とか20件とか必ず読まなくちゃいけない****というのは、途切れた瞬間に(?)社内は社内でもうパンクする可能性はある。
m
なるほどなあー
k
うーん
?
*****(雑音大きく聞き取れず)
m
***、ディレクターが振り回されるような仕組みになっちゃ困るので
?
*****(雑音大きく聞き取れず)

20:00

k
うーん
m
なんていうか ディレクターもそれぞれだと思う**
j
ん?
m
ディレクターもそれぞれじゃないですか だから
?
?? (喋ってないかも)
m
あー それはでもその
?
?? (喋ってないかも)
m
***ないでも 皆で そのポイントというかなんというか ぴゅって入れてくっていうのは それはアイデアミーティングの場じゃない**
j
前段の話やから
m
**が何かっていう

**が***で****ってその**

j
その前の段階 前段
m
登録されたもの中でそれをやろうって
j
それで誰も花を付けなかったら自動的に却下ってしていけば

21:00

j
却下になるものを長い時間掛けて話し合うこ
m
結局その それだと なんか なんか 今ユーザーが抱えている、レスポンスがあんま無いっていうことは それだけだと解決してない
j
そうか
m
多分 楽にはなって -以降聞き取れず-

22:00

m
多分 なんかこう 自動的に却下になる 沢山あるから自動的に却下になるのはしょうがないと思うんですけど 自動的に却下になったことが 多分 誰も付けなかったから却下になったっていうのがユーザーにとって納得材料になるのかなーっと思って ちょっと今ひとつならない気が
j
ちょっとぐらい返事をくれっていう
m
うそう で 全部で7000件あるものに 全部答えていけないじゃないですか
j
??
m
え?
j
??
m
えぇ で盛り上がってくればー

23:00

m
それはイコール**れることを意味して それは凄くありがたいこと
j
あぁあぁあぁ そんなの毎日100件とか見ろって言われたらそれは無理 (?)
m
無理ですねぇ
j
で かといって しるしを付けなかったら却下になるって思ったら 理解もせずに読み飛ばすのもなんだかとかいって 結局ダイアリーを読むとか いうふうになるしー どんどんどんどん こぉ
j
いやありがとう コーヒーが出てきました
m
いただきまーす
j
今日は 山手通り(?)
m
あぁ
j
山手通り(?) 沿い(?)のぉ
k
代官山 マル
m
マル
j
代官山 マル からお届けしております ランチタイムは900円?
m
はい
k
大盛りもできます
j
900円で大盛りも
m, k
同じ値段
j
雰囲気のよい はてなお気に入りでございます

24:00

k
あれ水野さん ブラックじゃなかったですか
m
俺ちょっとね 胃が弱くて
j
以上コマーシャル終わり
k
CM料もらわないと

賛同ないアイデア却下するだけのシステムだとコミュニケーション不足。

j
じゃぁこういうのはどうかなぁ 今回のアイデアミーティングに出た話のレビューはいいとして
m
レビュー
j
レビューの仕組みの ***
m
現在の****の
j
うそうそう 例えばもっと厳しくして3人までこのアイデアは筋があるみたいなユーザーレビューが付いたら やっと一覧に上がって で それを各自 各サービスディレクターが ざーっと見て とりあえず毎日読む それは 3人もいいって言ってるんだから でも3人もいいと言ってるのは多分1日でいえば10件もない と思うから
m
今2,3人株買った状態ってことですよね

(今の株に代えて)ユーザーレビューしたアイデアを各サービスディレクタースタッフ)が読む。

25:00

j
で 初めて そうなったら見えるようになって 僕たちからは で それにばーって目を通して 筋がありそうって思うのをテッテッテッて**付けてって kiyohero君はそれを1週間分まとめて あなたがピピッって印付けたのは これとこれとこれとこれですよねっていうのでちょっとこれに関して**せてくださいっていって ミーティングインタビュー方式になるかも 逆に ちょっと印が付かなかったのでこれも結構いいと思うとかこれは 凄い今問題になってると思うんだけどみたいなんがあったら 何でやらないんですかみたいなことを聞いていく

スタッフは見込みのあるアイデアに印をつけていって、後でスタッフミーティングとかインタビューをする。

m
多分 話題になってるとかそういうのはレビュー付くと思うんです ちなみにその これと重複してますみたいなのがあったら登録してる人がキャンセルしてそっちのレビューに付けばいい

26:00

j
この前話してた 今回計画していたやつは レビュワー あぁ 重複してて もしそれが上場されていたとなると 一応 損になる仕組みが組み込まれてるんやけど
m
いや あ
j
そのポイント預かって
m
レビューがついてない レビューがついて公開されない時点での却下
j
あ それはOK
m
キャンセルお金かからないと
j
ようは 自分がこれはいいと思ったってレビューして でも他にも同じやつがあったからって無くなったら それは損する***(ってあり? なのかな?) そういう仕組みがいるかもしれないですね
m
あーその それは無駄に沢山でないために **
j
実際いるでしょ やっぱり 毎回無制限にレビューできるんだったら皆とりあえずがーって入れて結局ほとんど全部のアイデアが上がってくるんじゃないかな

27:00

j
ようはおんなしようなことをレビューをしてしまったりとか
m
レビューして公開された後にそれが重複だって却下になればアウトってことですね
j
なんかどんどんこぉあれがっていうのがあるから
m
そうですね だからレビューはそうですね それはありだと

重複アイデアレビューしたユーザーは損するように。

j
あ だからこうしたらいい 自分がその人のレビューをしたアイデアの実装確率が高ければどんどんどんどん重み付けが高くなっていって 上がっていく
m
ランキングとか
j
なんだろ

実装率の高いレビュワーは評価して。

m
レビューの 最初言ってたときは レビュワーになるのにもそもそもっていう
j
そうかそうか
m
条件を付けようっていう ただまあ、どうなんだろうなぁ
j
レビュー投票みたいなんにしたらどうなんやろう 今の株の取引を投票みたいなものにしてしまって で ある程度投票して 一応じゃあ 初期のはてなアイデアみたいに 一応それで見返りは入るんだけど

28:00

j
ポイントまで貯めたっていう人は 一応こう いいアイデアに登録しましたってなったら 何千ポイントまで貯まったら レビューが 書ける(?) みたいな
m
じゃぁもう株取引は無くなる
j
株取引はね
m
投票システムになる だけどポイント存在する
j
アイデアポイント存在していて ちょっとだけ貯めないとレビュワーになれない
m
はい はい なるほど
k
あぁ じゃあアイデアポイントユーザーレビューが出来る人になるためのポイント
j
ポイントかって貯まると 複雑?
m
いや全然大丈夫
k
あぁ
j
そんなことはない?
m
えぇ せっかくポイントを使うなら もうちょっとゲーム性を入れたいなー

29:00

k
ゲーム性
j
でもポイントである必要はないんですよ ようは投票して実装されて 実装された回数っていうのが出るから 実装された回数が50以上になったらとか30になったらとか あるいは実装確率が 確率じゃない方がいいのかな 数うちゃあたるようになるみたいな

アイデアポイントためるとレビュワーになれるとか。

m
僕がこれを言ってしまっていいのか分からないんですけど 言ってしまうと そのアイデア投票するモチベーションって そいつをどこに持っていくのかなっていう 要するに はてなに凄く協力してくれる人達がいっぱい その 協力したっていうことだけで大丈夫なのっていうことを僕はちょっと思いました(?)
k
あ でも それはその要望が通った自分の

30:00

j
便利になる
k
うん それは便利になるっていう部分とか
j
やってほしいこと***
k
それははてなのこれは今回でしたいかなぁ (?)
m
もちろんそれは いつもアイデアは欲しいと思ってるけど その アイデアは欲しいと思ってるし 要望を……自己否定しているような気がするけど、いつでも教えてほしいと思っているけども 凄い沢山使ってくれているユーザーさんっていうのは どこまでそれに付き合ってくれるものなのかっていうのが僕には分からない
k
あぁ

ユーザーさんはどこまでやってくれるもんですかね。

j
え でもそれは 今までの話をすれば ちゃんと届いていることが分かって ちゃんとリアクションがある限り ちょっとは言う気になるんだっていうことできてるじゃない
m
そうですけど
j
でもそっちの方は無くなってきてるから アイデアポイントが欲しくてやってるわけじゃなくって そもそもそういう満足を求めてやってきていたのに

31:00

j
その根本的な部分が欠けてきてるから駄目よって言われているような気がしてるから それが改善されるのなら 全部(?) ***
m
なんとなくまだ僕はその辺が分かってないのかもしれないですけど
k
うーん
m
だからまだ実感が掴めてないだけかもしれないですけど
k
なんとなく今のは 心配の感触は分かって(?)
m
懸念ってのはやっぱり その企業として 企業というか会社って言っちゃうとまぁ***(弊害あるかも?)しれないですけど 会社があってサービスを提供していて それに対して 要望が通って使いやすくなるっていうのはもちろん凄いメリットだと思うんだけど 言ってみればそれ以上の見返りは無いわけで ある種ボランティアじゃないですか
j
それはいいんじゃない?
m
いいんすか
j
全然いいでしょ
m
はっはっは

32:00

j
いや いいっていうのはサービスをよくするっていうことで 問題 不具合を ***(なくすりゃいいんだ?)
m
そんなに協力して貰っちゃっていいのかなぁって
j
あぁレビュワーとか? ってこと
m
レビュワーも みんな すいません 変な 話の腰を折りました
j
確かにユーザーさんの努力無駄遣いしてるって言われて それはそうやと思うけど
k
無駄遣いしなければ
m
一杯言いたいと思ってくれてるユーザーさんを抱えてる 抱えられているんであれば そうか
j
それはやっぱりさー いや それは僕は受けるほうからずっと考えてるからあれやけど ちょっと発想を変えて 日本の政治について政策を持ってみようって窓口ができたとするじゃない 小泉さんが はたをうって(ふって?) で予測市場ってのを使ったら今までの問題は全て解決するんだーみたいなことを言って やってる割に どんだけやっても読まれてるかどうかすら分かんねーみたいなね

33:00

j
東京の道を自転車で走れるようにしてくれって1ヶ月前にやったけど別に登録して終わりで 若干 投票してくれてる 株買ってくれてる人がいるけど 逆に誰か国交省の人が読んだかどうかも分かんねーし ましてや 今後どうなっていくのかなんてさっぱり分かんねーし それが検討されるのかどうかすら分からないから それで予測市場だから全てが上手くいってるみたいなことを言ったって「どこがだよ」って感じでしょ?
m
そうっすね なるほど それはとても分かりやすい
j
それでレビュワーとかで あなたたちがもう少し 皆さんでお互いにレビューしあって良いと思うものが分かるように努力してくれたら うちも読みやすいから是非協力してくださいって言われたら そしたら あのー
m
投票?
j
ピックアップして 読んでくれるならやるよって***のは分かる で道が良くなってくればいい

34:00

k
はー。なんか******みたい***
m
わかってきた なるほど

意見が伝わって効果があるならやってもらえんじゃない。

j
というところで あと**分ぐらい
m
うそんな時間
k
ゲームとしては単純になって
m
まあなくてもいい……
k
単純になって
m
ゲームっていうかそうだね
j
が いいかな
m
まあそれで見やすい方がいい ***** 一回作ってみますそれで
j
だからあ まあ
k
投票制……

じゃあそれで。

j
ポイントについてはね
k
ポイント投票はする?
m
今はなんかそのポイントを付与する数で量がはかれるじゃないですか この人がどんだけ思っているかっていうのが あぁ違うか。思ってるかじゃなくて今は実現されるかどうかをはかってる***
j
でもさあ それってさあ 一人一票の方がいいかもなぁ
m
それは ああ うん
j
例えば人力検索の あのビヨビヨビヨって回答が並んでいるのだって(?)

35:00

j
別に重みがいるかっていうと あれだって別に要は一個一個のポイントに加算 何て言うの比例した長さにできるわけやんか 要は払われたポイントが多いやつほど回答の価値が高いはずからっていって 長くしてとかできるはずですよね 本当は
m
そうですね
j
そうすると有用な情報が見れるはずですよね
m
うん 確かに
j
だけど なんかあれ見てて別にそんなのを付けたいとも思わん みたいな
m
そうですね 別に僕もポイント いや今そうだけど 全然一人1ポイントでもいいと思うんですよ

アイデアの価値を計るためにはポイントいらないよね。

j
でも回答制限はいりますよね 何か
m
制限?
j
どうしたらいいんかなあ
j
だって全部のやつに投票とかされたら迷惑じゃないですか はっきり言って はた迷惑
m
ポイント制にして投票するのは なんかああ それだといいアイデアを出してない人はだんだん

36:00

m
他の人に賛同できなくなってくる でもそうか実現されれば返ってくるか
j
わかんない そう言う風にすればそうやけど どうしたらいいんかなあ 何も減らないとかね 減らないけど一日何個までとか わかんないけど いやなんか どうしたらいいのかな
k
投票というかこれが欲しいというのを表す*****

でも投票権の制限として必要かな。うーん。

j
うん 今出てきた案というのは まず投票があると で投票してある程度いい投票をする人には何か知らないけど市民権みたいなのが与えられてレビュワーになれると ではてなはレビュワーが「これはいいと思う 確かに」とかいってレビューをつけてくれたやつだけは毎日必ず見るようになって それに対しては×○×○×○ペペペペペペってやった結果というのは出されていて 一応読んだら読んだということがわかるようになって さらにアリかもねと思ったやつに関しては議論が始まるみたいなイメージでいいなって

37:00

m
そうですね
k
で で
j
その後のもうちょっと詳しい仕組みがまだ見えてないので じゃあ今日はこの後インタビューがあるので これで
?
??
j
じゃあ今日は代官山マル
m
マル
j
マルからお届けしました さようなら

じゃあ詳しいことはまだ見えて無いのでこのへんで。

とりあえずアイデアへのユーザー投票が最初にあって、レビュワーユーザーレビューしたアイデアスタッフに届くようになって、スタッフが読んだことはユーザーに分かって、スタッフはお気に入りを示していって、見込みのあるアイデアを審議して行く、みたいな話になったんですね。

このミーティングの実装案の感想

意味が分らないところもありますけど、多分かなり好みの方向です。実際どの程度アイデアをしぼりこめるか、レビュー数が要望の大小を反映するかといったことが、始まらないと見えないですけども。

最初の投票は1000ポイント上限のイメージですかね。投票者数がアイデアの一般性を見るのに役立つと思うので、株式システムが無いのなら1000ポイント上限プラス、ひとり10ポイントずつ出資できるのがいいんじゃないかとも。

花をつけるだけじゃなくてレビューをするのは情報伝達増進でいいと思うのですけど、レビュワーのレビューの質はどうでもいいのか、なんか制限をつけていく必要があるのか、ないのか。あとひとりのレビュワーのレビュー数の制限は必要ないのか、あるのか、気になる所。

登録権や賛同権を制限するものはなにかしら必要だと思います。それが「アイデアポイント」の場合の話ですが、「レビュワー資格」がアイデアポイントで得られるようにしてしまうと、複数アカウント内のやりとりで不正ができますから、初期にもらえちゃうアイデアポイントじゃなくて、はてなによる実装と払い戻しの機会に得られるなんらかの得点だけによってレビュワー資格が与えられるべきじゃないかと思います。ポイントやりとりできないのもありだと思うけど破産救済の話とか出て来るでしょうから。

一応トラックバック。 >g:hatena:id:hatenaidea

yukattiyukatti2005/12/14 11:35書き起こし、昨晩から今朝がたで確認して手直ししてる部分があります(***のとこを聞きとって埋めたりしてます)。もし構わなければそちらの新しいのに差し替えてみられたほうがわかりやすい箇所があるかと。

sugiosugio2005/12/15 07:44どうもありがとうございます。ぜんぶじゃないかもしれませんが、**なところは更新いたしました。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/12 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場