別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-12-05はてなアイデアと予測市場の相性は良くないんじゃないかの話

相場が分らないまま銘柄が消える

そんな五里霧中の市場でも実社会なら、株価は「会社の利益が」「石油の価格が」といった市場外の材料によって推移し、銘柄同士の比較によって磨かれ、順当な相場が形成されていくのでしょう。

でもはてなアイデアは、株価が順当な数値かどうかは分らないまま銘柄が消えるシステムです。はてなが強制的に株を買い上げてしまうような形ですが、その買収が成功だったかどうかを計ることができません。そしてユーザーは実装か却下か、配当(はてなの買い値)はいくらだったかといった事実だけを反省材料にして株の売買が続けられていきます。これは、なにを予測しているシステムなのでしょう?

優良株が長期に渡って存在できないので、株価の相場が成り立っていかないことも考えられます。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20051205
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/12 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
画像置き場