別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-11-24そろそろあるかもしれない、はてなアイデア正式化に向けて

アイデアポイントの役割の分離

ということで予測市場の撤廃と代替システムを提案します。まず、多重本アカウントを取得すると無尽蔵に手に入ってしまうアイデアポイントですが、その役割を制限します。現在の役割は

  1. アイデア登録」に10ポイント必要
  2. 株購入によりアイデアが検討に値する「一定の重要度」があると表す
  3. 株購入により早期検討すべしと言う「優先度」を表す

の3つがあるでしょう。

このうち、1は無尽蔵であってもそれほど問題ではありません。有限とする事で無意味アイデアばかり登録することの抑止になりますが、もともと100アイデア登録できる初期値ですし。

2も多重本アカウント取得者が多くのアイデアポイントを持っていても、それほどの影響力は行使できません。ひとつのアイデアの上限を1000にしてしまう今のような形であれば、「たくさんアイデアを登録できる」という特典とさほど変わりません。そしてアイデアは、基本的にはたくさん登録されて良いのです。

一般ユーザーにおいては「却下」されると1と2に使えるポイントを失うというだけでも、「有料サービスを安くしろ」的な運営サイドにメリットの無いアイデアは抑制されるはずです。そこは今のままで考えます。

問題は3です。一定以上の重要度、優先度選択こそが集団知の「知」であり、これを決定するポイントを多重本アカウント取得で獲得されてはいけません。アイデアポイントからこの力を切り離すべきではないでしょうか。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/11 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
画像置き場