別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-11-24そろそろあるかもしれない、はてなアイデア正式化に向けて

アイデアの検討優先度を決める方法

花花を使ってはどうかと提案します。丸でも星でも良いのですが、8/29登録のidea:5637日記ではリスクを負わない無責任な意見の収集提案)の追加案となります。

ユーザーが自分のお気に入りアイデアを示す一律10個の花を持っているなどして、優先して欲しいアイデアに花をつけていきます。どこに花が集まっているかは非公開でかまいません。花の集まり自体は「アイデアの一般性を計る目安」までであり、多重本アカウント取得などで水増しできる数字です。

そこで、実装配当の実績があるユーザーに、その「配当に応じて重みづけ」をしていき、そのユーザーの花の重さを計算していくのです。例えば2.0倍で配当されたアイデアに100ポイント入れていたら0.2の重みづけをします。却下実績があればマイナスします。活動量のないアカウントは無視することができます。

この制度の最初のうちは、重さ0の花の数しか参考にならないでしょうが、だんだん重みのある花が重なるアイデアが増えて来ます。それはヘビーユーザーの一押しを読み取っていることになります。花の「数」も「重さ」も、「花の増え方」や「重さ平均」などもはてなの検討材料に使えるかもしれません。

ひとりの花の重さには上限があって良いでしょう。はてなスタッフの花の重さを設定して、それと同じ所まで、とか。時が経つと下がるのも必要かもしれません。花づけ制度は、ユーザーが旬を過ぎたアイデアから新しいアイデアに花をつけ換える「更新」も期待できます。

ちなみに、配当がはてなスタッフ工数によって決まると言う仕組みは、私は反対ではありません。はてなスタッフが大きな工数で実装することにしたアイデアは、「それだけの価値がある」というはてなの評価だからです。

これは株式廃止の案ですから、現在のポートフォリオの代わりに「ユーザーのお気に入りアイデア」ができて、例えば下のような状態になります。

お気に入り

idea: する (ベットしたアイデアは自動的にお気に入り)

優先希望

idea: する (同時に10個まで)

もし株式制度を残す場合でも、価格で検討優先度を決めるのは一切止めにして、配当実績ユーザーアカウントに重みづけしてアイデアポイントを重く見る、といった変更を希望します。リスクを伴わない投票も見られる花システムのほうが希望ですが。

あとやってみないと「不具合バグ」に票が偏るのか、あんまり集まらないのか見当がつきません。[不具合]タグ等の活用と合わせて、その問題は計算を別にする必要があるかもしれません。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/11 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場