別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-07-30

タグ&親子関係

練れてきました。

すでにあるアイデアを探す時には「(検索語としても働く)タグ」が有効。[障害][不具合][再発][antennaモジュール][実装済みでは?][重複?]などといった用法が考えられ、同じパターンの要望を関連づけることが得意。またアイデアを補足するような語や用語の表記揺れを付加して検索対策のメタデータにできる。

議論の周辺を見渡したいときに有効なのは「関係」情報が有効。複数のアイデアがあるひとつの問題に関係するとか、どの解決策がもっとも支持を集めているかとか、あちらが立てばこちらが立たずとか、そういうの。これをタグだけでやろうとすると[〜で〜が〜の問題]というような結局アイデアのような長さのタグになったり、子孫を見渡しにくい、もしくは子孫すべてにタグをつけていくことになってしまう。それならアイデア自体をメタデータとしちゃえば良いし、実装時はその作業をしてくれた人にアイデアポイントが贈られるほうが良い。

さらに、親子関係のあるアイデアのタグは共有として検索結果に反映すれば、すべてのアイデアに検索用のタグをつけていく手間が省ける。

また今よく使われているタグを表示して関心の高い問題を見たり、子アイデアの評価額をまとめて親アイデアとなっている問題の関心度を計ったりということも可能かもしれない。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20050730
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/07 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
画像置き場