別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-07-30

はてなアイデアの整理法を考えてみっか。(考えメモ)

もっと頭のいい人の考えに任せたほうがいい気もするけど。

Folksonomyの行方 - jkondoのはてなブログに触発されてます。

アイデア整理の目的・目標

思いつくまま。

  1. 見通し改善
    • 重複予防。
    • 重複チェックをしやすく。
    • 重要アイデア選別
    • 不活性アイデアの掘り起こし。
    • 風化アイデアの発見。
    • 配当等、スタッフの処理し忘れ予防
    • バグと不具合報告をみつけやすくする
  2. 「問題点を挙げているアイデア」と「解決策を挙げているアイデア」の整理。ひとつの問題に対する解決策アイデアの評価値をまとめ、「問題の重さ」を量れるようにする。
  3. 整理による思いつきの活性化・議論的発展の促進
  4. カテゴライズすることで、なんの要望か伝わりやすくなる

大まかな整理法

すでにサービスごとのカテゴリーに分かれていて、これはたいへん機能している。それ以上は現在のところ「検索」で探すのと、個々のアイデアが「関連アイデア」で関連づけられているというもの。

タグ

アイデアは文章が85文字以下なのでタグをつけていったほうがいいという考え方。アイデアはあまり小さなカテゴリーひとつには、おさまらないことも多そう。

でも全体の見通しはつかない。

キーワード抽出

アイデアは文章が85文字以下といってもコンパクトに必要な単語がまとまっているので、キーワード抽出してもそれなりの効果があるかもしれない。

でも「含む日記」のような新着情報を探すの向き。

ツリー

現在のカテゴリーの細分化して、ユーザーの操作で1個1個をアイデアを分類する。一覧性が良くなる。

関連づけ

nobodyさんやgaryoさんがidea:4367のようにやっている関連づけのためのメタアイデアが面白いんですよね。「整理用アイデア」というか。タグの役割でありながら、実装済みにできるという。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20050730
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/07 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
画像置き場