別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-05-01はてな話だけ長いのでこちらに……(悩む所)

はてなアイデアについて

念願のヘルプ改訂要望を叶えて頂きました。ありがとうございます。>g:hatena:id:hatenaidea

はてな公聴会第2回議事録 - はてなへの要望管理システムについてを読みますと、はてなアイデアは議論抜きでアイディア出しするブレイン・ストーミング用の場なんですね。アイデアに対して質問したいときもありましたが、「質疑」になってしまうといけないので、やはり賛成ベット抜きで発言できないほうが良いと思いました。

このようなコンセプトの場は馴染みが薄いので、「きちんとした考証よりアイディアの出しやすさを優先する場である」と、わかりやすく書かれていたほうが良いと思います(これも要望すべき?)。反対したい意見を見れば何かひとこと言いたくなるのが人情ですし、発案者と議論を深めた方が有益だと考えるのも自然な発想です。

あとしばらく見ているとベットを得やすいのは(短期で回収できそうな投機的な『不具合』を除き) 、

既知の外部機能の導入・機能同士の合成 > 現在の機能の改善提案 > 見たことがないような機能

といった印象でした。現実性ありきで次がインパクト。これは実装されないとポイントが返ってこないことで傾向が助長されているのでしょうが、現役ユーザーの希望を反映するとこうなるのかと、わかってきた気がします。あと「○○を初心者向けに簡単に〜」というような要望もウケないはず。

はてなアイデア」だけを眺めているとそれが需要のすべてのように見えてしまうので、このへんもはてなによる説明が書かれていたほうが、ユーザーにとって納得しやすくて良いと思います。「はてなはユーザーの要望を取り入れて開発しているという話だが、説明のつかない変な取捨をするじゃないか!」とヤキモキしないように。


ちなみに反響頂きました初っぱなの1000ポイントベットポイント狙いのスーパーひとし君*リーチという面も確かにありましたが、2ヶ月スルーされた要望ですのでそれほどの自信は無かったですよ。すぐ対応頂いて驚きました。あの要望への思い入れだけ突出して強かったので思い切れました。

全体で見ると払い戻しはほんのちょっとの胴元なので、基本的に思い入れと自信がないかぎり登録は10ポイントで良いと思いました。ちょっと思い入れがあるやつで50ポイントベットも10以下で。それでも枯渇しそうなので、回収できそうなものにはやはり投機もしていかないと、という感じになっています。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20050501
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/05 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場