別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-04-19

内容スコア導入の利点

内容スコア」の評判悪うっ(自分も含めて)。評価する声をほとんど目にしなかったので急遽積極的な援護を……。「内容スコア」自体の導入はしてほしいんです。

のようなご意見(要約はsugio)はたしかにあると思うのですが、内容スコア自体の問題は「キーワードシステムが煩雑になる」くらいです。それも「参考になりましたか?」ボタンが増えるぐらいなら、リンクスコアよりはるかに易しい。

以前から「キーワードの文字列や説明文への評価が、リンクスコアに反映されてしまう」という問題があったじゃないですか。「内容スコア」はその解決策になります。

例えば「はてなダイアリーガイド」のページにはときどき「リンク不要」票が入っていますけど、それはきっとガイドの説明文に不満が生じた結果なのだと思います。「たほいや倶楽部」なんかも子キーワードを作成する運営方法が反感を買いやすいのではないかと思いますが、リンク不要票多すぎ(日記に「たほいや倶楽部」なんて書かなきゃいいですもの)。

自動リンク制御のためのスコア”と言われても、そこはポチっとケチもつけたくなるのが人情というもの。今までのキーワード評価ではそうしたガス抜きができなかったので、そうした票が自動リンク制御に悪影響しました。これが絶対改善されると思うのです。

反対に、「スコアがうまく下がらないから削除」というケースもあります(残っている例:キーワードアース)。削除しなきゃいいという意見もありましょうが、「内容スコア」に入るべきスコアが「リンクスコア」に流れて自動リンク側面を支援すると、そのキーワードをめぐる軋轢が生じやすくなります。これは“スコア投票自体のノイズ性”とも言えますし、“キーワードの資料的価値がキーワード自動リンクを「うまく制御したい層」と「制御の必要を感じない層」の反応差を助長すること”が原因とも言えるでしょう。

自動リンク側面は、リンクスコアのみに影響される方が良いはずです。内容評価もふまえて最初からズバリ「リンクしたいか」「したくないか」の指標なのですから。これに「内容に感心」的な評価が加わると、自動リンク側面を支援しすぎる嫌いがあると思うのです。「価値がある」ということと「リンクしたい」ということのズレでもあるのですが。

内容スコアの導入はそうしたなんというか、百科派ユーザーとリンク派ユーザーの軋轢の解消の一助となると思います。活用法には反対意見もございましょうが、導入してほしいなと思っています。>d:id:hatenadiary

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20050419
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/04 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場