別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-02-19

はてなダイアリー日記にリンクする時、

「この際なにか要望しないと損な気がする癖」に気がつきました。

気をつけます……。

YuichirouYuichirou2005/02/19 11:54まずキーワードが関係する全サービス(人力検索・ダイアリー・グループ・フォトライフ・ブックマーク)の全ユーザーがそう捉えるべき「キーワードとは何ぞや」を、ある程度定めておかないと辛いと思います。
あくまで「ある程度」ですが、そこさえ定まらないと話(*)も噛み合わないかと。どうでしょう?
(*:ここでの「話」とは「ガイドラインの作成」に関することではなく、例えば「キーワード削除論争」などを指します)

sugiosugio2005/02/19 12:07ありがとうございます。結局具体的な機能と影響をぜんぶ伝えていくことが「キーワードとは何ぞや」になると思います。
それ以上の目的性は、はてなも押し付けるものではないとしていますし、噛み合わなければそのまま削除を無限に繰り返すのが正しい作法だと認識しています。

YuichirouYuichirou2005/02/19 12:36確かにそうですね。機能こそが「キーワードとは何ぞや」をよく表している、か…

sugiosugio2005/02/19 12:55ヘルプの定義もそういう機能説明の方向なんですけど、「キーワードはユーザーの皆さんで共有するもので、興味のあるキーワードを登録してそのキーワードについての説明を登録したり、分類をして共有の辞書のように使ったり、また、日記を書く中で共通の趣味を持つ人とのつながりを提供するもの」。頭に入りにくい問題はありますよね。

YuichirouYuichirou2005/02/19 13:07そもそもその解説自体を改めてもらう必要があるかもしれません。「興味のあるキーワードを登録し」たのに『言及性がない』と言われたり、「辞書のように使った」のに『誤爆が多い』と言われたり……【複合的】なモノなんですよね、キーワードって。

YuichirouYuichirou2005/02/19 13:12「解説自体を改めてもらう」ってのは大胆ですが、「~たり、…」という言い方だと前後の使い方を【バラバラに】利用できる、と無意識に勘違いするかも知れません。
そう思って使ってみたユーザーが、先に書いたような文句を言われると、キーワードへの興味が薄れてしまう可能性は十分あります。

sugiosugio2005/02/19 13:25はてなやめちゃってる人もけっこういるでしょうね。うーん、複合性も理解が足りないと他人と感覚がズレやすいということですね。なるほどなるほど。つい「共有性」のほうを強調したくなるので参考になります。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20050219
 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2005/02 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場