別冊はてな話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2004-06-01おま訳の更新量が多すぎる気がするのでこっち

sugio2004-06-01

[] ことほめ礼賛。

ことほめってのは私の覚え間違いから生まれた言葉で「言祝ぎ」の褒め言葉版です。

さくら さくら
野山も 里も
見わたす かぎり
かすみか 雲か
朝日ににおう
さくら さくら
花ざかり

いつの時代も自分の心情やメッセージを歌い上げる歌のほうが主流なのかもしれませんが、「さくら」のようにただなにかを褒めたたえる文というのは、その景色を見るように気分のよいものです。

咲きすぎだ 桜の花って 多すぎる

これは今書いたひどい句ですが、もし!日本に桜を詠む歌がこの1行しかなかりせば!人々は今ほど桜を愛でる気持ちになり得たでしょうか。いや、なり得ぬ。


↑前置きのつもりだったのですが、長くなったのでいったん切ります。

nobodynobody2004/06/01 20:12ゆとん。6番で。「油遁」は、「もしこれが嘘なら、きっとあの人の作品にちがいない」というのが想像できたので除外。で、消去法でいろいろやった結果、『「ちょっとした更新」でも画像登録されることを確認』という部分に、ありがとうございましたなので6番で。ではでは。

sugiosugio2004/06/01 20:14ええ〜こっちぃ?

nobodynobody2004/06/01 20:21事情があって(←マークアップがulだったので、キーワードを編集してolに直したという経緯あり)、ぼくは今回参加できないのです。そんなわけで↑↑の「たほいや」部分は、あくまでも冗談です。感謝だけが本当。ではでは。

sugiosugio2004/06/01 20:25あっそうか。忘れてました説明ありがとうざいます。ではでは。

 | 
日記内検索
カレンダー
<< 2004/06 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Error : RSSが取得できませんでした。 Error : RSSが取得できませんでした。
画像置き場