186::Beta 旧「はてなダイアリーへの要望」を淡々と記録するよ@beta

2005-02-04

[][][][] http://d.hatena.ne.jp/clock9/20050204/1107505670

多分ルールでいいんじゃないかしら。

テーマ、はてな仕様、フォントいじり問題 17:27

http://d.hatena.ne.jp/arugha_satoru/20050204/p1

「自由度を限りなく高めた仕様」でいいじゃん。

厨房は放置すりゃいいじゃん。

ただでさえマナー違反のユーザー、多重アカウント、放置アカウントが多いんだから「やる気のある、良識のあるユーザー」がとことん前向きにシステムを改善できるシステムにしたらいいじゃん。

なんでアフォどもは制限、制限ってわめくんだろう。それが自分達のアフォさをどこまでも露呈していくことになぜ気づかないんだろう。

じゃー具体的にどういうシステムにすりゃいいのさ

めんどくせーなぁ。そんくらいテメエで考えろよ。脳味噌ついてんだろ?

俺が考えてやってもいいけどさ、とことん突き詰めた極端に最適化された仕様になるからオメーの要望なんて沼の底だぜ?

まー、とりあえずはだな……

  • 現状の市民の制度の改善、というか市民にさらに上位の「議員」みたいなのを作る
  • 「スクリプトによる不正投票」へのはてな側の対応
  • 放置アカウントの削除(Hotmail風に60日ログインがないと削除)
  • 一定期間ごとにユーザにアカウントが有効であることを証明させるメールを送信し、メール内のURLをクリックして認証が成立しないと(パスワードを要求)アカウントが失効する
  • 一つ上の「失効」システムは3回までやり直しが利く
  • マイナスモデレート厨房対策として「なぜリンク不可なのか」の記入の設置、義務化
  • テーマにおいて「ビギナーモード」「スタンダードモード」「エキスパートモード」をデザインの設定に導入。ビギナーは従来のかんたん設定、エキスパートはフォントやスタイルシートをいじれるように。スタンダードはヘッダ、フッタ、壁紙のみの変更にとどめる。
  • CVSでも使ってテーマ、デザインの変更を2世代までバックアップする。これなら使ってみて「あれ?おかしいな」というカスタマイズ初心者でも安心して以前の構成に復元できないか?
  • XREAみたいに「WEBの知識検定」ぽいものを課して、合格者のみ「エキスパートモード」を選択可能にする。

そもそもテーマなんてユーザーの好意で作られたもんだろ。トラバ飛ばした元の奴は自分で作ったことあんのかよ。俺はふたつ作ったぞ。画像も全部自分で描いた。ドット絵も書いたし背景も書いた。文句あっか!

http://d.hatena.ne.jp/clock9/20050204/1107505670

要望と前半部関係ないやんというオチか。

2004-11-08

[] http://d.hatena.ne.jp/sugio/20041108#e

スタッフの自動性

ARTIFACT ―人工事実― | はてなの削除要請基準

一方的に相手の言い分だけ聞いて削除要請している状況というのは、ちょっと心配されすぎなように思えます。私は匿名者名前を伏せた状態の人*1がはてなを通じて削除依頼できるっていうシステムに疑問を持った事がなかったので、直接対話をうながすべきかどうかは考えがまとまらないのですが。

TomoMachiさんに対する削除要請はユーザーから連絡を受けてのものですが、はてな主体の削除要請でしょう。私はその画像を見ていませんが、はてなスタッフが一見して人体が激しく傷ついていると判別できるものと判断していて、禁止事項の「公序良俗に反すること」に当てはまっているので削除してくださいとなっています。この「公序良俗」の基準が適当かどうかは意見が分かれるでしょうけれども、“はてなの基準で”アウトだったはずです。

amegriffさんに届けられたメールはご対応をお願いできますでしょうかなので、削除せずに反論しても良かったはずです。匿名の人物から申し立てがなされるままに削除されるということではないでしょう。

削除依頼の連絡に関して、はてなはある程度機械的です。誹謗中傷などに関しては事情抜きに言葉使いだけでも裁定されるようなので、一般的な差別用語などを使えば反論の場は与えられないでしょう。はてな情報削除ガイドライン以前はもっと裁定の揺れがあったかもしれません。ですが、反論を受けつける場合とそうでない場合の差はありますし、表面に表れなくても、ユーザーに連絡していない苦情もあるのではないでしょうか。ちょっと違うかもしれませんが以前著作権侵害に関して「著作権者以外から指摘があった場合の対応」を質問したところ、明白な侵害行為(試験問題を画像に収めてダイアリーにアップするなど)でない場合は、著作権者からの問い合わせでなければ対応しないことになるかと*と聞いたことはあります。

ちなみに公序良俗の基準が適当かどうかの話では、ちょうど現在発行が延期されている「改訂版規約」では、これに関する条項がちょっと詳しくなってます。

第6条(禁止事項)2

(3)倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。

(7)その他、公序良俗に反するかあるいは社会的に不適切な行動と解される行為

これけっこう漠然としてるんですよね。「意見募集」のときに私“嫌悪感を与えた方に常に非があると言う裁断を下さなければならないルールはおかしい”という意見を送ったんですが、検討されなかったみたい。「倫理的に問題があり他人に嫌悪感を与える内容」と読まなきゃいけなかったのかな。それならわかるんですけど。もしくは、はてなの裁量で適用できるようになってるルールなのかも。

禁止の基準や具体例を示してほしい要望

上の記事に関連しまして、新規約第6条(禁止事項)2の(3)「倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報」となりますが、これがどういう基準で適用されるのか、過去の事例などをどこかに公開すればユーザーも削除依頼などをされたときに納得しやすく、また普段から気をつけやすいのではないかと思いました(はてなダイアリーへの要望)。

あと削除依頼に関して、あるユーザーに「削除をご希望される旨のご連絡」をする際は、はてなが特に削除依頼者を支持するものではないことを、知らせたほうが良いのではないかというのも提案します。

http://d.hatena.ne.jp/sugio/20041108#e

*1:コメントでご指摘いただいて訂正しました

2004-11-02

[][] http://d.hatena.ne.jp/satoshis/20041102#p3

はてなの規約変更とはてなダイアリーへの要望

d:id:HiromitsuTakagiさんやd:id:hyukiさんがあいついではてなダイアリーをプライベートモードに変更してしまった。他にも同じような人は多くいるのだろう。非常に残念なことだ。はてなは、このことをもっと真摯にとらえ、個人情報を収集しないメリットについても十分再検討していただきたいものだ。貴重な情報がはてなから失われようとしていることを再認識していただきたい。

ワタシは個人的な立場では、このことについてはあまり気にしていない。既にいろんなところで個人情報をばらまいているので、多少個人情報の登録が増えたところでたいして影響はない。

そういうのもあって、とりあえず住所登録を試してみた。まず郵便番号と住所なんだけど、郵便番号を「1234567」、住所を「北九州市」としたところ、そのまま登録できた。今のところ、はてなは郵便番号と住所の入力内容については整合性をチェックしていないようだ。

つまり、はてなのポイントが当選してはがきが郵送される150人を除いては、住所が正確でなくても追い出されることはなさそうだ。

とにかく、d:id:HiromitsuTakagiさんやd:id:hyukiさんほか、今回の件で日記の中止を検討した方にお願いしたい。はてなへのアクセスができなくなるまでは、この方針に対する反対意見を訴えるために継続を再検討していただきたい。

非常に個人的な意見ではあるが、この件については、プライバシーの専門家であるd:id:HiromitsuTakagiさんの率直な意見を伺いたいものだ。ぜひ日記で意見を公開していただきたい。

http://d.hatena.ne.jp/satoshis/20041102#p3

[][][] http://d.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20041102#hatena_juusyo1

はてな住所登録義務化への波紋

株式会社はてなが、住所登録を義務化ししてることにたいして、波紋が広がっている。それに対して、はてな側もちゃんと対応してくださっているようだが、非常に多くいろいろ追いきれていないのではないか、と言う感じだ。また、後手後手にまわっている感は否めないが、株式会社はてな社長、近藤淳也氏がご自身の日記にて今回のことについて、背景を書かれている。

そのリンク集のようなものを、summaryさまが作っていらっしゃるのだが……すげえな……いろいろと。

そこで大抵の人が懸念しているのは、自分が見た感じだと

  • 個人情報流失への懸念
  • 匿名性の低下への懸念(言論の自由など)
  • はがきでの確認に対する反感(いわゆる「黒ユーザ」を撲滅したいだけではないのか)
  • キャンペーンとしてポイント=金で釣っている、ということに対する反感

そのほか

  • 住所・氏名がインターネットで広く公開されると勘違いしている。(たしかにどこまで公開されるか書いて無い)

というのもある。これは早く改善して欲しい。

いかがでしょうか、d:id:hatenadiaryさま(はてなダイアリーへの要望)

さらに、自分は

  • 個人情報の変更などの部分にアクセスするなどのときは、再度パスワード入力を求める

ということなど、ずっとログインしっぱなしにもできるはてななので、このような保護手段を講じて欲しいと思う。

はてなは某社の事件などでさまざまな問題に直面していて、そのときのことから、言論統制だ、という声も上がっているし、事実、すでにこれをきっかけにしてはてなから離れていってしまった人も出ている。……自分はちょっと時期尚早だろう、もうちょっと様子を見ればいいのに……と思いますが。はっきり言ってはてなの使い勝手を実現しているのは、ほぼ無いからなぁ……tDiaryなどならまだ出来るかな。とりあえず、現在議論が巻き起こっているところなので、もうすこし様子をみても悪くは無いと思う。

で、貴様はどうしたんだ、という話だが、自分はもうそれがサイトにのった次点でさっさと登録してしまった。(が、そのころはまだ直ってなくて、入力した直後平文のサイトにとばされてちょっとげんなりしたが。今は完全にセキュアな環境でなければできなくなりました。)もともと登録してあった内容も正確な無いようであったし、現在は郵便番号はかなり細かいところまで分かっているので、そこから先を教えるとしてもそれほど換わらないだろうという判断もあった。

なぜって、それは単純にはてなを信用しているから。としか言いようが無いのだが……ぶっちゃけ、はてなの財務状況が壊滅的に悪いとは思えないし、また現在伸び悩んでいるとはいえ、新しいサービスへ向けて動いているであろうから、この時期に変なことはしないであろうなど、さまざまな部分を勘案し、入力した。それから、ちゃんとプライバシーポリシーなどの文書をよんで、自分はこの条件ならよいであろう、と判断したことがある。ぶっちゃけ、プライバシーポリシーがあるが、表現があいまいであり、また明確に記していないサービスなどよりなんぼもマシであるし。

というわけで、株式会社はてなはちゃんと管理してくれると信じてますので、うらぎらないでくださいはてなさま!(ここ強調)

しかし、自分も懸念もわかるし、なんとなく、ちょっと微妙……という気分もある。ぶっちゃけ、住所を登録しなくてもよいならばそのほうがよいと思うし。

が、ぶっちゃけ、ここではてなが問題にしているのは、いままでより増しての「著作権違反」そして、フォトライフの開始もおおきいんじゃないだろうか。フォトライフをそのままアップロード板にされ、そしてそれに対して、良くある捨てWebサイトのように使われたらたまらないということがあるだろう。こんな風に使われたら他のユーザもたまらない。

また、はてなは、キーワードという独特の空間があるが、これはユーザの共有のページであるから、一人の捨てIDをつくってぐちゃぐちゃに引っ掻き回すことなどが、ほかのユーザに影響しやすい特徴があるかもしれない。

……はてなは、他のblogツールにくらべて、アンダーグラウンドになることを防ぎたかったのではないか、などと勝手に予想する。というか今のままじゃ「知る人ぞ知る」というサービスになってしまうが(一般での知名度はほとんどない)、ここから脱却するには、きっちりとしたものにしていく必要がある、そこで、ということなのかもしれない。

ようするに、ユーザーに自分の発言の責任をしっかりと認識して欲しいということであろう。そして、それに対しはてなははてなの持つ責任の範囲を明確にして、対応し、なにか削除依頼があった場合、そこに書いている人を特定しておくことで、より当事者どうしで話し合ってもらう、ような解決策もあるだろう。実はこれ、プロバイダ(サービス提供をするもの)として当たり前であろうとも思える。

そして考え方によると、実際にポイントという換金可能なものがやりとりされるのに、極わずかな量、というのは、一部で「マネーロンダリングが可能だ」などといわれることもあったくらいであり、登録情報が少なすぎて、詐欺行為などもおこなえる可能性があるのである。そうなったとき、どうするか? ということを考えると、住所の登録程度ではむしろ少なすぎる、とも考えられる。


だけれど……、今の状況って、個人情報の場合、「必要以上に個人情報を持たないことで、漏洩する情報をなくす」という方法をとることが多い。昔は……たまに「なにかに使うだろう病」などと言われるが、取り合えずなにか書かせるときに、住所電話番号かかせとけ、というような風潮があったが、今は個人情報の意識の向上と、データの電子化で可搬性があがってしまったことによる漏洩が増え「不必要な個人情報は収集せず」「一定期間たったら消し去る」ということでそもそも漏洩する個人情報の量を減らす傾向があるらしい。この傾向から行くと、ちょっと心配になる話である。

そして……ぬぐいきれないものとして、これをつかってなにか統計的な処理をするにしても、この収集した情報を用いてなにか広告業者などとあわせて展開をするのではないかという可能性である。なので、ここは

  • ユーザーより収集した、名前、郵便番号、住所の登録情報は、ユーザーへ連絡する、法的な礼状などによる開示以外はユーザーの許可が無い限り使用しない。
  • ユーザへの連絡など、ユーザより収集した個人情報を、ポリシーの範囲で利用するとき、他業者へこれを委託する場合、プライバシーポリシーは適応される。
  • 取り扱いには最大限の注意を払い、必要な場合以外は参照しない。

るときも、このプライバシーポリシーが適応されるものとする。

などとの条項を付け加えて欲しい、と思ったり。みっつめはともかく、上の二つは是非なんとかしてほしいぞ。

あと、はがきは……これは……う~ん。

……ぶっちゃけ、これってあれだよな……「かわいさ余って憎さ百倍」的な話しだよなぁ……普通、ここまでエネルギー使って話をするもんだろうか?

http://d.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20041102#hatena_juusyo1

[][] http://d.hatena.ne.jp/darts/20041102#p6

■ だニュ

http://darts.cool.ne.jp/al/al767.jpg (186:犬が葉書を銜えた画像)

しなもん「どこに届けたらいいわん……?」

(後略/186)

http://d.hatena.ne.jp/darts/20041102#p6

[][] http://d.hatena.ne.jp/sugio/20041102#e

登録証明の要望

私が気になる問題は3つあります。(セキュリティのことは、よくわかりません。)

ひとつは、一時的にはてなをご利用頂けなくなります。の後、どうなるのか。最終的には退会処理と同じアカウント抹消が行われるのでしょうか。

こんなことを書くと笑われてしまうかもしれませんが、私は自分が死んでも、はてながある限り、この日記はあるのかもしれないと思っていました。でもこのシステムでアカウント抹消が結論ですと、私が突然死→ハガキ来る→日記消滅ですよね。むしろお墓とかより残ってほしいのにな。まあそれは極端な話ですが、どうなるかは気になります。

ふたつ目は、なぜ「住所」を登録しないと、すべてのサービスが利用できなくなるのかということ。これははてな内で検討された上で「住所を登録しない、中間的なサービス利用形態は設けない」と決まったのだと思いますが、ご説明はいただけないでしょうか。

みっつめは私が自分から住所確認作業を申し出て、はてなに実名を明かしているという証明をしていただけないかという要望です。

ウェブ日記というのは、「ネットで公開してもいい個人情報」のカタマリみたいなものです。ユーザー同士なら、長く続けている人に信用を置くでしょう。でもいざ社会的な問題に言及したとき、私はやはりただのコソコソした匿名なのです。それははてなが*2ユーザに対し0.1%の抜き打ち確認をしても(不正取り締まりに効果はあるかもしれませんが)同じでしょう。はてなユーザーが実名登録者である確率は、「わけわからん%+0.1%*3」なのですから。抜き打ち確認をされた人でもなお、いつ姿を消すかわからない匿名とみなされるのです。

つまり首輪がついているのに、首輪がついている信用をもらえないわけです。

  1. 私がうちから往復ハガキをはてなに送る
    • idと住所登録確認ユーザー表示希望の旨を書く
    • はてなでハガキのまま保管すればいいじゃない
  2. はてなが住所確認用パスワードを返送
  3. うちで私がパスワード登録
  4. sugioのaboutページで、住所登録確認ユーザーと表示

これはすぐには役に立たないですけども、登録した甲斐を感じます。私、羊なんです!とネット社会に証明できるようで。

あと例えばさっきの「死んだ直後に抜き打ち確認」の可能性がなくれば私は嬉しいですし、抜き打ちじゃなくなれば助かるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。>はてなダイアリーへの要望

http://d.hatena.ne.jp/sugio/20041102#e

*1:ビビリと言う人もいるかと思いますが、実際に相対するとヤクザやチンピラはやっぱり怖いです。

*2毎月とりあえず今回だけなんだ!完全に勘違いしてました

*3*抜き打ち確認実施月数*1もしくはキャンペーン実施回数でした……。d:id:sasada:20041102#1099386445さんの記事でやっと気がつきました。

2004-09-06

[] http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20040906#ccplmodule

はてなダイアリーへの要望(クリエイティブコモンズプラグイン)

一歩進んではてなに要望したいのは、クリエイティブコモンズプラグインである。つまり、簡易な記法でクリエイティブコモンズライセンスを宣言できるようにするプラグインである。もちろん商用可能ライセンスも選べるようにしてほしい。

これは以前にも書いたことがあるが、自分以外のダイアリーであれ、はてなダイアリーブックサービスが適用できればなと思う。そこでこのようにモジュールで宣言できるようにすれば、はてなダイアリーで商用利用できるものが簡単に把握できる。もちろんそうでなくたって機械可読だから専用検索エンジンも既にあるけど、はてなダイアリーブックサービスで、商用利用可能なライセンスをつけたダイアリーだけでもそれを実現できるようにすればいいのではないか。

たとえ一つのダイアリーだけで書籍として成立しなくても、商用可能なダイアリーが一定数あれば、それらをうまく「編集」して商業的ポテンシャルを持たせるのもありえない話ではない、というのは甘いだろうか。

http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20040906#ccplmodule

2004-06-17

[][][] http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040617#1087448299

キーワードの削除について(2) 簡易評議会

一昨日に提案したキーワード「削除提案」ルールのバリエーション(追加ルール)として、簡易評議会システムを提案します。

「削除提案」(削除提案が7日以内に同意されなければ存続)ルールでは、削除賛成・反対の投票権を そのキーワードの関係者(作成・編集者)に限ることを提案しました。

このルールで、現行の「削除予定カテゴリ」による削除処理の ほとんどをカバーできると考えます。

更に、コレに追加する形で、簡易評議会というのを考えてみました。

「削除提案」が連続X回(たとえば 2回/20日)繰り返されてもキーワードの存否が決定しなかった場合、連続X+1回目(たとえば 3回目/30日)の「削除提案」で、自動的に「簡易評議会」が発動するイメージです*1

簡易評議会の段取りは、

  1. キーワードが「簡易評議会」状態になったら、はてなダイアリートップページにリストアップします。
  2. この状態で、全ての はてなダイアリー市民に、削除賛成・反対の投票権が与えられます。(編集画面に「キーワード存否の投票バー」とか設置。 ©d:id:mittyさん;;; )
  3. 7日後に、「削除賛成 > 反対」ならキーワードを削除。そうでなければキーワードは存続して、「削除提案」機能も半年間凍結。(その間、当該キーワードの削除は情報削除ガイドラインか、正式な評議会議決でしか行なえません)

という感じです。

品詞の制限解除に伴ってキーワードの自由度が広まり、私的目的のキーワードの増加が心配されています。

キーワードモデレーションシステムにより自動リンク問題の改善については期待が持たれるものの、私的目的によるキーワードの問題解決プロセスは旧来のままです。

この機会に、改善を検討していただけませんでしょうか。> はてなダイアリーへの要望

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040617#1087448299

*1:有体に言えば、(ルール的にOKでも)適切とはいえない類のキーワードをめぐる揉め事の解決を簡易化・システム化するのが目的です。

2004-06-12

[][][][] http://d.hatena.ne.jp/gliff/20040612#p3

はてなダイアリーへの要望

d:keyword:ヤマト」に関して、キーワード抗争をしております。

これに関していくつか要望します。

  1. キーワード削除の際、メールが乱発される状況を改善してください。例えば15分間の追加変更を認めないなど。
  2. 事務局の日記*1以外に、システム変更点を知るすべがありません。オプションでシステム変更時に、変更点について説明しているページへリンクがでるようにしてください。(常時事務局への日記を張るのはスマートでないし、毎日変更があるわけでないから)→特殊な専門用語使われたり、知らない間に変更されたりで、変更されたことを知るよしがなく困ってるわけですよ
  3. キーワードのスコアリングシステム(嫌いなワードですが、「モデレーション」ですか?)はかなり好評です。よくぞこのシステムを作ってくれました。ありがとう!
http://d.hatena.ne.jp/gliff/20040612#p3

2004-03-04

[][] http://d.hatena.ne.jp/toronei/20040304#p5

はてなダイアリーへの要望

悪の最新情報 2004/03/01 株式会社ウェディングが、匿名掲示板(仮)に6,000万円請求*1

あえて、こういうことをするなとは言わないけど、後ろめたいことがないのなら、きちんとユーザーにこういう方針だという説明はするべきだと思いました。

悪の最新情報 2004/02/23 はてなに個人情報を開示されました*2

こういうこともこの件に本来興味ない関係ない人も不安にさせることだと思うのですが。一方で確かにはてなには、個人や個人サイト中傷ダイアリーやっている人はいるんだし、そっちは野放し、というか抗議があっても放置している話も聞くのにね。

客商売なんだからね、ダイアリー利用者は無料でもそのユーザー数を誇って商売今後もしていくんだろうし、大事なものの順序を間違えると客商売はあっという間に失敗すると、自戒も込めて。

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20040304#p5

[][][] http://d.hatena.ne.jp/caramelly/20040304#1078406083

月日キーワード

昨日、d:id:cider_kondoさんが、「1月9日」などの月日を示すキーワードを全て削除予定に移された。このうち12個は私が登録したものだが、時間詞に関するルールに照らせば確かに登録できないキーワードなので、削除には反対しない。 ただ、私の登録した「○月9日」のキーワードは全て「月9」のミスヒット避けとして登録した*3もので、そのように機能していたから、これらが削除されると「月9」の捕捉性に悪影響があるだろうなとは思う。が、あえて労力を使ってルール違反のものを保守したいとも思わない。それほどの公益性はない。 という前提のもとで、はてなダイアリーへの要望。
【要望】
「時間詞のキーワード登録基準を緩和して、月日キーワードを登録できるようにしてください」
【理由】
月日を示すキーワード(「○月○日」の形式のもの)は、次のような特徴があり、キーワード化する意義があります。
  1. 同じ月日の出来事や予定を通じて日記どうし、キーワードどうしがつながりあえる。
  2. 誕生日などのデータベースとして活用できそう。
  3. 全部登録されても366個しかない。*4
  4. 「月9」のミスヒット避けになる。
なお、登録を可とする場合、「○月○日」では何年のその日かは限定できないので、固有名詞よりは普通名詞に近く、普通名詞として登録されるべきだと思います。 以上よろしくご検討ください。>d:id:hatenadiaryhttp://d.hatena.ne.jp/caramelly/20040304#1078406083

*1:186注:今のところアクセス出来ますが、2005年になったらURI変わってると思います。

*2:186注:同上。悪の最新情報 2004/02/25 はてなから謝罪のメールが届きましたも参照のこと。悪の最新情報の筆者の補足あり

*3:ちなみに当時、私は時間詞ルールを誤解していた。正しく理解していたら登録しなかっただろう。

*4:全角数字のものや漢数字のものが登録される可能性もあるけど