186::Beta 旧「はてなダイアリーへの要望」を淡々と記録するよ@beta

2004-07-16

[] http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20040716#asinrating

ASINページ/EANページ評価機能(d:id:hatenadiary:20040715#1089893494

これは怖い。自分が関わっているものの評価を見るのが怖い。低い評価がついていることよりも、評価がついていないことのほうが怖い。

試しに、いくつか評価してみた。評価がついている製品は、まだごく一部のようだ。評価がついている製品の一覧ページ(評価や評価数でソートできるような)なども、そのうち作られるのだろう。追記:できた(d:id:hatenadiary:20040716#1089972217)。これだからはてなは気が抜けない。

「選んでください」を選択して[投票]ボタンをクリックすると、評価前の状態に戻ることに気がついた。これはいい。実際に未評価に戻すことがあるかはわからないけれど、後戻りできるとわかっているのは精神的に楽になる。キーワードモデレーションシステムにも、未評価に戻すオプションが欲しいものだ(はてなダイアリーへの要望>d:id:hatenadiary)。

それから、ASINからJANコードをお手軽に調べる方法はないものか。

http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20040716#asinrating

2004-07-08

[][][] http://d.hatena.ne.jp/yos_piyo/20040708#p2

d:id:naka64:20040708#1089217679

作った当人は「リンク不要」に投票し直して「スコア0」にしているのに…なぜかageるお方がいる。

キーワード制作者が「リンク不要」に投票するとリンクスコアが0に固定される機能、とか。はてなダイアリーへの要望。

http://d.hatena.ne.jp/yos_piyo/20040708#p2

2004-07-05

[][][] http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040705#1088986551

キーワードに対する、不快・有害なヒット

私が、ふと、こんなキーワードを登録しようと思い立ったとします。

キーワード [[す。]]

す。

ダイアリー・キーワード内で丁寧語が使われている状況を調査するための、捕捉用キーワードです。

自動リンクはドンドン不可に投票していただいて結構です。(っていうか、してください。m(_ _)m)

関連キーワード:[[ません。]]、[[しょう。]]

このキーワードは、おそらく一時間以内にスコア 一桁台まで叩き落されることでしょう。

それでも、キーワード「す。」側からはダイアリーやキーワードを捕捉出来るのでかまいません。目的は達成できます。

みんなハッピーで良かったね(^^)、となるでしょうか。

実際には、他のキーワードで「す。」が自動リンクされて、うっとうしいことになりますね。(^^;

捕捉目的からして、いわゆる誤爆(ミスヒット)では有りませんが、はた迷惑です。

たぶん、すぐに削除予定にまわされます。

実は、キーワード削除ガイドラインの改定が検討されるとき、このケースの削除を正しい(推奨)と主張するべきか、正しくない(非推奨)と主張するべきか、私には判断がつきません。

実際に改定作業に入ったら、議論になることは必須だろうと思います。

そういう (多様な価値観を統合できず、結論が出ないであろう) 議論は不毛ですので、根本原因の除去を目指すべきだと思います。

というわけで、

はてなダイアリーへの要望

はてなダイアリーのキーワードの設定を、「スコアが 10 より大きいキーワードを自動リンクする」に変更してください。

このことにより、他のキーワードへの「多くのユーザーにとって不快・有害な自動リンク」が緩和できるはずです。

その結果、スコアの低いキーワードを削除する必然性がなくなり、(まとまりにくく、合意を長期間維持しにくい)「低スコアキーワードの削除論議」自体を避けることが出来ます。

キーワードに対する多種多様な価値観を受け入れることと、「多くのユーザー」にとって不快・有害な自動リンクを避けることは両立すると考えます。

また、キーワードの自動リンクの本来の趣旨に添うものであるとも考えます。

以上、御検討をお願いいたします。> d:id:hatenadiary様 , はてなダイアリーへの要望

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040705#1088986551

2004-06-09

[][] http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040609#1086745107

キーワード・モデレーション考(2)

さて、どこから手をつけましょうか(笑)

本来、こういう考察を行なうには、現状分析が欠かせません。

キーワード作成直後のモデレーションがどのように行なわれているのか、キーワードのモデレーションの分布がどうなっているのか、一旦スコアがゼロ近くまで沈んだキーワードに対するモデレーションはその他のキーワードと同じ頻度で行なわれているのか、知るべきことを知らずに対策を考えても徒労に終わる気がヒシヒシとします。

でも、情報提供を待っていては何もできないようですので、いつものように予断と憶測に基づいて考察を行ないたいと思います。

単純に考えて、

  1. 「リンク解除」には積極的動機が存在するが、「リンク設定」はそうでもない。
  2. スコアが高いキーワードの評価はダイアリーの自動リンクから誘導できるが、スコアが低いキーワードは自動リンクからの誘導の機会が少ないので、(プラスもマイナスも)評価機会が減る。
  3. なんだかんだ言って、モデレーションには手間がかかる。
  4. マイナスモデされると、正直凹む。
  5. 投票件数が少ないとき、スコアが大きく上下する。

くらいがあげられるかと思います。(承知の上で提案した部分がありますので、私も戦犯です。ごめんなさい)

1.

で、一つ目の項目ですが、現行はこのとおりとして、「リンク設定」の動機は潜在的にも少ないのでしょうか?

私は、確実にリンクして欲しいキーワードは [[]]で括るようにしています。

これは、「リンク設定」の動機たりえると思います。

また、キーワードの編集画面で、「リンクしないキーワードを選択してください」が有るのに、「リンクしたいキーワードを選択してください」がないのも、片手落ちだと思います。

現在の設定のスコアより大きいキーワードは「リンクしないキーワード」を、スコアが小さいキーワードは「リンクしたいキーワード」を選択できるようにすれば、「リンク設定」の動機も掘り起こせると思います。> はてなダイアリーへの要望*1 d:id:hatenadiary

3.

次に、二番目は飛ばして(笑)、三番目の項目ですが、[[]] で指定したキーワードや、「リンクしたいキーワード」で指定したキーワードは自動的にプラスモデレートしてはいかがでしょうか。もちろん、[][] で指定したキーワードや、「リンクしないキーワード」で指定したキーワードは自動的にマイナスモデレートします*2。 > はてなダイアリーへの要望*3 d:id:hatenadiary

[[]] や [][] は、キーワードモデレーションの意図と異なる使用方法もありえると思いますが、数多くの投票が行なわれるようになれば、誤差範囲に含まれるのではないでしょうか。(調査できないので憶測です)

上記2点で、モデレート自体の数も増えますし、かなりバランスも取れるのではないかと考えます。(推測ですが)

2.

次に、一旦飛ばした二番目の項目ですが、これが難しいです。

自動リンクされていないキーワードに、いかにして気づいてもらうか……。

上記の案では (というか、今でも) キーワードの編集画面から、リンクされていないキーワードが見れるわけですが、もっと簡便な方法があれば理想的なのですが……。

あと、ダイアリー作成者だけでなく、閲覧者が見れる機能があれば……。無理かなぁ。

自動リンクに引っかからなかったキーワードに <span class="dkeyword nolink">ほげほげ</span> とかクラス指定して、気づきたい人だけ気づけるようにする案も考えましたが、大して意味が無いような気もします(笑) やらないよりましかもしれませんけど。

実装するとすれば、やっぱり はてなモジュール化して、サイドバー表示かな(^^;

4&5

四番目と五番目の項目について。

スコアの計算方法は、単純すぎるかも。プラス票とマイナス票の重み付けが1:1だと、どうしてもマイナス票が勝って、キーワード関係者が凹む気がします。たとえば、全キーワードに対するプラス票の総数(P)とマイナス票の総数(N)で、プラス票:マイナス票 = 1:(P/N)くらいの重み付けにしてみたらどうなるか、興味があります。> d:id:hatenadiary

なんか、色々書き漏らしたり、まちがえたりしている気もしますが、とりあえずここまでメモしときます。

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040609#1086745107

h5も俺が付けたんだった。

*1:186注:強調は186

*2:私は、リンクの解除によるモデレート案については、一貫して反対してきました。これは、キーワードの評価をダイアリー作成者に限定し、ダイアリー閲覧者による評価を制限すると考えるからです。ただ、キーワードそのものから投票できる機能を残したまま、簡便な投票方法としてリンクの設定・解除を用いることにまで反対する理由が無いことに気がつきました。(^^;

*3:186注:強調は186

2004-06-03

[][][] http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040603#1086251705

キーワード・モデのスコアの計算

これとは別に、(+)モデの奨励をしたいところです。

パッと思いつくところでは、

  • スコアがある程度以下になったキーワードは、そのキーワードの関係者の通知して、自助努力(修正・プラスモデ要請など)を行う機会を設ける。
  • (質問モデ検討の時に出てましたが)、ユーザー毎にモデレート総計(カルマ?)を記録しておいて、(-)モデレーションの乱発を制限する。
    • (+)モデでカルマが増える。
    • (-)モデでカルマが減る。
    • カルマがマイナスになるようなモデはできなくする。

とかでしょうか。

この辺も、ぜひご検討いただきたいと思います。> はてなダイアリーへの要望 , d:id:hatenadiary

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040603#1086251705

[][][][] http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040603#1086240189

キーワードの自動リンクの制御

?DD 2004/06/03 キーワード自動リンク用のスコア設定で発表がありました。

先ほど、設定ページにて自分の日記に自動リンクを行うキーワードのスコアを設定可能としました。

(略)

はてなダイアリーを無料でお使いの方は、この値を0~50の範囲でご指定いただけます。

有料オプションをご利用の方は、0~100の範囲でご指定いただけます。

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20040603#1086237551

とのことです。

私は試しに閾値を30にしてみました。

でも、いまのところ、何を目安に閾値を決めればよいのか、ちょっと判断に迷います。

できれば、スコアの統計情報(ex. 10スコア毎のキーワード件数)の表示くらいは、はてなダイアリーのトップページあたりからリンクしておいていただけると、判断の目安になるのでありがたいです。m(_ _)m >はてなダイアリーへの要望 , d:id:hatenadiary

追記:
スコア  件数
  100  ***件
90-99  ***件
80-89  ***件
 . .    .
 . .    .
 . .    .
 0-9  ***件

みたいなイメージ。

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040603#1086240189

[][][][] http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20040603#kwmod

キーワード自動リンク用のスコア設定(d:id:hatenadiary:20040603#1086237551

キーワードのスコアに応じた自動リンクの設定ができるようになった。「読書」や「音楽」といったカテゴリごとにスコアを設定できれば最高だが、そこまではいかないようだ。これで、キーワードモデレーションシステムの基本的な機能は、ひとまず実装されたということだろう。

同時に、各キーワードのモデレーション部の表示が、「要」「不要」から「リンク不要」「リンク可」に変わっている。これによって、キーワードモデレーションシステムは「キーワードへリンクしたいかどうか」を評価するものであって、「キーワードを削除したいかどうか」を評価するものでないことがわかりやすくなったと思う。

自分の場合、キーワードへリンクするかどうかは全部自分でコントロールしたいので、スコア設定は「0」のまま、今まで通り地道に「キーワードの編集」をプチプチするつもり。でもスコアがうまく機能しているとわかったら、少しだけスコアを上げてもいいかもしれない。

以下ははてなダイアリーへの要望。

しきい値をどのくらいにしたらいいのかの目安となる情報が欲しい。たとえば、スコアの低いキーワードを一覧できるページを設けるとか、日記登録時に自動リンクしなかったキーワードを「キーワードの編集」画面で一覧できるようにするなど。よろしくご検討下さい>d:id:hatenadiary

http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20040603#kwmod

2004-06-02

[][][][] http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040602#1086184872

そろそろキーワードのabout画面があっても良いのでは

キーワードモデレーションシステムも始まったことですし、キーワードのabout画面が有ると便利かもしれません。

内容は、

  1. キーワード
  2. カテゴリー
  3. スコア
  4. 「要」カウント数
  5. 「不要」カウント数
  6. 評議会開催の有無と有効期間
  7. kid
  8. 登録日時
  9. 最終編集日時
  10. 作成者
  11. 編集者(id1|id2|id3 みたいな表記。削除予定メールが届くユーザー)
  12. 更新回数

が有れば、満足です。 全部の項目は無理でも、少なくても、1から6と9番は欲しいです。

これらがキーワードと独立して表示されていれば、キーワード自体をアンテナやブックマークにいれなくても、aboutのみをアンテナにいれておけば済むので、操作性もサーバーの負荷も軽くなりますし、メリットも大きいのではないでしょうか。

いつもながら我がままを申しますが、ご検討をお願いいたします。m(_ _)m > はてなダイアリーへの要望, d:id:hatenadirary

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040602#1086184872

[][][] http://d.hatena.ne.jp/tea_cup/20040602#p2

はてなダイアリーへの要望

キーワードを編集」画面で、モデレートを可能にするインタフェースを早く実装して、不要モデレートしたキーワードで日記とキーワードを相互に行き来できなくしてほしい。

これによって、キーワードに関わる運営労力が減ることが見込めます。

http://d.hatena.ne.jp/tea_cup/20040602#p2

2004-04-01

[][][] http://d.hatena.ne.jp/sugio/20040401#p1

またd:keyword:キーワードモデレーションシステム案について。

d:id:sasadaさんが第2弾を書いてくださったので、お返事と現在の意見を書かせていただきます。かしこみかしこみ。

その後積極的にキーワードをモデレート(評価)したい方が多い印象を受けました。これはそれ以外の評価システムに魅力的なものがなかったからなのでしょうか。それとも、どうもわからないところなのですが、モデレートは私があまり意識できていない問題の解決策にもなるのでしょうか。キーワードキーワード登録者の評価を通じて、キーワードの質の向上を計れるとか(←私が意識も期待もしていない例)。

キーワード自動リンクのしきい値によるフィルタリング機能導入」だけで、かなりのことが解消すると思います。しきい値が適切なら「無用な自動リンク問題」「削除・存続の軋轢」がほとんどなくなり、「作成ミスや規約違反」は登録者本人が削除できるようにして、だれかの注意に応じられなければ運営側で削除という形、「第三者言及の可能性問題」も同様に、また一定期間有効なリンクがなければ削除という形で評議会抜きでも、グレーゾーンのキーワードを残しておくリスクが減るからいけるのではと期待しています。ここは現時点であまり問題になっていないようです。

キーワードの「モデレート」自体は新しいテーマで、そうなるとモデレートしたい人としたくない人に分かれるものですが、私はどうやら反対でした。これはしきい値を設けて日記の自動リンクを編集するのを楽にする、ひいてはキーワードの削除等にまつわる軋轢を解消するという「解決策」とは、また別のことに感じたのです。

まったく新しい負担ではないでしょうか。自由参加かもしれませんが、今までの削除&サルベージ&評議会も自由参加だったわけで、はてなダイアリーユーザーの意識にもたげる“みんなで考えよう問題”に発展するかもしれません(はてダの花といえば花)。適切なガイドラインが必要だぞーとなって、新規ユーザーに読み難い量のモデレートガイドライン(第1節:このモデレートガイドラインについて~)ができあがるかもっていうか、完成すればまだいいほうでしょう。

キーワード問題が結局はてな運営サイドに持ち込まれてしまうのは、小さいながらも「利害が対立」して「調停」が必要になるからです。これを「だれが、どこで調停するのが合理的か」という観点は…今さらなのでしょうか。

今まではてなダイアリーが用意してくれた、削除存続に関する調停システムは「当事者間で永久に繰り返せる削除とサルベージ」と「はてな監督のもとで多数のユーザーに呼びかける評議会システム」で、どちらかといえば対立のバカバカしさを暗示するような大仰なものでした。けれど対立はなくならない。今回私が「本腰だっ」と感じたのは、小さな対立に見合ったユーザー負担のシステムを開発してくれるかもしれない、という点です。

私が現時点のモデレート案に反対する理由は

  • 「自動リンク制御のための適切なスコア」が得られるか
  • 過剰な対立の場とならないか

という懸念です。

先日の「自動リンク数とキーワードを編集数」でスコアリングできないかという案で“期待する値”順はこんなかんじ。(自動削除は考えてません)

  1. ミスヒット多数語・名詞以外
  2. 地名や概念など基本的すぎる言葉
  3. 人をたくさん呼ぶキーワード
  4. 人名や専門用語など普通レベル
  5. あまり使われない専門用語
  6. 積極的にリンクして使われるキーワード

もちろんもっと細かくても。この分け方で、日記側のしきい値を3以上に設定していればほぼうざったくないのが理想です。算出方法の設定は考えれば考えますがたぶんややこしく、はてなダイアリーに負担がかかりますが、ユーザーは普段キーワードのスコアを意識しなくてすみますし「意識しない多くの人の需要がモデレートに反映される」のも利点だと思います。

「しきい値沿いの攻防」のためにわざわざそのキーワードを毎日自動リンクまたは解除…という人が現れるかもしれませんが、問題になりやすいキーワードはヒットも多いので多勢にさからうのは難しくなるでしょう。削除ほどの軋轢も生まれないと考えます。

d:id:sasada:20040331さんに指摘を頂いた点ですが

これを実装されると、本来の用途と思われる、「ダイアリー中の話題と関係の無い自動リンクの解除」がためらわれるようになりませんでしょうか。

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040331#1080665814

だれも決定権を持たないキーワード上と違って、日記の編集権は圧倒的に筆者のものです。これはきっと大きいです。この問題で他の日記に編集の有無を要請するのはやりにくいし、つっぱねることができます。これを尊重しあえない議論が起こるのはちょっと……あるかなあ……。

本来の用途通りでスコアが下がるものは下がるキーワードとして納得されるのではないでしょうか。「教えて?D」なんかはよく質問後に編集されるので最高値にはならないかなと思いますが、質問時は意図的にリンクすればいいことですし、ユーザーが規約以外に新しく覚えるのはしきい値設定方法だけで、「心得」はいらなくなるのでは、と思っています。

日記から言及する人にしか投票権がないシステムは、賛否が分かれるところでしょうね。sugioさん達は賛成派なのでしょうか。

http://d.hatena.ne.jp/sasada/20040331#1080665814

私は賛成です。「自動リンク制御のための適切なスコア」は本来手動で自動リンク制御をしていた筆者達によるものであってほしいところです。その決定権があったのですから。読者が「あなたの日記はキーワードが多くて読みづらい」というのは自由ですが、「じゃあ自動リンクしないようにしよう」という方法で影響するのはちょっと飛躍があるように思います。

ただsasadaさんの「投票権」という言葉使いから、やはりキーワードを積極的に評価したい、私が想定していない要素があるのだろうかと感じてもいます。

あ、あとこれはできるかどうかわからない提案でした!純粋にはてなダイアリーへの要望レベル。

http://d.hatena.ne.jp/sugio/20040401#p1

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20040601#1086065845d:keyword:キーワードモデレーションシステム