186::Beta 旧「はてなダイアリーへの要望」を淡々と記録するよ@beta

2004-11-09

[] http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20041109

2004-11-09 Tue

はてな住所登録問題。

ほつまさんd:id:hotsumaも、過去の日記を全削除して余所のブログへ移った。

これはユーザーが日記を書き続けるにあたって、「はてな」がどの程度信用できるか? という気分の問題になってきていると思う。だとすると、「はてな」は今回、相当にヘタを打ったなと思う。

それだけ「はてなユーザー」の信用を失ったということだ。

それらの人たちを切り捨てても「はてな」の運営は可能という判断がされたのなら、それはそれでもいいだろう。ただ、その場合、これまでそれなりの愛着を持って「はてなダイアリー」を使ってきた気持ちは無に帰す。

まぁそれも仕方ないか。「勝手にキスして泣いて」みたいなもんだ。

ほうぼうの見解も見てきたが、「はてな」の顧問弁護士に問題があるんじゃないのかな、という気もする。法解釈を無闇に厳しくみるタイプのひとだったりするんじゃないのか、ということだ。およそ勝手な想像にすぎないのだけれど。

ぼく自身の態度はまだ保留中なんだけど、他のブログの物色ははじめている。

もっとも、「はてな」キーワードなどの仕組みや使い勝手は気に入っているので、できればここに残留したいという気持ちもある。

しかし、仮にぼくが住所登録をしたとして、そこにぼくが住んでいる保証はどこにもない。

そのことをきっちり公言した後、「住所登録」をすることになるだろう。

もっともそれは、虚偽の住所を登録するという宣言ではない。

それが<正しい>住所であるという保証はどこにもない、ということである。


はてなダイアリーへの要望。

「住所登録」、ここらで撤回したらいかがですか?

http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20041109

2004-11-05

[] http://d.hatena.ne.jp/Dryad/20041105#p1

はてな住所登録問題

  • はてな登録情報の住所追加、正しい情報登録のお願いについて

匿名言論空間の運営上のジレンマ、のバリエーション?

こういった点に関しては、以前何度か私のエントリでも書いたのだが、上記ページにて論点が明確にまとめられているので引用。

はてなでは、利用者の急激な増加の中、残念ながら著作権侵害など、他人の権利を侵害する情報が増加しております。しかし、現行の法体系の下では、違法な情報発信者を氏名・住所等で特定することができない場合、ユーザーによる違法行為を教唆・幇助したとされうることが分かりました。

こうした中で、法律にのっとり、権利侵害行為に対して一企業として適切な対応を行い、末永くサービスを提供し続けるためには、個人を特定するのに最低限必要な氏名・住所をご登録頂き、「ユーザーの皆さんがどなたなのか」をより正確に把握しなくてはならないと判断しました。

はてな 登録情報の住所追加、正しい情報登録のお願いについて Q&A

「教唆・幇助したとみなされる」という事が正当か否かとは別の問題として、こういう流れになりつつあるのは事実である。要は、これ以上利用者の匿名発言のリスクを運営側に負わされるのはたまらんですたい、というギブアップ宣言。2chの場合、現時点でひろゆき個人に対して数千万円単位の賠償金が請求されているとの事で、「仮名」言論システムのはてなの場合にも、方々から色々言われている事は疑いない。個人ではなく企業として運営されている株式会社はてなとしては、これは容認できないリスクと考えたのであろう。個人的には、こういった流れに対してはてなも戦って欲しいとは思うが、結局「現状を乗り切るために対策を打つ」という判断に至ったようだ。

んで、これに関して批判的な声が多数上がっているようなのだが、基本的には、

  • (今更)個人情報として住所を要求されること。
  • はがき送付でそれを抜き打ちチェックをする(無作為抽出なのか、特定の(不良)ユーザーが対象なのかは不明)。
  • そのはがきが飴(300ポイント)付き。
  • プライバシーポリシーが未整備の状態での見切り発車(をしようとしていた)。

といった点が問題にされている模様。ただ私としては、現状でもIP等を通じてリアルの身分を同定される可能性が十分あると考えて利用してきたので、今更「信用できないから登録しない」という意見が多数出てくるのは不可解なものがある。我々は、ある程度信用しているからはてなを利用してきたのではないのだろうか?はてなの利用において、近藤さん夫妻やしなもん(笑)や株式会社はてなの社員を信用することと、2chの利用において、ひろゆきや運営スタッフを信用することとの間に、どれほどの差異があるのだろうか?

ちなみに、私がはてなを信用するのは、仮に多少運営上の不備があっても、ユーザーからそれを指摘された場合には素早く対応する姿勢を見せるという点に尽きる。今回も、指摘によってプライバシーポリシーの改定に対応中のようだ。過去に株式会社ウェディングに関する騒動もあったが、少なくとも「今後は改善されるであろう」と期待することができるのは大きい*1。件のウェディング事件の際にも、成果物として「はてな情報削除ガイドライン」といったものも出来たようだ。リネージュ2関連で本サイトを閲覧してくださっている皆さんには、ネトゲ系の某社なんかと比較して、これがどれほど素晴らしい事なのかはご理解いただけると思う(笑。

もちろん、「本当に住所が必要なのか(法的機関に対しては、IP情報等の提供で十分ではないのか)」という点については論点になっても良いと思う。確かに、「どうせだから、色々なサービスに流用しよう」という色気が見え見えなのは確かだ。だが、我々は日常生活において、住所を提供してサービスを受けるなんて事は既に様々な場所においてやってきている。だから正当化されるか、というとまた別の問題だが、最終的には「はてなを信用するか否か」という問題に帰着することに違いはない。多少煽り込みで言ってしまえば、ウェディングの話を知っていながらはてなを利用してきて、住所登録の話が持ち上がった途端に否定的になるのは、目先のイベントに釣られすぎなのではないか、という気がする。

どうも、日本のネット環境において、2chの「理想化されたイメージ」があまりにもスタンダードになってしまっている事の弊害が出ているように感じる。「運営側が黙っていれば利用者も運営者も簡単に責任回避が出来る!」という発想なわけだが、実際には、具体的な実体を伴う運営側が連座させられる事態になりつつあるのは上記した通り。では、それに対してどうするかであるが、例えば「はてな情報削除ガイドライン」(以前閲覧したときよりも、わりとしっかりした形にまとまっているように見受ける)のような制度を実際に運用していくにはそれなりの人員が必要である。これが実際に正確に運用されれば、住所登録などという事をしなくても済むのかもしれない。しかし現状、2chのような大規模なボランティア組織(削除人)があるという話は聞かないし、社員7名では、専門に対応する部署も存在しないであろう。d:id:Stingrayさんのおっしゃる通り、これに対応する仕組みが存在しないのは運営側の不備である。だが、現状上がっている批判を見るにつけ、「匿名で発言できて当然」であり、「今いる所がダメになったら他に行けばいいじゃない」というようなフリーライダー的な意識が見え隠れしているように感じられてならない*2。それが続けば、いずれ日本の匿名言論空間はぺんぺん草も生えなくなるだろう。それで良いのだろうか。

我々が匿名発言の権利を勝ち取るためには、人と金と適切なシステムが必要なのである。はてな運営側の皆さんには、ぜひこういった面についても配慮していただきたいと思う。その結果として、例えばダイアリーの上下にうざったい広告が入るようになったとしても、私個人としてはそれを容認しても良いと思う。

一応、「はてなダイアリーへの要望」キーワードを記述させていただく。

http://d.hatena.ne.jp/Dryad/20041105#p1

*1:一つや二つの事件に対しネガティブな印象を持つのは個々人の判断ではあるが、度が過ぎると「結局は他人のサービスは信用できないって極論になってしまうような気配。*」(void GraphicWizardsLair( void ); //さんより)という事になりかねないのではないか。「それはムシが良すぎ」という意見には私も同感。人情としては、できれば盾になってくれるとうれしいとは思うが。

*2:別にStingrayさんがそうだという訳ではないので誤解しないでいただけると幸いです。

2004-11-03

[] http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20041103

はてな登録情報の住所追加、正しい情報登録のお願いについて

http://www.hatena.ne.jp/info/address

この住所確認、本当に必要なんだろうか。「はてな」は使い勝手も気に入っているし、いままでも恩恵を被ってきた。また必要があれば住所登録をしても構わない。しかし、どうも納得がいかない。だから現状では「考え中」というところ。場合によっては他のブログに移るかもしれない。

いや、こういうべきでしょう、素直に。

はてなダイアリーへの要望

住所登録措置について、再考をお願いします。

http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20041103

2004-11-02

[][] http://d.hatena.ne.jp/satoshis/20041102#p3

はてなの規約変更とはてなダイアリーへの要望

d:id:HiromitsuTakagiさんやd:id:hyukiさんがあいついではてなダイアリーをプライベートモードに変更してしまった。他にも同じような人は多くいるのだろう。非常に残念なことだ。はてなは、このことをもっと真摯にとらえ、個人情報を収集しないメリットについても十分再検討していただきたいものだ。貴重な情報がはてなから失われようとしていることを再認識していただきたい。

ワタシは個人的な立場では、このことについてはあまり気にしていない。既にいろんなところで個人情報をばらまいているので、多少個人情報の登録が増えたところでたいして影響はない。

そういうのもあって、とりあえず住所登録を試してみた。まず郵便番号と住所なんだけど、郵便番号を「1234567」、住所を「北九州市」としたところ、そのまま登録できた。今のところ、はてなは郵便番号と住所の入力内容については整合性をチェックしていないようだ。

つまり、はてなのポイントが当選してはがきが郵送される150人を除いては、住所が正確でなくても追い出されることはなさそうだ。

とにかく、d:id:HiromitsuTakagiさんやd:id:hyukiさんほか、今回の件で日記の中止を検討した方にお願いしたい。はてなへのアクセスができなくなるまでは、この方針に対する反対意見を訴えるために継続を再検討していただきたい。

非常に個人的な意見ではあるが、この件については、プライバシーの専門家であるd:id:HiromitsuTakagiさんの率直な意見を伺いたいものだ。ぜひ日記で意見を公開していただきたい。

http://d.hatena.ne.jp/satoshis/20041102#p3

[][][] http://d.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20041102#hatena_juusyo1

はてな住所登録義務化への波紋

株式会社はてなが、住所登録を義務化ししてることにたいして、波紋が広がっている。それに対して、はてな側もちゃんと対応してくださっているようだが、非常に多くいろいろ追いきれていないのではないか、と言う感じだ。また、後手後手にまわっている感は否めないが、株式会社はてな社長、近藤淳也氏がご自身の日記にて今回のことについて、背景を書かれている。

そのリンク集のようなものを、summaryさまが作っていらっしゃるのだが……すげえな……いろいろと。

そこで大抵の人が懸念しているのは、自分が見た感じだと

  • 個人情報流失への懸念
  • 匿名性の低下への懸念(言論の自由など)
  • はがきでの確認に対する反感(いわゆる「黒ユーザ」を撲滅したいだけではないのか)
  • キャンペーンとしてポイント=金で釣っている、ということに対する反感

そのほか

  • 住所・氏名がインターネットで広く公開されると勘違いしている。(たしかにどこまで公開されるか書いて無い)

というのもある。これは早く改善して欲しい。

いかがでしょうか、d:id:hatenadiaryさま(はてなダイアリーへの要望)

さらに、自分は

  • 個人情報の変更などの部分にアクセスするなどのときは、再度パスワード入力を求める

ということなど、ずっとログインしっぱなしにもできるはてななので、このような保護手段を講じて欲しいと思う。

はてなは某社の事件などでさまざまな問題に直面していて、そのときのことから、言論統制だ、という声も上がっているし、事実、すでにこれをきっかけにしてはてなから離れていってしまった人も出ている。……自分はちょっと時期尚早だろう、もうちょっと様子を見ればいいのに……と思いますが。はっきり言ってはてなの使い勝手を実現しているのは、ほぼ無いからなぁ……tDiaryなどならまだ出来るかな。とりあえず、現在議論が巻き起こっているところなので、もうすこし様子をみても悪くは無いと思う。

で、貴様はどうしたんだ、という話だが、自分はもうそれがサイトにのった次点でさっさと登録してしまった。(が、そのころはまだ直ってなくて、入力した直後平文のサイトにとばされてちょっとげんなりしたが。今は完全にセキュアな環境でなければできなくなりました。)もともと登録してあった内容も正確な無いようであったし、現在は郵便番号はかなり細かいところまで分かっているので、そこから先を教えるとしてもそれほど換わらないだろうという判断もあった。

なぜって、それは単純にはてなを信用しているから。としか言いようが無いのだが……ぶっちゃけ、はてなの財務状況が壊滅的に悪いとは思えないし、また現在伸び悩んでいるとはいえ、新しいサービスへ向けて動いているであろうから、この時期に変なことはしないであろうなど、さまざまな部分を勘案し、入力した。それから、ちゃんとプライバシーポリシーなどの文書をよんで、自分はこの条件ならよいであろう、と判断したことがある。ぶっちゃけ、プライバシーポリシーがあるが、表現があいまいであり、また明確に記していないサービスなどよりなんぼもマシであるし。

というわけで、株式会社はてなはちゃんと管理してくれると信じてますので、うらぎらないでくださいはてなさま!(ここ強調)

しかし、自分も懸念もわかるし、なんとなく、ちょっと微妙……という気分もある。ぶっちゃけ、住所を登録しなくてもよいならばそのほうがよいと思うし。

が、ぶっちゃけ、ここではてなが問題にしているのは、いままでより増しての「著作権違反」そして、フォトライフの開始もおおきいんじゃないだろうか。フォトライフをそのままアップロード板にされ、そしてそれに対して、良くある捨てWebサイトのように使われたらたまらないということがあるだろう。こんな風に使われたら他のユーザもたまらない。

また、はてなは、キーワードという独特の空間があるが、これはユーザの共有のページであるから、一人の捨てIDをつくってぐちゃぐちゃに引っ掻き回すことなどが、ほかのユーザに影響しやすい特徴があるかもしれない。

……はてなは、他のblogツールにくらべて、アンダーグラウンドになることを防ぎたかったのではないか、などと勝手に予想する。というか今のままじゃ「知る人ぞ知る」というサービスになってしまうが(一般での知名度はほとんどない)、ここから脱却するには、きっちりとしたものにしていく必要がある、そこで、ということなのかもしれない。

ようするに、ユーザーに自分の発言の責任をしっかりと認識して欲しいということであろう。そして、それに対しはてなははてなの持つ責任の範囲を明確にして、対応し、なにか削除依頼があった場合、そこに書いている人を特定しておくことで、より当事者どうしで話し合ってもらう、ような解決策もあるだろう。実はこれ、プロバイダ(サービス提供をするもの)として当たり前であろうとも思える。

そして考え方によると、実際にポイントという換金可能なものがやりとりされるのに、極わずかな量、というのは、一部で「マネーロンダリングが可能だ」などといわれることもあったくらいであり、登録情報が少なすぎて、詐欺行為などもおこなえる可能性があるのである。そうなったとき、どうするか? ということを考えると、住所の登録程度ではむしろ少なすぎる、とも考えられる。


だけれど……、今の状況って、個人情報の場合、「必要以上に個人情報を持たないことで、漏洩する情報をなくす」という方法をとることが多い。昔は……たまに「なにかに使うだろう病」などと言われるが、取り合えずなにか書かせるときに、住所電話番号かかせとけ、というような風潮があったが、今は個人情報の意識の向上と、データの電子化で可搬性があがってしまったことによる漏洩が増え「不必要な個人情報は収集せず」「一定期間たったら消し去る」ということでそもそも漏洩する個人情報の量を減らす傾向があるらしい。この傾向から行くと、ちょっと心配になる話である。

そして……ぬぐいきれないものとして、これをつかってなにか統計的な処理をするにしても、この収集した情報を用いてなにか広告業者などとあわせて展開をするのではないかという可能性である。なので、ここは

  • ユーザーより収集した、名前、郵便番号、住所の登録情報は、ユーザーへ連絡する、法的な礼状などによる開示以外はユーザーの許可が無い限り使用しない。
  • ユーザへの連絡など、ユーザより収集した個人情報を、ポリシーの範囲で利用するとき、他業者へこれを委託する場合、プライバシーポリシーは適応される。
  • 取り扱いには最大限の注意を払い、必要な場合以外は参照しない。

るときも、このプライバシーポリシーが適応されるものとする。

などとの条項を付け加えて欲しい、と思ったり。みっつめはともかく、上の二つは是非なんとかしてほしいぞ。

あと、はがきは……これは……う~ん。

……ぶっちゃけ、これってあれだよな……「かわいさ余って憎さ百倍」的な話しだよなぁ……普通、ここまでエネルギー使って話をするもんだろうか?

http://d.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20041102#hatena_juusyo1

[][] http://d.hatena.ne.jp/darts/20041102#p6

■ だニュ

http://darts.cool.ne.jp/al/al767.jpg (186:犬が葉書を銜えた画像)

しなもん「どこに届けたらいいわん……?」

(後略/186)

http://d.hatena.ne.jp/darts/20041102#p6

[][] http://d.hatena.ne.jp/sugio/20041102#e

登録証明の要望

私が気になる問題は3つあります。(セキュリティのことは、よくわかりません。)

ひとつは、一時的にはてなをご利用頂けなくなります。の後、どうなるのか。最終的には退会処理と同じアカウント抹消が行われるのでしょうか。

こんなことを書くと笑われてしまうかもしれませんが、私は自分が死んでも、はてながある限り、この日記はあるのかもしれないと思っていました。でもこのシステムでアカウント抹消が結論ですと、私が突然死→ハガキ来る→日記消滅ですよね。むしろお墓とかより残ってほしいのにな。まあそれは極端な話ですが、どうなるかは気になります。

ふたつ目は、なぜ「住所」を登録しないと、すべてのサービスが利用できなくなるのかということ。これははてな内で検討された上で「住所を登録しない、中間的なサービス利用形態は設けない」と決まったのだと思いますが、ご説明はいただけないでしょうか。

みっつめは私が自分から住所確認作業を申し出て、はてなに実名を明かしているという証明をしていただけないかという要望です。

ウェブ日記というのは、「ネットで公開してもいい個人情報」のカタマリみたいなものです。ユーザー同士なら、長く続けている人に信用を置くでしょう。でもいざ社会的な問題に言及したとき、私はやはりただのコソコソした匿名なのです。それははてなが*2ユーザに対し0.1%の抜き打ち確認をしても(不正取り締まりに効果はあるかもしれませんが)同じでしょう。はてなユーザーが実名登録者である確率は、「わけわからん%+0.1%*3」なのですから。抜き打ち確認をされた人でもなお、いつ姿を消すかわからない匿名とみなされるのです。

つまり首輪がついているのに、首輪がついている信用をもらえないわけです。

  1. 私がうちから往復ハガキをはてなに送る
    • idと住所登録確認ユーザー表示希望の旨を書く
    • はてなでハガキのまま保管すればいいじゃない
  2. はてなが住所確認用パスワードを返送
  3. うちで私がパスワード登録
  4. sugioのaboutページで、住所登録確認ユーザーと表示

これはすぐには役に立たないですけども、登録した甲斐を感じます。私、羊なんです!とネット社会に証明できるようで。

あと例えばさっきの「死んだ直後に抜き打ち確認」の可能性がなくれば私は嬉しいですし、抜き打ちじゃなくなれば助かるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。>はてなダイアリーへの要望

http://d.hatena.ne.jp/sugio/20041102#e

*1:ビビリと言う人もいるかと思いますが、実際に相対するとヤクザやチンピラはやっぱり怖いです。

*2毎月とりあえず今回だけなんだ!完全に勘違いしてました

*3*抜き打ち確認実施月数*1もしくはキャンペーン実施回数でした……。d:id:sasada:20041102#1099386445さんの記事でやっと気がつきました。