186::Beta 旧「はてなダイアリーへの要望」を淡々と記録するよ@beta

2005-01-20

[] http://d.hatena.ne.jp/Edelweiss/20050120

はてなダイアリーへの要望

20050118#p3の追記

20050118/p3#p3だとちゃんと脚注になるようです……

http://d.hatena.ne.jp/Edelweiss/20050120

確かに。

[] http://d.hatena.ne.jp/suikan/20050120#p1

30時間制の提案 (はてなダイアリーへの要望)

30時間制*1の実装を提案します。

この方式は1日を6時から初めて30時(29時59分59秒)で終わらせるものです。朝6時から23時59分59秒までは日常の時間と同じで、午前零時を超えてもそのまま24時、25時、26時と増えていきます。

30時間制は零時をまたいだ観測の記録が混乱することを避けるために使われていますが、「2日の夜1時」などと言ったときに生じる誤解をなくすことができます。2日の午前1時にダイアリーを付けていて

 *t*

と書いたときに記録された01:00が2日の午前1時なのか、あるいは3日の午前1時なのかは、ダイアリーの管理者にはわかりますが、読む人には必ずしも自明ではありません。

 *a*

と書いて30時間制で表記できればはっきりします*2。なにより、天体観望の記録時に便利なので是非実装の検討をお願いします。

http://d.hatena.ne.jp/suikan/20050120#p1

[][][] http://d.hatena.ne.jp/Yuichirou/20050120#1106205603

「はてなダイアリーへの要望」にツッコミを入れる

(前略/186)

自分も要望します

ついでに。

  • 小見出しにもカテゴリーやアンカーを付与したい
  • 同音異義語があるキーワードページに目次を表示して欲しい
    • 異義語があるのに先頭のだけ見て判断してしまうことがあります。またkid表示*3のときは異義語の存在自体わからないので。
  • 続きを読むをセクション単位で制御して欲しい
    • 設定で「見出しのリンク先」を「見出し別表示ページ」にしているユーザーには、セクション単位の「続きを読む」は重宝すると思います。
  • 日記の文字数を表示して欲しい
    • 長文を書いたときにちょっと気になるかも。
http://d.hatena.ne.jp/Yuichirou/20050120#1106205603

[] http://d.hatena.ne.jp/y4su0/20050120#p1

はてなダイアリーへの要望: 1見出し1ページ時代のコメント & トラックバック

昨年末からはてなダイアリーでは1見出し1ページというスタイルが選べるようになってまして,僕も使っています.例えばこの記事自体のURIは http://d.hatena.ne.jp/y4su0/20050120/p1 となるわけです*4.単純な「日記」スタイルから一歩前進したわけですな.

ただ,その場合でも記事の下に表示されるコメントはその日の日付の分がまとめて表示されます.また,トラックバックも日付レベルまでしか対応していません.ということは,特定の記事だけ表示させている場合に記事の内容とコメントがかみ合ってなくて訳がわからなくなったり*5,あるトラックバックがその日付のどの記事に対するものなのかわからなくなったりします.つまり,読む側から考えるとちょっと不便なわけです.

というわけで,「(日付レベルではなく)記事レベルでのコメントやトラックバックを可能にする」というオプションがあればうれしい人が割といるのではなかろうかと思うのですがいかがでしょう.従来とのデータ形式の一貫性を考えるとかなり難しいかもしれませんが.

まあ,この日記にはコメントがほとんどつかないから,もし実現したとしても僕自身は使わんと思うけどね.

http://d.hatena.ne.jp/y4su0/20050120#p1

*1:30時間制についてはなかをさん、d:id:v4641sgrさんに教えていただきました。ありがとうございます。

*2:日付変更時刻の設定の兼ね合いが問題になりますが、それは運用側で自覚していれば避けられる問題です

*3:造語。http://d.hatena.ne.jp/keyword/NHK?kid=869のようにURLの最後に「?kid=**」が付き、そのkidの指し示す説明文だけ表示されるモードのこと。

*4:もちろん,http://d.hatena.ne.jp/y4su0/20050120#p1 という従来のスタイルのURIでもアクセスは可能

*5:例えば http://d.hatena.ne.jp/y4su0/20041118/p1 の場合,コメントはすべて同じ日の別の記事に対するもの