ぽぽなだいあり@g:beta このページをアンテナに追加 RSSフィード

popona || A | D, about | F | G: List: beta, moetan, popona | Hatena: Hist || はD-keyword(閾値20)
g:beta管理人をつとめております。 就任挨拶は 05/9/15, 05/9/20の日記参照

2006-07-14

[][]英文プレスの比較とか 英文プレスの比較とか - ぽぽなだいあり@g:beta を含むブックマーク はてなブックマーク - 英文プレスの比較とか - ぽぽなだいあり@g:beta 英文プレスの比較とか - ぽぽなだいあり@g:beta のブックマークコメント

  • ちなみに、ぽぽなは英文プレスの一般常識とか詳しいことしらないので、気になることがあれば各自でちゃんと考えること~ 一応、コメント欄はいつでも受付中です。

株式会社はてな米国シリコンバレーに子会社設立。世界的サービスの展開へ 10:28

Hatena to set up subsidiary in Silicon Valley 18:00

  • 事実のみの表記なのね。この7時間半のラグは、もしや後からの思い付きじゃないよね~


報道関係者各位

プレスリリース          2006年7月14日

株式会社はてな

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     株式会社はてな米国シリコンバレーに子会社設立

       会社創立5周年を機に世界的サービスの展開へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(該当の英文なし)

  • 無しですかーっ。これではおまけ感が否めない。


株式会社はてな代表取締役近藤淳也東京都渋谷区)は同社設立5周年前日となる2006年7月14日Hatena Inc. を100%子会社として米国シリコンバレー、Los Altos 市に設立、近藤淳也が同代表に就任することを発表しました。

July 14, 2006 - Hatena Co., Ltd. (Shibuya, Tokyo, Japan) announced the opening of a wholly owned U.S. subsidiary "Hatena Inc." in Los Altos, California on the eve of the company's 5th anniversary.

  • 社長名が無いね。あとで書かれるのかな。


株式会社はてな2001年7月京都市にて創立、2004年4月に東京都渋谷区に本社を移転し事業を行っています。東京への移転後、サービス拡充、人員拡充を続けており、現在13のサービス、21人の従業員を抱える規模に成長しています。

同社が運営するウェブサイトはてな」(http://www.hatena.ne.jp/)の訪問者は、2006年1月に月間779万人に達し(ネットレイティングス調べ)、登録ユーザー数も43万人(2006年7月現在)に達しており、現在も増加を続けています。

Hatena Co., a recognized leader in the Japanese Web services market, was founded in July 2001 in Kyoto, Japan and moved to Tokyo in April, 2003. Hatena now has 21 employees, and offers 13 web-based services including its highly popular weblog hosting and social bookmarking services. Hatena's web site (www.hatena.ne.jp) currently has about 8 million visitors per month and 430K registered users, almost 100% of which are Japanese.

  • recognized leader とは、自賛してるのかな。
  • 13 web-based services including its highly popular weblog hosting and social bookmarking services. で、日本向けには具体的サービスを書かない、と。
  • 現在も増加を続けています と almost 100% of which are Japanese とは、ビジネスの根拠となる情報が違うってことだろうか。


(該当の日本文なし)

The company has become one of the most desired places to work at due to its highly innovative and dynamic culture.

  • はてなのすばらしい文化を求めて門戸を叩く人が増えました、って解釈でよい?


今回の米国子会社の設立により、

1. 英語圏を初めとする多言語に対応したグローバルサービスの開発

2. 最新インターネット技術の研究、発展

3. 先進的なインターネット関連企業との関係強化

を主な目的として活動を行い、更なる発展を目指していく所存です。

Hatena Inc. was established in the U.S. with the following objectives:

1. Expand its audience and offerings to the global market

2. Research cutting-edge Internet and other computing technologies

3. Develop relationships with leading US Internet companies

  • 表現が少々違うのね。other computing technologies とか、「US」Internet companies とか、省略しちゃいけないのかな。


Hatena Inc. 代表には日本法人代表取締役近藤淳也が兼任で就任し、現地での指揮を行う予定です。なお、日本本社での活動はこれまで通り継続いたします。

Junya Kondo, CEO of Hatena Co., will also assume the office of CEO of Hatena Inc. Hatena Co. will continue to run its operations and business from their Tokyo headquarters.

  • ここで初めて近藤さんの名前を出しつつも、alsoで流していいんだろうかとか。


代表を務める近藤からの声明は以下の通りです。

はてなはこれまで5年間、京都から東京へと本社の場所を変えながら事業を拡大してきました。東京移転後2年が経過し、東京オフィスからも数々の新サービスリリースしました。こうした中から「はてなブックマーク」といった新しい人気サービスが生まれている一方で、「はてなダイアリー」「はてなアンテナ」「人力検索」といった京都にて開発を行った初期のサービスが主力サービスであり、これらのサービスへの売上依存度が高い状態が続いているのも事実です。

According to Junya Kondo:

"Since we moved our offices from Kyoto to Tokyo, we've expanded our business significantly, and have released many services such as 'Hatena Bookmark. But all of those services, while providing us with most of our revenues, were based on ideas conceived and developed in Kyoto.

  • こんどは、英文から具体名が消えている。この書き方だと、京都という場所がさらに大事な場所のように見えてくるなー(確かにそうなんだろうけれど)


こうした中で、東京オフィス以外の新規サービス開発環境の必要性を感じました。また、「いずれは日本発のグローバルなインターネットサービスを」という目標を掲げながらも、実現への道筋は遠い状態が続いています。

今回の米国子会社設立により、インターネット最先端の地に拠点を構え、当社の未来を支える次期主力サービスの開発を行う研究所としての役割を果たすと共に、グローバルな視点とより高度な技術力の獲得を目指し、グローバルサービスの展開を模索していきたいと考えています。

東京本社と米国子会社間での効率的な連携を行いながら、高度な技術と良質のコミュニティを兼ね備えた日本を代表するインターネット企業となるべく、邁進していきたいと思います。

今回の取り組みは、結果の見えない大きな挑戦だと考えています。組織が分散し、はてなの成長を阻害する可能性もあると思います。しかし、このような取り組みなくして、真に日本を代表するインターネット企業とはなり得ないという自覚のもと、成功を目指して最大限の努力を行っていきたいと考えています。

関係各社、ユーザーの皆様にも、ぜひご支援頂ければ幸いです。

今後とも、はてなをよろしくお願いします。

To accelerate our innovation and pursue our mission of providing valuable and meaningful services to the world, I believe we need to interact and learn from the world leaders of internet technology, both individuals and companies, located in Silicon Valley"

  • シリコンバレーのひとたちと一緒に仕事したい、としか書いてないし。こんな淡白でふつうなのかな。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社はてな概要 http://www.hatena.ne.jp/

以下略

Media contact:

Reiko Kondo

hatenapr@hatena.ne.jp

  • 後書きまでちゃんと書こうよ~っ
トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/popona/20060714

2006-02-16

[][][]なんかいろいろ なんかいろいろ - ぽぽなだいあり@g:beta を含むブックマーク はてなブックマーク - なんかいろいろ - ぽぽなだいあり@g:beta なんかいろいろ - ぽぽなだいあり@g:beta のブックマークコメント

  • http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20060216
    • キーワードをうまく統計処理できるようになれば、ネットの話題を把握したり、あとになって歴史をさかのぼるのに役立ちそうな気がするので、興味深いところ。記録しておいて後で確認できる機能もしかり。アルゴリズムは企業秘密みたいだけど、自然な結果が出ているうちはそれでいいか~
トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/popona/20060216

2005-06-15

[][]サブアカウント サブアカウント - ぽぽなだいあり@g:beta を含むブックマーク はてなブックマーク - サブアカウント - ぽぽなだいあり@g:beta サブアカウント - ぽぽなだいあり@g:beta のブックマークコメント

  • http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20050616
    • 複数アカウント機能が追加されたみたい。今まで1アカウントしかない状況でずっとやってきたのだから、いまさら何に活用するのか思いつかないけれど。パブリックとプライベートを使い分ける程度ならはてなグループでなんとかなってしまうだろうし、ネット人格を使い分けなければならないほどの行動もしていないからなぁ。実際に稼動してみて、どんな使われ方をしてどんな問題が起きるのか、ちょっと気になります。
トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/popona/20050615

2005-04-29

[][]はてな公聴会第2回議事録から はてな公聴会第2回議事録から - ぽぽなだいあり@g:beta を含むブックマーク はてなブックマーク - はてな公聴会第2回議事録から - ぽぽなだいあり@g:beta はてな公聴会第2回議事録から - ぽぽなだいあり@g:beta のブックマークコメント

  • 気になったことばをいくつかメモ

jkondo

キーワードの編集は含む日記に出たくないという方が多いのか

k

その方が多い。ちょっとしか言及していないので、来てもらうのも悪い、という意識もある

manpukuya

独立したサービスというより、全サービスをつなげるものか

jkondo

そういうものを考えている。検索エンジンからキーワードに来た人が、これは何かと思い、トップに上ったときに、はてなダイアリー、と言われても何かわからない

  • それがダイアリー内に存在していても自然に思っていた。既にどっぷり使っているなぁ、ぢぶん。

jkondo

多重アカウントに関しては否定的な意見がなく、やるならやってくれ、という感じだったと思いますので、なるべく便利なものを実現したいと思います

  • どんなふうになるのか、ちょっと楽しみ。

jkondo

キーワードに関しては、辞書編集者の方とお話しているとwikipediaよりも面白いと言われることがある

YuichirouYuichirou2005/04/29 22:18|_@)<Wikipediaを「ネット界のブリタニカ」とすれば、はてなキーワードは「ネット界の新解さん」…って思ってる。

poponapopona2005/04/30 04:55なるほど、正確さ以外にも辞書の魅力はありますね。正確さ以外に魅力のある英単語学習参考書があるようにw

YunyYuny2005/04/30 08:46TBいただきました。はてなキーワードは新明解みたいだ、って思っている人って結構いそうですね。日記の補助解説のためのキーワードだから、より実践的に、より泥臭くなるのかもしれませんね。

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/popona/20050429

2005-03-14

[][]サービス間移動アイコン サービス間移動アイコン - ぽぽなだいあり@g:beta を含むブックマーク はてなブックマーク - サービス間移動アイコン - ぽぽなだいあり@g:beta サービス間移動アイコン - ぽぽなだいあり@g:beta のブックマークコメント

  • http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20050310
    • 既に言い尽くされてるだろうけれど、AとかBとかダイレクトに指定するんじゃなくて矢印にしたのはどういう意図なんだろうか。シンプルを追及して矢印にしたのだろうかと思えば、それでも小さすぎて押しにくいし。移動してほしい人はヘッダなどでちゃんとリンクを書いてるはずなんだから、fやbでのヘッダ編集機能を充実してほしいところです。

[][] 2005-03-14 - ぽぽなだいあり@g:beta を含むブックマーク 2005-03-14 - ぽぽなだいあり@g:beta のブックマークコメント

  • サービスレター」という定義
    • サブドメインで、しかも一文字で表現しているのだから、そういう呼び方はあると便利そうですね。気になるのは「www」の位置づけですが~。今でも人力検索に帰着するような仕掛けが考慮されているのでしょうか。
トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/popona/20050314

2005-03-07

[][] 2005-03-07 - ぽぽなだいあり@g:beta を含むブックマーク 2005-03-07 - ぽぽなだいあり@g:beta のブックマークコメント

最近はてなダイアリーをはじめた方は、“機能を使いこなさきゃ”と思うと多機能&複雑&難解で、とっつきにくいサービスという印象を持たれることがあるようです。これは少し楽になるのではないでしょうか。

ただ反対に、多機能であることが知られてない記述もたびたび目にするところです。これは「ブログをやりたくて『はてなダイアリー』を知ったけれど、他のはてなサービスとの併用については紹介されていないのでダイアリー単体の機能しか知らない」というパターンと、「ダイアリー単体の機能もよく知る暇がない」というパターンがありそうです。

  • 成長中のサービスをその過程を見守りつつ使ってきたユーザには、最近使い始めた人がどこにつまずくのかわかりづらいので、その類の話をするときには気をつけたいところ。はてなダイアリーガイド作成者のみなさまもおつかれさまです。
  • はてなダイアリーを、単にはてなダイアリーだけで評価するのなら、今はもうどこかに抜かれているかもしれませんね。<bulkfeedsの統計ページ>では、首位の座をあけわたしてしまっているようですし、総合力をいかした提案をしていかないといけないのでしょう。古くから(といってもほんの一年位前で十分なのですが)、はてなを好意的に使用しているユーザはその総合力に気付いていることでしょうが、そんなのはきっと少数派だし、ブログサイトにそんなことまで求めないことだってあるわけですから。
  • 逆に総合力だけでは、大手ポータルサイトにはかなわないわけですから、もう一味ほしいところですよね。従来のポータルサイトとは違った総合サービスの提供とかあるのかなぁ。有料サービスとうまく結びついているのだろうか。ユーザの声にやさしいというのは、今もはてなの利点といえるのかなぁ。
  • はてなスタッフがどんな戦略を練っているのか楽しみでもありながら、過去の推移を見てると素で何も考えてないんじゃないかとも感じさせるあたり、先行きが気になって使い続けてしまいます。あぁ、結局はてなにとらわれてしまっているではないかw
トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/popona/20050307

2005-03-04

トラックバック - http://beta.g.hatena.ne.jp/popona/20050304
2004 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2007 | 01 | 03 | 10 |
2009 | 06 |