laiso

2008-08-29

書きかけ。五時だ。寝ます。



http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenabookmark/20080829/1219979941

はてなブックマークに「ブックマークコメント特定中心部ビューの表示選択機能」が実装なされた。

「効果はあるのか」「いたちごっこではないか」など意見があるが、自分で考えるにいちいちユーザースクリプトを入れたり、スクレイピグしたり、それがどの程度の手間でも一段階ステップ数が増えるだけで(いま、問題視されていることに)効果はあると思う。すくなくともブックマークコメント上の賑わいをみて精髄的に反射し便乗するようなコメントは減るだろうと思う(自分の日記匿名空間にポストで転用することだって参照されやすさが違うしね、ネガティブブックマークコメント不快に思う多くの人たちはネガティブコメントが自分に届けられることもあるが、より、それが多くの人に共有されることに嫌悪感を示しているみたいだし)。

が、多くの人に予測されるとおりこの機能を使いたいであろう人たちは最近の人気エントリーはてな公式リリース情報をチェックしている可能性は低く、まだまだ認識されるには時間がかかると思う。そして、何ヶ月か後にはこの機能の存在も影を薄め、またぞろ「はてなブックマークネガティブコメント問題」というものがぶち上がった事後にd:id:rikuoで「こんな機能もあるんです!」みたいなことになるのではないだろうか。そうだろうか。そうです。

では、これを活用したい人にむけてよりわかりやすい解説記事を書くことで浸透キャンペーン的なことを行っていこうと思う(僕自身が決まった期間活動を継続するわけではなく、文章を公開し続けることで其れとする。仕様変更などは反映させようと思う)。

かといって、「はてなブックマークネガティブコメント反対!」の意ではなく、「はてなの諸サービスの(ブックマークダイアリーが主)ユーザーサポートコミュニティ貢献したい」という自身の欲求を満たすためで、これがはたして貢献にあたるかどうか、からなる回りくどい釈明は不要であると思うし、多数に同意されるであろうから以降はしない。

実際、僕がはてなブックマークへ投稿(リンク)したサイトの書き手が、他ユーザーコメント不快感を表明しサイト閉鎖していたことも何回かあるが、それが直接の原因(たとえば順番的にたまたま先だった。はてなブックマークコメント不快に思いサイト閉鎖する閾値を備えもつサイト管理者はその他のサイト運営上の心的障害に対しても同等の対処をなす場合が多い。そう予測される。など) #文節ではないが長行化したので改行

僕個人のはてなブックマークネガティブコメント問題に対する感想としては「はてなブックマークネガティブコメントをつけたい人と、ネガティブコメントをつけられたくない人、ネガティブコメントをつけなくない人、ネガティブコメントをつけられたいひと」の共存(バランス=良ゲー化)であり、なぜならば僕がはてなブックマーク対象サイトネガティブブックマークをつけたい時はつけられて、サイトを閉鎖させたいときはそうでき、ネガティブコメントをつけられたくない時はどうできるからで、それを美しいと思うからである。

かくして書かれることとなった以下の記事のタイトルUrl(当)ドメインは、検索エンジンのより上位表示意図した自分なりの最適化である。当段とパーマリンクをなぜ分けるのかといえば以下Urlに書かれている文章を目的とした閲覧には適さない(不要)と判断したい、しかし是非一緒に書き据えておきたかったからである。

解説、ターゲットの閲覧者層に理解を求める為、各種ソーシャルブックマークwwwへの正確性の欠ける表記が見られるだろうが、今回は件の機能の浸透に重点を置いておいるのでご容赦、また不足分はご意見いただきたい。また、同じ理由で提示する外部参照もより簡易な記事を選ぶことがある(そもそも外部参照多数だと読まれない可能性もあるので意図して減らす)。

[]自分のホームページウェブサイト)のはてなブックマークコメントを非表示(削除、禁止)にしたい/する仕方。コメント一覧非表示機能について[SEO]

※この記事は2008年08月29日時点での「はてなブックマーク」の仕様をもとに書いています。現在のものとは手順、設定などが変わっている可能性があります。

はじめに

はてなブックマークは、あるウェブサイト(ホームページ)や特定のアドレス(URL)にリンクコメントを投稿するソーシャルブックマーク(コミュニティ)サービスです。

また、リンクコメントを他のはてなブックマークと共有して、それをもとに情報収集などができるのでたいへん便利なサービスです。

はてなブックマークへのリンクコメントの投稿ははてなブックマークユーザーしかできませんが、投稿されたデータインターネットのすべてのユーザーが見ることができるので、

自分のブログや友達のウェブサイトはてなブックマークコメントをもらった場合、それをみることもできます。

この文章は、その中で「自分のウェブサイトにつけられたはてなブックマークコメントを公開してほしくない」という人のために書かれました。

対象とする読者

どの程度非公開に(削除?)できるのか

はてなブックマークが提供している非表示機能は、あくまで「ひとつのリンクに対する、コメントの一覧ページでの各ユーザーコメント表示」のみです。コメントの「禁止」や「削除」は原則、できません。

また「(すべての)コメント一覧ページ」以外の場所では、そのコメントは見ることができます。

たとえば、一人のユーザーリンクコメントをしているページや、ウェブサイトアドレスリンク先を検索した結果のページでは、ひとつひとつのコメントを見ることができます。

完全に非表示・禁止・削除はできませんが。はてなブックマークユーザー(投稿者、閲覧者)がよく見る、アクセスするのはコメント一覧ページなのでコメント一覧ページを非表示にすることで、結果的にコメントを見られる機会が減ることになります。

オンラインRPGゲームでいうと「シャウト(ゲームをしているユーザーすべてに話しかける)」するのを禁止して、画面内にいる人にだけ発言が見えるようになるようなものです。

一覧

ここでは具体的な設定方法を記述します。

設定には、はてなブックマークユーザー登録は必要ありません。

自分のブログ(ウェブサイト)上に文章を書くことができるすべての方が利用できます。

アメブロを使っている場合

Yahoo!ブログを使っている場合

ライブドアブログを使っている場合

FC2ブログを使っている場合

ココログを使っている場合

そのほかのブログや自分でHTMLファイルアップロードしている場合

mixiを使っている場合

アメブロを使っている場合

「一覧」へ戻る

Yahoo!ブログを使っている場合

「一覧」へ戻る

ライブドアブログを使っている場合

「一覧」へ戻る

FC2ブログを使っている場合

「一覧」へ戻る

ココログを使っている場合

「一覧」へ戻る

そのほかのブログや自分でHTMLファイルアップロードしている場合

「一覧」へ戻る

mixiを使っている場合

「一覧」へ戻る