Gleam/Diary/G

Gleam/Diaryの中の人が書いてます。

2004-05-02

東浩紀さんははてなグループに移行するのかしら? 21:15

もうどなたかが言われてるかもしれませんが、d:id:hazumaは、はてなグループに移行して「複数ユーザーが書いてますが投稿してるのは東浩紀です」っていう苦しい言い訳から解き放たれた方が気分いいのでは・・・・。東さんが移行するのに足りない機能とか考えると、もっと現実的な所から実装内容が詰められるのかも。idの跡地流用である以外にべつにはてなを使う意味はない、というのなら別ですが、はてなの引っ越しを邪魔取材されたときにはてなグループの話もあったのかなぁ。波状取ってないからわからない。

仮に東さんがグループに移行するとして、長所・短所を考えてみよう 23:35

長所

  • 複数人で記述できる
  • 波状言論の各号をキーワード化して、そこに要約を掲載、バックナンバー購入ページに直行できるようにする
  • うまくいけばはてなポイント決済までその画面上で完結させる
  • メルマガ上で画像を載せたいなーと思ったら、はてなグループ上にアップロード、該当記事へのリンクをがんがん文中に入れる

短所

  • 単に複数人で書きたいだけならMovableType使った方がずっと簡単だし、実際いま東さんがMTを使ってるのではてなのアドバンテージは低い。
  • トップページでの複数人の記事の一覧性が低い。波状言論のポータルとしてはちょっといまいち。
  • はてなポイントで決済ははてなダイアリーと何も違いはない(いまのところ。もし今後はてなグループ割り勘機能みたいな自由な通貨流通ツールが実装されればちょっと違ったことになるのかも)
  • メルマガの画像アップロードは現在東さんの自分のサーバーでやってるし、しかもIDとPassをメルマガに入れて認証させることまでやってる

んー。はてなグループのアドバンテージみつからず。別にソレばかりではないと思いますがはてなダイアリー波状言論の本部を作れば東浩紀とか波状言論とか書くだけでそれを売ってるところに2ホップ以内で届く、そのはてなキーワードの強力さが波状の売り上げに貢献するわけで、ローカルなキーワードが作れるっていうのは別に魅力無いのかも。

出直してきますorz

・・・ちなみに一応、何に使う? はてなグループの答えの一つとして、「東さんの波状言論編集部の移転先」という答えを導こうと思ったんですが、中途半端なのでキーワード説明文への追加は保留させてください。

みゅぅ 21:20

一般キーワードとグループキーワードのキーワードページの区別が付かないので、あ、キーワード一覧に出ない、とか一瞬悩むこと多し。

思いつきのキーワード登録テスト 14:56

<>

</body>

?

(上のは順番に<>をそのまま、lt,gtの文字参照、文字参照を使って/bodyタグを書く。文字参照で書けばキーワード化できてしまうようだけど、別に支障ないのかな。簡単なHTMLリファレンスとか、Webサイトを作るための素材・部品集をグループ内で共有するのにはてなを使う、という特殊用途も考えられると思うのですが。たとえばこのグループのバナー?をキーワード化しておいて、そのキーワードのところにバナーのHTMLを書いておく、とか。

suikansuikan2004/05/03 01:19キーワードページの区別はグループ設定画面でテーマを変えればすぐにつくようになります。はてなにグループのデフォルトテーマを変えるよう提案しています。

gleamgleam2004/05/03 10:01ヘッダの色のところとかで見るべきなんでしょうが、うーむ・・・・。

2004-04-25

何に使う? はてなグループ 14:28

↑空白一文字入ってるんですね。わかりにくかった(苦笑

たぶん一番使い勝手があるのは大学のノート代わり。実際にWikipediaをノート代わりにして干されたひとがいるらしいですが(苦笑)、はてなグループのWikiとBlogとグループウェアのあいのこみたいな機能を利用して、みんなで分担してノートをつけて(科目ごとにカテゴリをタイトルに付ける命名規則をきめておくわけですな)、良い仕事した!という奴がいたら投げ銭する。

なんでそんなこと言うかというと、実際においら実験的に大学で一度ノートをWebで公開したことがあるのですが、ものすごいアクセスが殺到して、知らない奴から「続きを早く書け」と催促が来たことがあるんですね(苦笑)。中には感謝のしるしに昼飯奢ってくれた人もいたのですが。Wikipediaにもウィキマネーという仕組みがありますが、はてなの少額決済の仕組みは結構役立つのではないかと思ったり。

でも、その目的に使うには人数がはっきりわからないし、最初にその人数分幹事がシステム利用料を建て替えて、あとではてなポイント割り勘するというのもひっじょーに面倒くさい。というわけで、他の皆さんも散々仰っていますが、料金体系については再考を促したいです。あとは未来の日付を『予定』として執筆するなどグループウェアとして今後必要とされる部分の処理と、メール通知絡みのメアド収集システム、簡易MLシステムとしての部分はぜひmelma!blogのノウハウを実装して欲しいです(大学ではケータイにもシームレスに配信できるMLやBBSを簡易に管理したいというニーズが研究室などで山ほどあります)。


あ、そうかUNICODEとケータイ対応は排他的か! 14:32

impressの記事を読んで気づいた・・・。はてなグループは携帯電話非対応ですか。そうですか。それは残念だ・・・。大学にノートパソコンを持ち込んでいる人はまだそう(うちでは)多くないもんで。

でもやっぱり、せっかく有料サービスなんだから、MT4iみたいにケータイ向けに文字コードを変換してくれるサービスぐらいあっても・・・

2004-04-23betaグループに入ってみました

新しいもの好きなので、脆弱性の検証などできませんが、飛びついてみます。

さて日記を書いてみよう、と思ったのですが、「日記を書く」に至るまでの正しいルートがよくわかりません。そのグループに参加しているのか否か、そのグループで許されている操作が何なのかがいまいちわからない・・・。とりあえずg.hatena.ne.jpのトップに行って、そこから「グループ」を出して、参加中のグループからbetaをたどるとgleamの日記の初期画面(が出る前にプライベートモードに設定されていますという謎のメッセージも出た気がしますが*1)に至り、やっと書けるようになりました・・・。はてなダイアリと画面が同じなのは使い慣れた感じもする一方、混同も起きそう。

欲しいかなぁ、と思う機能

自分のはてなダイアリーからスタイルを取り込む機能が欲しいかも。

まだ理解していない機能

グループキーワード機能が理解できておらず。

これからなま暖かく見守ってみたい側面

はてなにしては少し強気の料金設定。はてなの携帯端末への親和性は誰もが認めている部分だと思うので、案外「パソコンからじゃないとみれないものは使えないよー」とか言う人の多い大学のゼミやグループワークで連絡用BBSとかMLのかわりに気軽に使いたいけど、誰か1人が建て替えるにはちょっと金額が大きい。

*1:いまはてなグループからメール来ました。beta中は機械的にグループのホストからauthorizeされる仕組みなんですね

nobodynobody2004/04/23 13:55キーワードとかも、いろいろ弄ってみてください。ただ、消されてしまったり、直されたり、あるいはシステム不調で消えたりしても、堪忍どす。ではでは。

gleamgleam2004/04/25 14:33了解しました。ではでは。